CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月26日

あそび初め2019開催レポート(3)〜屋外編〜

2019年1月26日(土)

あそび初め2019開催レポート(3)〜屋外編〜

 1月20日に晴天・盛況のもと開催された「あそび初め」。今年も大盛況となったイベントを支えて下さった出展者・協力者の皆さんの活躍の様子をレポートしていきましょう♪ 今回は、屋外の様子です。屋外会場では、餅つき・竹馬・羽子板などの体験が行われました。

DSC07213.JPG


 お餅つきは、近在の保育園「バンビーニゆめ」さんからのもち米の寄贈、今源米穀店さんからの機材の貸し出し、そして地元の今泉南自治会の皆さんのご協力を頂き、今年も盛大に行うことが出来ました。 子どもからお年寄りまで、様々な年代の方々にご来場頂き、黄粉と醤油味の餅が振る舞われ、昨年に引き続き今年もお昼前にはすべてなくなりました!

DSC07222.JPG


 竹馬は、まちぴあの登録団体の「秘密基地で遊ぶ会」の平出さんから貸し出して頂き、補助にはこちらも登録団体である「自然教室ネイチャーフレンド」の皆さんについて頂きました。

DSC07252.JPG


 子どもたちがとても上手に竹馬に乗っているのを見て、「私はあんな風には乗れなかったなー。みんなすごいなー」なーんて思っていたら、大人の人たちも竹馬に乗っていて、すごく驚きました…。

DSC07194.JPG


 また、小さい子でも体験できる小さいサイズの竹馬「竹ぽっくり」を提供してくださったのはまちぴあオフィス入居団体の「とち木木の会」の皆さんです。

 補助してもらいながら上手に乗っている子どもたちが多かったです。 ちなみに、この「竹ぽっくり」は私も和服を着た状態で体験させていただきましたが、普通の竹馬より地面につく面が多い分、簡単に乗ることが出来ました! 昔は着物とかで竹馬に乗っていたと聞いて、少し歴史も学ぶことが出来て、いい経験になりました!

DSC07234.JPG


 羽子板は、もともとまちぴあにあった物を使い、こちらもたくさんの子どもたちが遊んでいました。 工事現場に羽が入り込んでしまうハプニングもありましたが、皆さんが楽しそうだったので、終わりよければすべて良しです!

 今回、スタッフとして初めて参加させていただきましたが、この場所は地域の皆さんの支えがあるからこそ続いているんだなと改めて感じることが出来ました! 今後もこの場所がずっと続いていけるよう、頑張っていこうと思います! 次回は、1階の様子についてです!

(記事投稿:文ちゃん)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック