CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月21日

新年開幕!まちぴあ・あそび初め2019 実施レポート(1)

2019年1月20日(月)

 1月19日、新年恒例のイベント「あそび初め」(あそびぞめ)が開催されました。

 今年で通算7回目になる、お正月をイメージさせる昔遊びをテーマにした催しは、シニア世代の登録団体の皆さんが、地域の子ども達と、かるた、けん玉、竹馬などの昔遊びを楽しむ世代間交流企画をとしてスタートした催事です。

 近年は、登録団体の皆さんに加え、まちぴあが立地している今泉南自治会や、近隣保育園の皆さんや、シニア世代だけでなく大学生など学生さん達が中心となって活動している団体の皆さんも加わり、交流の環が年々広がっております。

 今年の「あそび初め」は????・・・といえば、もちろん大盛況!!

 せっかくなので、出展・協力下さった皆さんと会場の様子を何回かにわけてレポートいたします。まず最初は、全体的なところから。

DSC09023.JPG


 今年もイベント開始のオープニングには、景気づけも兼ねて、登録団体でもある「小松東雲流宇都宮駅東お囃子会」の皆さんによるお囃子披露!♪

 縁起物の獅子舞もあって、お正月らしさを存分に演出下さいました。やっぱり、このお囃子がないと、あそび初めは始まりませんね。

IMG_9732.JPG


 10:00から本格的にイベントがはじまると、屋外、館内1階、2階と各研修室で行われる催しに、たくさんの皆さんが遊びに行ってくれました。

 1階では、お手玉、カルタ、福笑いといった昔あそびや、万華鏡づくり、いけばなといった工作関係の遊びに加え、特別企画と題して行われた「影絵上演会」もありました。

DSC09116.JPG


 2階では、駄菓子屋さん、ポップコーン、わたあめといったお菓子類の提供やバルーンアート、けん玉遊びが催されていました。

 寒い季節ですが、一番の熱気となったのは、屋外の出し物ではなかったでしょうか。元今泉自治会の皆さんのご尽力もあって、今年も盛大に行われた「餅つき大会」をはじめ、登録団体の皆さんが協力下さった、竹馬、はごいたなどの外遊びもあって。

DSC09134.JPG


 大寒ってなんですか?といわんばかりの盛り上がりを見せておりました。今年のあそび初めは、各催しに満遍なく来場者の方たちが遊びにきて下さったご様子で、出展者の皆さんもそれぞれに楽しい時間を過ごすことができた模様です。

 その甲斐あって、350名ほどの来館となり、非常に盛大なあそび初めとなりました。

 ・・・さて、次回からは、あそび初めの開催にあたり準備に出展にと、様々な形でご助力を下さった団体の皆さんにスポットをあててレポートしていきたいと思います。

 今回のところはそんなことで、ご協力・ご参加下さった皆様に改めての御礼とさせていただきます。ありがとうございました!!

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック