CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 環境問題・CO2削減 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
3年目の3・11[2014年03月17日(Mon)]
私たちは決して忘れない!

◆朝日新聞の記事から(↓)
3年後の3・11(アサヒ1).pdf

◆3・11の南三陸町(↓)
3年後の3・11南三陸町(アサヒ2).pdf
南三陸町、復興だより[2013年12月28日(Sat)]
いよいよ本格的に復興の工事が始まっていました

復興志津川湾0987.JPG
   (復興工事が進む志津川中心地)

 写真のように、被災したまちのあちこちで、重機が入りクレーンが立ち、かさ上げした土盛りがみられ、ダンプカーが土埃を巻き上げ、本格的に復興の工事が始まったと実感できるようになりました。
 もちをお届けした仮設住宅の自治会長さんなどの話では、南三陸町の復興計画もようやく完成し、高台への住宅の順次移転、かさ上げする商業地区、土盛りする新しい道路、8〜10mの防潮堤計画、など将来の見通しがほぼ出来上がり、明るい笑顔がこぼれました。
 しかし、昼食で立ち寄った「さんさん商店街」には人影はまばらで、ちょっと寂しい感じでした。時期が年末の帰省の直前ということもあったのかもしれませんが・・・。 食べたラーメンがたいへん美味しかったのには救われました。

復興進む波伝谷0993.JPG
   (復興工事が進む波伝谷地区)

南三陸町志津川復興計画0977.JPG
   (南三陸町志津川地区の復興計画図)

志津川復興事業0978.JPG
   (志津川地区の住宅移転計画スケジュール)

静かな志津川湾とホテル0992.JPG
   (おだやかな志津川湾。遠くにホテル観洋が)
南三陸町のあの防災対策庁舎が取り壊される[2013年10月04日(Fri)]
遠藤未希さんが避難を呼びかけ続け、42人が犠牲になったあの防災対策庁舎

南三陸町防災庁舎撤去130919ア.jpg

 まちにようやく復興の槌音が響き始めた南三陸町、遂にあの防災対策庁舎が撤去されるという新聞記事が、9月19日の朝日で報道された。私がとやかく言うことではないのですが、将来の子孫にあの大震災の恐ろしさを伝承する術がまた一つなくなってしまった。
 気仙沼の市街地に乗り上げた第18共徳丸もすでに解体が始まっている。
南三陸町の仮設住宅へ、もちを発送しました[2012年12月25日(Tue)]
蓮田のボランティア有志の方々に、「もち」の袋詰めや梱包をしていただきました。終了後の“芋煮会”が、これまた最高によかった!!

DSC_0145.JPG

 クリスマスにもかかわらず、早朝からS家のビニールハウスに集合、男ばっかり9名。みな東北へは熱い想いを秘めた面々だ。一通り流れを説明した後、流れ作業で袋詰めにとりかかる。メッセージやもち800g(16個)づつを袋に入れ、ダンボール箱に梱包。鏡もち(と言うにはちょっと小さいが)を1世帯1個を添え、仮設住宅ごとに仕分けして地面に並べた。小さな切りもちだと計4840個(242kg)、鏡もちは112個になる。再度個数や送り先を確認の後、いよいよトラックに全33箱を積込み、クロネコに持込み、送料を支払い、発送作業は無事終了となった。時すでに14:00を回っていた。どうりで腹の虫が鳴ると思った。しかしみなさんにお手伝いいただいたお陰ですべて完了できたので、本当に感謝、感謝です。
 さて、この後がお楽しみの「芋煮会」。S氏やN氏がまめに里芋やネギ・大根などを調理していただいており、ちょうどいい具合に芋煮が出来上がっていた。少し寒くなってきたせいか、アッツ熱の芋煮がこれまたすっごくうまい!! 味もしみ込んでいて、お代わりを3杯食した。ご・ち・そ・う・さ・ま・で・し・た!
 明日の昼には、南三陸町荒砥地区・波伝谷地区の仮設住宅に届くことでしょう。そのもちを食べて、仮設のみなさんが、わずかですがお正月らしさを味わっていただけたら幸いです。

DSC_0159.JPG

DSC_0180.JPG

DSC_0177.JPG
南三陸町へお正月のもち募金、締切ました[2012年12月25日(Tue)]
目標の100口を超え、160口お預かりしました。ありがとうございました右斜め上

DSC_0135.JPG
   (今回お贈りするもちの組合せ/お二人家族の場合の例)

 年末を控え24日で、南三陸町への「お正月のもち募金」は75名(1団体と74個人)の方々から、温かいお気持ちをいっぱい詰め込んで、目標を遥かにオーバーして、締切らせていただきました。今回もたくさんの方々から、東北への熱い想いをお寄せいただき、誠にありがとうございました。11月に現地にお伺いした時に、被災された方がおっしゃていた事が、今でも私の脳裏に焼きついています。“ずーっと、細くても永く見守って欲しい”と・・・。今回募金していただいたみなさまも、きっと私と同じ想いの方々だっと思いました。
 これらの募金は、そのほとんどを全額「もち」の購入に充当します。今回、本当ならもち米を仕入れ、蓮田でもちをついて、刻んで、南三陸町へお送りする予定でしたが、いろいろと検討した結果、カビ発生などの保存面や衛生面、食べやすさなどの点から、市販のもちを購入し、それを再仕分けしてお送りすることに変更しました。鏡もちというには、ちょっと小さくて気が引けるのですが、まあ「お供え」とお考えいただけたらと・・・。25日には、もちを発送できるようにボランティアの方々と袋詰めの作業をして、南三陸町の仮設住宅へお送りします。
お正月のもち募金、目標をオーバーしました[2012年12月19日(Wed)]
続々と募金をお預かりしてます。みなさまの温かい見守りを感じますグッド(上向き矢印)

 お陰さまで、今日現在、68名の方々から133口(133,000円)の、南三陸町への「お正月もち募金」をお預かりしております。100口の目標を突破しました。大体のみなさまに直接お会いして募金をお預かりしますが、その際にみなさまから被災地のことを心配し見守っているという言葉を頂戴します。いつも募金をいただける方々が増えており、結構顔馴染になってきました。本当にありがたいです。
 この25日に作業して、もちを南三陸町の荒砥・清水地区の仮設住宅82世帯242名のみなさまへお届けします。
次の支援が決定!お正月用「もち」をお届けします[2012年11月06日(Tue)]
年末に蓮田で『もち』をついて、お正月に間に合うように届けます プレゼント

MOCHI004.BMP

(チラシ)南三陸町ヘ「お正月のもち」を贈ろう121105.doc    

 11月3日のカラオケ大会終了後、南三陸町荒砥地区のT区長さんとご相談したら、どこの団体も正月用のもちはお届けしていないとのこと。それでは、蓮田の当会が蓮田でもちをつき、年末までにお届けしようと言うことに決定しました。
 あまり時間もないので、急いで準備をしなければなりませんが、今までに蓮田市民の方々にはいろいろと募金活動でお世話になっているので、このプランも引き続き呼び掛けて、100口の募金(1口=1,000円)を集めたいと思います。是非みなさんのご協力をお願いします。
 なお、12月25日(火)にもちを搗いて、翌26日(水)にもち切りをし袋詰めし、夕方には南三陸町へ宅急便でお送りする予定です。もし、もちつきや切込みをお手伝いいただける方は、また三井までご連絡下さい。
南三陸町(荒砥地区)でカラオケ大会を開催![2012年11月06日(Tue)]
行って来ました、カラオケ大会開催に。すいとん炊き出しサービスも。カラオケ

0189高橋区長ももう一曲.JPG
   (まず一曲、T区長さんがカラオケ大会の口火を切る)

 11月3日(土)の夜、南三陸町の荒砥地区・清水地区にある荒砥小学校体育館跡で、ちょっぴり参加者が少なかったが、結局40名ほど集まり、カラオケ大会を開催してきました。みなさん、最初はなかなか歌う人が少なかったが、そのうち乗ってきて一人で何曲も歌う人が出てき、後半はたいへん盛り上がった。歌はやはり土地柄、海の歌、漁師の歌、東北の歌が主流で、とっても気合が入っていて、みなさんたいへん上手な人ばかり。
 ジュエットを歌う二人、踊りを踊る人、ダンスも飛び出し、なかなか楽しい土曜日の夜だった。
 すいとんの炊き出しは、到着してすぐ準備を始め、地元のお母さん方に手伝ってもらい(と言うより、ほとんど作ってもらった)、南三陸風のタップ汁を作って、みなさんに食していただいた。ご年配の方には結構好評だったが、小さなお子さんにはやはり口に合わなかったかもしれない。

0188踊りも登場し.JPG
   (踊りも登場・・・!)

0201ダンスも.JPG
   (さらに、ダンスも・・・)

0152すいとんサーヒス.JPG
   (すいとんの盛り付けサービス)

0178すいとん.JPG
   (懐かしいすいとん汁=タップ汁、果たしてお味は・・・?)
11・3 南三陸町でカラオケ大会を開催します(荒砥・清水)[2012年10月22日(Mon)]
秋の支援活動(=カラオケ大会)が決まりました

 急きょ、南三陸町の荒砥・清水地区のT区長さんとの話がまとまって、来月11月3日(土)の夕方から、いつものイベント会場である荒砥小学校跡体育館において、現地主体の『カラオケ大会』を開催することになりました。何せ急な話だったので、今回は11/3〜4の土日1泊2日で、可能な方と少人数で行って来ます。もしいっしょに行ってもいいという方がいらっしゃいましたら、三井までご連絡下さい。
 メインはカラオケで、それだけではちょっと寂しいので、ちょっとした温かいもの(すいとんサービスを検討中)を用意する予定です。

●(現地ポスタ)南三陸11月カラオケ大会121103.pdf

 ◆また今後、年末にかけて仮設住宅のみなさんへ、何か正月の準備用の支援策を考えています。現地と打合せの上、決まりましたらまたこのブログ等でお知らせします。その際は引き続き、どうぞご協力をお願い申し上げます。
赤い羽根の助成金をいただきました/南三陸町支援[2012年09月21日(Fri)]
赤い羽根「災害ボランティア活動サポート募金」の助成が決定 ひらめき

2012-09-21-2345-35.jpg

 4月13日〜14日の夜行日帰りで実施した、南三陸町・仮設住宅(荒砥地区)への「もちつき大会・カラオケ大会ボランティア活動」について、赤い羽根助成金の承認が、お陰さまで今日認められました。金額は23万円。これで2回目の助成金になります。ありがとうございます。
 今後の南三陸町との交流活動を行なううえで、たいへん強力な支えになり、助かります。次回の活動内容については、現在検討中です。決まりましたら発表しますので、引き続きみなさまのご支援をお願い申し上げます。

2012-09-21-2348-34.jpg

プロフィール

三井誠三さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/machidukurihas/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/machidukurihas/index2_0.xml