CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月01日

まちぴあ「あそび初め2020」実施報告(2)

2020年2月1日(土)

 1月26日に晴天・盛況のもと開催された「あそび初め」。今年も大盛況となったイベントを支えて下さった出展者・協力者の皆さんの活躍の様子をレポートしていきましょう♪

 今回は、2階の様子です。

 2階(研修室AB)の会場では、「けん玉」「バルーンアート」の体験・プレゼントに加え、「駄菓子」「ポップコーン」「わたあめ」の提供がありました。

 昨年に変わらぬ催しですが、その分の安心感と担当下さった皆さんの工夫が光りましたね。

IMG_0676.JPG


 ポップコーンを担当下さったのは、NPO法人とちぎ生涯学習研究会の皆さんです。宇都宮大学の学生さんたちが中心となった法人で、まちぴあでは週2回定期的に民間学童を運営している他、自然環境などに関する活動を行っています。

 学童に参加している今泉小学校の児童たちも遊びにきてくれていましたし、いつもの先生たちと違った場面での交流を楽しみながら、ハツラツと対応してくれました!

 わたあめを担当下さったのは、「アワーヨガサークル」の皆さんです。宇都宮市にお住いの外国人の方々が中心になって立ち上げたヨガサークルで、同じ環境にある皆さんが情報交換や健康づくりの場として集まっています。

 昨年もお手伝いしてくれた会員のご家族さんたちが、今回も頑張ってくれて大人気!!手伝ってくれたお子さんも、昨年の経験を生かして立派な店長さんを務めてくれました。

 駄菓子屋さんを担当下さったのは、あそび初めのボランティア協力を希望してくれた鹿沼高校の2人。日頃は、高齢者施設などに訪問してハンドマッサージもしている高校生たちですが、この日は駄菓子屋さんで大活躍。

IMG_0756.JPG


 人とのふれあいを通したボランティア活動の経験が、ばっちり生きて子どもたちにも大人気でしたね。

 その片隅でいたバルーンアートの「ウシ」については、宜しければ別ブログを見てもらうとして・・・。

 けん玉遊びを担当下さったのは、シルバー大学卒業生を中心に組織され、市内外の小学校や高齢者施設などでマジックの実演活動をされている「ハッピースマイル」の皆さんです。

DSC09896.JPG


 通常のけん玉で遊びながら、去年も大人気だった「紙コップけん玉」をいっぱい作ってきて下さった、ハッピースマイルの皆さん。未就園児の子どもたちも大喜びで、遊んでくれていましたね♪

IMG_0604.JPG


 そんなこんなで10時のスタートとともに多くの来場者の方でごったがえしていた2階ですが、渋滞の原因の一つになったウシさんがへこたれても、行列の皆さんを飽きさせないマジックショーのお披露目もあり、

IMG_0762.JPG


 イベント中はそれぞれのコーナーの皆さんが、来場者の方々と楽しい交流をしようと奮闘下さいました。ほんと、今年は終了時間ギリギリまで遊びに来てくださる方が絶えず、昨年よりも一段深まった2階の催しとなりました。

 ・・・あそび初め2階会場の様子はこんな感じ♪

 1階から2階へ登る階段の凧や風物詩を模した絵手紙の掲示物は「絵手紙すずの会」の皆さんが、それぞれイベントにあわせて製作して下さった作品たちで、

IMG_0459.JPG


 こうした装飾も、あそび初めをより盛上げてくれました。

 と、いうことで次回更新では1階や屋外の様子に続いていきます♪

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック