CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月20日

まちぴあ座談会(第51回) 実施報告

2019年12月20日(金)

 12月18日、第51回目となる「座談会」を開催しました。

 この集いは、町ぴあ登録団体間の交流促進・情報交換を目的に定期的に開催しているもので、例年12月の座談会は、毎年1月に開催している

「まちぴあ・あそび初め」

 にご参加下さる協力団体の方々の顔合わせと打ち合わせの回として実施しており、10団体12名方が参加していただきました。

 あそび初め(あそびぞめ)は、まちぴあが開設した年からスタートした世代間交流イベントです。日常は、施設慰問や演奏、読み聞かせなどの活動を行っているシニア世代の皆さんを中心に、

DSC07633.JPG


 羽根つき、カルタ、ふくわらいなどのお正月遊びや、地元自治会の今泉自治会の皆さんが協力くださっての餅つき大会を催しています。ここ数年では、近在のバンビー二保育園さんからのもち米提供があったり、ボランティア活動を通じて親交を深めている今泉小学校の子どもたちなど、この地域を中心とした年始の行事になっています。

 さて。そんなことで、今年が8回目のあそび初め。ほとんどの団体は毎年ご協力いただいており改めてご説明することもありません!

 あうんの呼吸で、1月26日のイメージを積み上げていきます。

 そしてさらに、今年は、読み聞かせの会「ほほえみ」と、デックタイグループ、栃木県シルバー大学中央校同窓会第39期会のみなさんが加わってくださったので、昨年の様子等をお話し、当日のタイムスケジュールをご説明しました。

 経験力豊富な団体さんと新進気鋭の皆さん。団体さん同士のコラボレーションもこのイベントの醍醐味です。

 今回も多くの団体がお子さん向けの工作などを考え当日に向けて準備を進めていただいています。

 その材料として1Lの牛乳パックと食品用トレーを集めていますので、まちぴあFacebook等で協力の呼びかけを始めました。まちぴあで活動されるときにご自宅で使用済みのものをお持ちいただければと思います。

 今泉自治会の皆さんのご協力をいただき、今回もつきたてのお餅を召し上がっていただく予定です。

 例年より一週間遅れで1月26日(日)開催になりますので、これからが本格的な広報になると思います。より多くの方にご来場いただき、ボランティアの方と一緒にお正月遊びを楽しんでいただけることを祈っています。

(記事作戦:M、投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック