CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月08日

みらい・ともに・すすむ主催「奇跡の小学校の物語」音声ガイド制作WS取材報告

2020年02月08日(土)

みらい・ともに・すすむ主催「奇跡の小学校の物語」音声ガイド制作WS取材報告

 先日2日、登録団体:みらい・ともに・すすむ主催「奇跡の小学校の物語」音声ガイド制作ワークショップがアトリエほんまるを会場に行われました。

20200202-onseiws.jpg
音声ガイド制作ワークショップ 第1回目

 みらい・ともに・すすむはこれまで音声ガイドによる場面説明や日本語字幕、車椅子スペース、親子鑑賞室など障がいがあるなし関係なく、誰でもでも楽しめる映画の上映「とちぎユニバーサルシアター」を行っています。 まちぴあでも何度か取材させていただいております。

【過去取材ブログ】
「キスできる餃子」音声ガイド制作ワークショップ取材報告
とちぎユニバーサルシアター「キスできる餃子」上映会 取材報告
とちぎユニバーサルシアター「蹴る」取材報告
 
 音声ガイド(視覚障がいの方などに向けて場面説明など行う)制作ワークショップは、昨年より取り組み始めたもので、上映会の際には製作に関わった学生〜大人までのボランティアが実際にナレーション、音声をFM送信し片耳に聞いてもらうというものです。

 今回音声ガイド制作ワークショップに参加したのはスタッフ含め5名。講師の方はこれまでとちぎユニバーサルシアターにご協力いただいてる方にお越しいただき、音声ガイドはどのようにして始まったのか説明、実際の映像を見ながらナレーションする体験、音声ガイドのルールなど細かく説明していただきました。

 取材したスタッフは昨年ワークショップにも参加していたものの、見たことのない映像&状況を見ながらのナレーションはとても難しく苦労してしまいました。

 いつ、どこで、だれが、なにをしているのか等、映像を見ていなくても理解してもらえるようにするには言葉の表現がすぐに思い浮かばないもので、これから行われていく音声ガイドワークショップの中で、しっくり来るような言葉を見つけていこうと思いました。

 音声ガイド制作ワークショップは途中からでも参加できるプログラムです。まだ参加者の募集も可能だそうです。

【音声ガイド制作ワークショップ日程】
・2月16日(日)10:00〜12:00 まちぴあ
・2月23日(日)10:00〜12:00 13:00〜16:00 まちぴあ

20200301-miraitomonisusumu.jpg 20200301-miraitomonisusumu2.jpg
とちぎユニバサールシアター「奇跡の小学校の物語」

 今年度は宇都宮市市民活動助成事業の交付を受けて、ドキュメンタリー映画「奇跡の小学校の物語」(宇都宮市城山西小学校で実際にあった話)を城山地区市民センターで上映会を3月1日10:00〜11:30(9:40受付開始、先着申込み、定員60名)に開催します。

 音声ガイドの他にも日本語字幕、登録団体:手話サークルあすかによる手話がつきます。ぜひ関心のある方はまちづくりセンターホームページに掲載されている申込み方法を確認の上申込みください。

(記事投稿:小松)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック