CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月16日

市民活動交付団体「写真&作品展 “わくわくがいっぱい”」開催のお知らせ

2020年02月16日(日)

宇都宮市市民活動助成事業交付団体
認定NPO法人うりずん主催 後援: 宇都宮市
写真&作品展 “わくわくがいっぱい” 開催のお知らせ

2020-urizunwakuwaku.jpg 2020-urizunwakuwaku2.jpg
※クリックすると拡大します。

《写真&作品展 日程》
◇2月21日(金)〜23日(日)9:30〜19:00
初日 21日13:00から  最終日 23日15:30まで
場 所: 宇都宮市南図書館ギャラリー(宇都宮市雀宮町56−1)

◇2月27日(木)〜3月1日(日)10:00〜18:00
初日 27日(木)13:00から 最終日 1日(日)15:30まで
場 所: 宇都宮市民ギャラリー(宇都宮市馬場通り4-1−1)


《写真&作品展“わくわくがいっぱい”》
写真展:2019年の活動や行事の記録の中から利用者の皆さまの“わくわく”する表情をピックアップしてご紹介します。写真撮影はボランティアカメラマンの橋太郎様、そしてうりずんスタッフです。

作品展:うりずん各事業の内容紹介と合わせて、日ごろの活動の中で作成した作品を展示し、様々な障がいを持ちながらも、楽しく、充実した日々を過ごしている利用者の皆さまをご紹介したいと思います。

 職員は毎日の支援の中で利用者の皆さまから笑顔やパワー、時に癒しを頂いております。この写真や作品を通じて、同じ地域で生きている障がいのある方々やご家族についてご理解いただくとともに、すべての人が暮らしやすい共に生きる街づくりへのご理解ご協力を頂ければと思っております。

認定NPO法人うりずんとは
 私たちの住む地域のどこかで、重い障がいを抱えた子どもたちと24時間その子どもの介護している家族が暮らしています。うりずんは、子どもたちが友だちと楽しく遊び、両親は介護から離れひと休みできる場所です。障がいを持った子どもと家族が「普通」に暮らすことのできる社会を目指して活動しております。

 そのために、宇都宮市徳次郎町で日中一時支援・児童発達支援・放課後デイサービス等のお預かりによる支援、居宅介護支援・移動支援・居宅訪問型保育等のお伺いして行う支援、そして障がい児・者とその家族や地域の皆様の交流事業等を行っていきます。

【問合せ】
認定NPO法人うりずん (担当:三谷)
宇都宮市徳次郎365-1
TEL: 028-601-7733 FAX: 028-665-7744
メール: urizn@hibari-clinic.com
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック