CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年10月14日

『かぬま市民生活復興センター』ボランティア情報

2015年10月14日(水)

かぬま市民生活復興センター』ボランティア情報

kanumasuigai.jpg

台風18号の被害状況や日常生活を取り戻していくための住民の頑張りが報道されにくくなり、その実態を知る機会が難しくなってきておりますが、未だ、人の力を必要としている人がいます。 個人ボランティア募集だけでなく、市民活動団体、企業、学生チームなどの集団・チームでの参加を頂けるように募集活動を展開しております。 まだまだ復興ボランティアが必要です。たくさんの参加をお待ちしております。

【10月の活動】
15日(木):20人、府所町の長い側溝の泥出し
17日(土):20人、府所町の長い側溝の泥出し
18日(日):20人、府所町の長い側溝の泥出し
20日(火):7人、田畑の片づけ or 公民館の片づけ
22日(木):7人、田畑の片づけ or 公民館の片づけ
24日(土):20人、側溝の泥出し
25日(日):20人、側溝の泥出し
※活動内容は状況により変更になることもあります。ご了承ください。

【ボランティア活動で各自で準備いただきたいもの】
・汚れてもいい衣服(長袖、長ズボン)(濡れること予想されますので着替えなど)
・長靴
・軍手、ゴム手袋
・マスク
・昼食、飲み物
・タオル、ウエットティッシュ

【災害支援チームで準備するもの】
・ゴミ袋、トング
・ショベルなどの道具
・救急セット
・ヘルメット
・飲み物(予備)
・軍手(予備)
・マスク(予備)

kanumasaigai2.JPG

【集合時間・場所】
各日とも、8:00に宇都宮駅西口ララスクエア1Fタリーズ前
または、8:45に、鹿沼市のまちなか交流センター(ふらっと)

※集合時間によりお申込み先が変わりますのでご注意ください。
◆8:00 宇都宮駅西口ララスクエア1Fタリーズ前(集合の方)
○申込先: トチギ環境未来基地 担当:大木本
緊急の募集のため、下記までご連絡ください。
E-mail: ohkimoto@conservation-corps.jp
TEL: 0285-81-5373

◆8:45 鹿沼市まちなか交流プラザ(ふらっと)(現地集合の方)
○申込先:かぬま市民活動広場(ふらっと) 担当:町田
下記までご連絡ください。
TEL: 0289‐60‐2212

【申込み確認】参加される方の氏名、年齢、住所、電話番号、緊急連絡先(本人以外)、血液型をお伝えください。  5人以上のグループで申し込みをお考えの方も、まずはご連絡ください。 (自動車を出していただく可能性もあります)

●運営協力:
NPO法人トチギ環境未来基地
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
とちぎ災害支援チーム “ユース500”

●寄付について: 寄付先:トチギ環境未来基地
栃木県内では広く台風18号の大雨災害による被害を受けました。栃木県内の災害ボランティアセンーへ若者ボランティアを500人派遣するプロジェクトを行っています。活動を支えるための寄付のご支援をお願いいたします。
・目標金額: ¥500,000
・寄付用途: 車両借上費、ガソリン代、スタッフ人件費、広報費、他の若者学生ボランティアチームのサポート

◆問合せ・申込み◆
・かぬま市民生活復興センター
(栃木県鹿沼市下横町1302-5 かぬま市民活動ふらっと内)
TEL: 0289‐60‐2212
E-mail: hiroba@kanuma-flat.com
URL: http://kanuma-flat.com/

・トチギ環境未来基地(担当:大木本)
TEL: 0285-81-5373
E-mail: ohkimoto@conservation-corps.jp

【参考URL】
NPO法人トチギ環境未来基地 Facebookページ
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク Facebookページ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック