CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月02日

ブロンズ世代から始めるアクティブライフ第4回「ソーシャルフィットネスで地域・健康づくり」開催報告

IMG_1290-1.jpg

2018年9月28日(金)、まちぴあが昨年度から開始したセカンドライフ応援講座の第4回、「ソーシャルフィットネスで地域・健康づくり」を開催しました。この企画は定年退職間近・退職されたばかりの方などを「ブロンズ世代」と題し、『趣味作り+座談会』で、第2の人生についてのビジョンを考えてもらう機会とします。

第4回目のテーマは、「ソーシャルフィットネス」。
「ソーシャルフィットネス」は今春から始まった動きで、新しい健康づくりの考え方です。
ソーシャルとは『社会的な』という意味。なぜ、フィットネス(健康)にソーシャル(社会的)という言葉を組み合わせるのか。実はアクティブライフを過ごすには非常に重要な考え方であったりします。
講師は、まちぴあを始め各所でポールウォーキングの講習会を行っている山形正巳さん。
いち早く、ソーシャルフィットネスコーチの資格を取得し、高根沢町でソーシャルフィットネスを導入した生活習慣病改善教室を担当しています。
今回ご参加頂いたのは60代~70代の7名の皆さん。それぞれ健康に強い関心をお持ちでいらっしゃいます。

CIMG4500-2.jpg

まずはゲーム的な自己紹介タイムから。
ジャンケンをし、負けた人が自己紹介する。つまり、ジャンケンに負けないといつまで経っても自分が名乗ることが出来ません。勝ち続けている場合にはわざと負ける必要があります。
これは、アイスブレイクであり、脳トレにもなります。

周りと比較せず、本来の自分の姿を見つめる。
競争のルールではなく、その人らしさを認め、誰もが参画しやすくする。
病気・介護を予防し、健康でいきいきと楽しく地域で暮らす期間を長く維持すること、それ自体が社会貢献である。
これが、「社会的」と冠のついたソーシャルフィットネスの基本的な考え方です。

CIMG4504-3.jpg

ソーシャルフィットネスで提唱しているのは、『歩き方検定』と『貯筋検定』という2つの基準。
漫然たる散歩や単に歩数だけ増やしたウォーキングは、運動する歩き方ではありません。
病気予防に効き目のあるウォーキングには、中強度の速歩きという、量より質が重要。
「正しい歩き方」を把握するために出てきたのはお手玉。(本当は生卵を持つと良いそうですが)、お手玉を持ちながら歩くことで、目線や肘の動きなど効き目のあるウォーキング姿勢の3つのポイントを意識しやすくなります。

もう一つ大事なのが、筋力。
筋力が無いと病気になったときの回復に時間がかかります。手や腕は食事や家事などの日常生活でも使うので、足の筋力から衰えていくのです。研究の結果から、階段の上り下りなどで大切な太もも前の筋肉が最も老化現象が進むことが分かってきました。足の筋トレを意識的に行うことが重要なのです。

CIMG4505-4.jpg

ここで登場したのが、ウォーキング用のポール。膝を痛めやすいスクワットもポールを使用することで、負担をかけずに行うことが出来るなど、ウォーキング用のポールを活用することで、「正しい歩き方」も「無理がない筋トレ」も行うことが出来ます。

というわけで、屋外で実践。前日は雨だったのに、この日は運動日和の晴天となりました。
CIMG4507-5.jpg

まちぴあの駐車場でポールの使い方を確認します。この時もただポールを渡すだけではなく、握手をすることでその人にジャストサイズなポールの高さを自然に測るなど、ソーシャルな部分も忘れません。
IMG_1287-6.jpg

ポールの使い方に慣れた所で、近くの駅東公園へ移動。中強度のしっかり歩きとはどのようなものなのか体感します。秒数と歩数を意識した歩き方をすると、普段とはまったく違う歩き方に。
CIMG4529-7.jpg

さらに、ポールを活用することで、様々なスポーツの動きを取り入れることが出来るということで、ヨガの動きをしてみることに。女性に比べて柔軟性が低い男性でも無理なく体勢を維持することが出来ます。
CIMG4536-8.jpg

最後に、継続していくツールとして、実践内容を記帳していく「貯筋通帳」を配布しました。
参加者の皆さんには1ヶ月間記録を取ってもらい、1ヶ月後、どのような変化があったかヘルスチェックを行う「振り返り会」を11月1日(木)開催予定です。
ソーシャルフィットネス体験会を同時開催する予定ですので、今回の講座にご都合が悪く参加出来なかった方、この記事でソーシャルフィットネスに興味を持たれた女性の方も是非ご参加下さい。

(記事投稿:鈴木)

【参考URL】
ソーシャルフィットネス事務局HP 
一般財団法人健康医療産業推進機構HP
みなスポーツFacebook
とちぎポールウォーキング会Facebook
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック