CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
gucci shoes men
水牛で起業!! (09/23) せとぽん
宮崎南駅前 (01/26) 風うさぎ
水牛で起業!! (06/15) M.H
やはり話題は口蹄疫 (06/14) meow
水牛で起業!! (04/25) 黒木正
協働カタログ (03/25) おいら
役場の論理と住民の論理 (02/25) 黒木 正
社会企業するために!! (02/23) 牧野 和恵
限界集落に宅老所!! (05/25) もも
大和市の成長するシステム (04/08)
最新トラックバック
「-」×「-」=++に [2009年11月10日(Tue)]
 講演会「持続可能な社会づくりのために」に参加した。

 会場は、30名を越えるくらいの参加者だった。



 潟Aミタの地域デザイン部 部長 佐藤博之氏による講演で、アミタは、 『森林酪農』や『森林ノ牧場』など、いろいろな関係性の組みあわせにより、自然産業の創造、人と自然が共生できる、かけがえのない地域づくりを実践している。



 関係性の構築で、現代社会では、マイナスと思われているものどおし組み合わせることで、何倍かのプラスに転じることができる事例:森林酪農の紹介があった。



「森林は- 収益は、長期サイクル」×「酪農は- 収益は、デイリー(短期)サイクル」=++

お互いの短所を掛け合わせることで、新しい価値を創造できる。
関係性のカードが増えれば増えるほど、新しい地域再生モデルができていく・・・・

まさに目からうろこの講演だった。

森林の牛乳は、価格が通常の5倍くらいするようだが、発売依頼売り切れが続いているそうだ。



アミタでは、入社とは言わずに「合流」と言う。

参加 ⇒ 協力 ⇒ 協働 ⇒ 合流

宮崎でも持続可能な、新しい地域再生モデルが待ち望まれるラブ

チューリップちなみに、森林の牛乳は、インターネットでも購入できます。
http://www.shinrinno.jp/contents/milk/milk03.html
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント