CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月08日

第15回全国若者・ひきこもり協同実践交流会inとちぎ 開催のお知らせ

2020年02月08日(土)

第15回全国若者・ひきこもり協同実践交流会inとちぎ開催のお知らせ
『権利としての若者協同実践を目指して』
〜ともに学び、ともに育み、ともの創る、今ここで出会う私たち〜

2020021516-kyodojissen.jpg

【若者協働実践とは】
若者を「支援」を受ける客体としてではなく、社会をつくっていく主体として捉え、ともに生きやすい社会をつくりだすために、支援者・研究者・行政・市民・家族・そして若者が対等な関係で織りなす営みを若者協同実践と言います。

●日 時: 2月15日(土)12:30〜20:00、16日(日)9:30〜17:30

●会 場: 作新学院大学(宇都宮市竹下町908)

≪両日プログラムについて≫

◇一日目: 基調報告/全体シンポジウム
        課題別分科会・交流会/交流懇親会

〈基調報告・全体シンポジウム〉
『権利としての若者協同実践をめざして』
 自己責任の圧力が強い社会のなかでは、生きづらさを口にすることも難しく、支援を受けることのハードルも上がりがちです。それに対し、本来「あってあたりまえ」の権利として“若者協同実践”を位置づけていくために必要なことは何か、多様な角度から考えます。

〈課題別分科会・交流会のテーマ〉
・権利 ・8050問題 ・労協法
・評価 ・10代会議 ・振り返り

◇二日目: 実践別分科会/おわりの集い/後夜祭

〈実践別分科会のテーマ〉
・家族 ・働く ・地域 ・居場所 ・多様な学び
・障がい ・行政 ・性 ・ピアサポート
・住まい ・余暇文化

【参加費】
2日間: 一般5,000円
学生・若者: 1,000円
・2月15日のみの参加の場合は¥2,500になります。

◇その他:ご希望の方はお申し込み時に選択してください。
大会終了後に発行する報告集 ¥1,000

【申込方法】FAXでのお申込み
FAX用紙をダウンロード して必要事項を記入し、栃木事務局までお送りください。その後、指定口座まで参加費をお支払いください。

《FAX送信》028-678-4746
送信先:栃木事務局(一般社団法人栃木県若年者支援機構

《オンライン申し込み》 Peatixイベントサイトより

問合せ
■現地事務局:一般社団法人栃木県若年者支援機構
 〒320-0032 栃木県宇都宮市昭和2-7-5
 Tel 028-678-4745

■全国事務局:一般社団法人JYC フォーラム
 メール:info@jycforum.org
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック