CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
gucci shoes men
水牛で起業!! (09/23) せとぽん
宮崎南駅前 (01/26) 風うさぎ
水牛で起業!! (06/15) M.H
やはり話題は口蹄疫 (06/14) meow
水牛で起業!! (04/25) 黒木正
協働カタログ (03/25) おいら
役場の論理と住民の論理 (02/25) 黒木 正
社会企業するために!! (02/23) 牧野 和恵
限界集落に宅老所!! (05/25) もも
大和市の成長するシステム (04/08)
最新トラックバック
住民のつぶやきから始まった地域の活性化 [2010年02月17日(Wed)]

 中山間地域活性化支援事業を現在、宮崎県内4箇所で進めている。
その中で、日之影町見立地区がある。

 高齢化率が74歳近いこの地区で、なかなか具体的な活性化案が見つからない中で、ふとした住民のつぶやきがあった。

ここは、「かつては、岩戸村だった」

 かつての町村合併で、住民の生活圏域が分断されて、いまは、高千穂町と日之影町に分けられたこの地区。かつては、祭りなど集落のことは共同でやっていた。でも行政区が違ってくると、地域振興の考え方や当然必要な行政手続き方法が違ってくるので、当然住民通しが疎遠になってしまう。いわゆる周辺地域の過疎化の影響かもしれない。

 しかし、この住民のつぶやきによって活性化の方向性が決まった!!

かつての岩戸神社への古道を復活させよう ということだ乾杯

「平成の岩戸開き〜天の古道整備プロジェクト」が着々と進んでいる。
詳しい様子は、書きのブログを参照
http://www.chusankan.net/blog/hinokage/archives/2009/11/post-49.html

地元の住民も燃えている炎
3月7日に道明けの儀式の予定だ!!
今後、この道明けを機に、住民どおしの交流が生まれ、地域が活性化していくことを臨んでいる〓
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント