CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月16日

赤い羽根 子どもと家族の緊急支援活動助成 募集のお知らせ

2020年5月16日(土)

赤い羽根 子どもと家族の緊急支援活動助成 募集のお知らせ

【趣旨】 令和2年4月7日に、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が内閣総理大臣から発出され、4月16日には対象が全国に拡大されました。今後、感染拡大及び緊急事態宣言の影響をうけ、地域の子供たちとその家族をめぐる生活課題がますます長期化、深刻化していくことが強く憂慮される事態となっております。

 つきましては、全国キャンペーンとして、地域で増加すると考えられる子供と家族をめぐる生活課題に対して行われている緊急支援活動の支援を行うことを目的に本助成事業を実施します。

akaihane-kodomobosyu.jpg akaihane-kodomobosyu2.jpg
※クリックすると拡大します。

【助成対象団体等】子ども食堂、学習支援等、地域において子供や保護者に対する支援活動を従来から展開している民間非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません。

【助成対象事業】
新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的に孤立することが懸念される子供や保護者を、緊急的に支援する活動を対象とします。また、申請時より前に開始された活動も対象とします。

【例】
・子ども食堂・地域食堂の形態を変えて居場所や食事を提供する活動
・生活困窮世帯に食事を届ける活動
・ひとり親家庭を支援する活動
・子どもの学習機会を確保するための活動

【対象経費】
@食材(飲食店が提供する弁当も可)や消耗品を購入した費用
A食品や弁当の配送費
B活動に使用した会場の賃借料
C参加したボランティアの交通費(実費) など

【助成対象外となる事業】
〇人件費
〇他の助成金との重複や、公的補助の補助対象になる事業
(他の助成金を受けた機関と本助成に申請する機関が明確に区別できる場合には申請可)
〇政治、宗教等に利用されている傾向がある事業
〇営利を目的に行っていると認められる事業
〇団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外とします。臨時休校等に係る緊急支援活動として実施され、その活動に伴う経費の必要性が申請書から読み取れることを助成条件とします。

【助成額】1団体当たりの助成金額は10万円

【助成対象期間】緊急事態宣言が発出時 
※4月16日(木))〜6月30日(火)までの間で、臨時休校等により登校が制限されている間

【応募方法及び助成決定等】
〇助成申請書を本会ホームページからダウンロードし、必要事項を記入の上、添付書類を添えて郵送または下記メールアドレスへ送付してください。
〇助成決定は、本会ホームページで公表のうえ、応募団体あてに通知を送付します。
〇助成金は精算払いとします。助成決定団体には、活動終了後1か月以内に活動・精算報告書および領収書のコピーを提出いただき、本会で確認のうえ送金します。
報告書様式は助成決定後にお示しします。
〇活動実態が確認できなかった場合は、助成決定を取り消す場合があります。

【スケジュール】
 5月15日(金)募集開始
 5月29日(金)応募締切(消印有効)
 6月初旬    助成決定(本会ホームページ公表)
 6月30日(火)助成を受けた活動期間終了、キャンペーン終了
 7月末日まで  助成を受けた活動に係る報告完了(活動終了後1か月以内に提出。すでに活動が終了している場合には助成決定から1週間以内に報告書を提出してください。)
※応募状況、寄付募集の状況に応じて第2回以降の募集も行う可能性があります。

【応募・問い合わせ先】
社会福祉法人 栃木県共同募金会
〒320-8508 栃木県宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
TEL:028-622-6694 FAX:028-625-9643 Email:kyoudo@akaihane-tochigi.or.jp

※件名に「緊急助成応募」と明記の上お申し込みください。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック