CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月30日

令和2年度まちぴあ利用者協議会全体会議 実施方法変更のお知らせ

2020年5月30日(土)

 コロナの感染状況が日々変化している一方で、外出緩和等コロナとともに過ごす生活スタイルが試みられるなど、今後に向けた取り組みが進んでおります。

 季節も初夏から梅雨時期へと移ろうとしております。6月からは栃木県内の小学校をはじめとした教育機関が再開される予定でいるなど、さらに生活環境が変わっていくと思われます。

 気候の変化も含め、変わっていく環境に伴走するだけでも、日々知らず知らずの内に疲れをためてしまうかもしれません。無理をせず、でも、歩みを止めないで着実に進んでいきたいところですね。

 さて、日頃より、登録団体の皆様をはじめ、市内を中心にご利用下さっている市民の皆様のご協力により、コロナ下であっても何とか平常通りの施設運営をさせていただいている、まちぴあでございます。

 特に、外出規制が行われていた期間中におきましては、施設の利用はできなくなったとしても、「コロナに負けるな!団体紹介」をはじめ、活動団体の皆様からの情報をもとに、まちぴあ発の情報発信を継続することができました。

 これもひとえに、コロナに負けないように様々なタイミングを見て、地域での活動を模索している皆様のおかげと思います。そんな皆様の微力ながらも応援を今後もしていきたいと思っています。

★★★★  ★★★★  ★★★★

 まちぴあでは、研修室等施設利用を希望下さった団体の皆様には、団体登録の手続きをお願いしております。そんな登録団体の皆様に、登録と同時に加入して頂いているのが、「まちぴあ利用者協議会」です。

 この協議会は、まちぴあ主催事業や利用方法など運営に関わる部分について、協議会の中心を務めてもらっている役員団体(10団体)の皆様を中心にご意見を頂き、事業運営に利用者の皆様の声を活かす組織として行っています。

「まちぴあまつり」をはじめとした主催事業への参加・協力や、すっかり習慣づけて頂けるようになった年度報告書の導入など、この協議会を基礎として実施させて頂いています。

 令和2年度も、6月6日(土)にまちぴあ研修室を会場に、まちぴあの今年度・前年度の事業号哭や団体同士の交流・情報交換を目的にした「全体会議」を催す流れでおりました。全体会議への参加、委任を含め、皆様からの意思表示も着々と集計し、会議開催に向けて準備しておりましたが、

 6月上旬の開催であり、過密等感染症防止の観点からも皆様にお集まりいただく従来の会議実施は見送ることとさせていただき、資料送付でのご報告とさせて頂きます。

 会議開催に加え、今年度は、「まちぴあまつり」をはじめとした集会・交流系の事業実施につきても、規模縮小や実施方法の変更など今後、変化が予想される環境に合わせて臨機応変に対応することも求められることから、事務局主導で事業展開を模索させて頂こうと思っております。

 この中で、ご協力頂ける団体の皆様にお声がけをさせて頂き、一つでも多くの活動機会を確保していきたいと思っております。ぜひ、ご理解とご協力をお願い致します。

 ちなみに、開催予定であった会議については、114団体の皆様から委任を頂いております。現在の全登録団体が192団体でありますので、会議開催に関わる定足数(全体の4分の1)は満たすことができております。こうした、実施変更の対応もとらせて頂けるのも、皆様のご協力のたまものと存じます。

(事務局:O) 
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック