CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


山歩き [2021年12月31日(Fri)]
4年前の9月に栗拾い作業を行っていたら、変形性膝関節症を発症してしまい、それから週一回ほどリハビリウォークを行っている。

何もしないで動かないと筋力低下でひざ痛が起きるので、山歩きを励行している。

膝関節症は、これと言って確実な治療方法は無い。無理をせず膝の筋力を鍛えるしかないのである。

昼飯は峠の茶屋にいたのだが、非常に寒く人影は全く見られない、曇天の空からは白い天使がちらちらと舞い落ちてきた。

今夜は久々に紅白歌合戦を観る時間があったが、昔と全く映像や演出が違うので、着いて行けずうとうとしてしまい、結局観ずに除夜の鐘を聞いていた。
(今日の日記は後書きである。)
忘年会 [2021年12月30日(Thu)]
会社を離れてしまうと大人数で行う忘年会には縁が無くなるので、果たして忘年会なのか分からないのだが、知り合いの3人で居酒屋で牡蠣鍋を囲んだ。

どちらにしても新型コロナで忘年会をやる機会も無くなっていくのだろうが、昔の忘年会を思い出すと毎日がはしご酒だから大変だったなぁと感ずる。

今の若い人に強制したなら大変なことになるだろうね。時代は明らかに変わっている。
(今日の日記は後書きである。)
二重苦の日 [2021年12月29日(Wed)]
29日に大掃除や正月飾りを行うと縁起が悪いとされるので、常識的に行わないと理解していたほうが恥をかかないで済むだろう。

しかし今の若い人たちは、そのようなことを知らない人が多いのは事実なのであるが、気をつけておきたいところではある。

いずれにせよ、今年やるべきことは28日までに済ませておき、年末の3日間はのんびりと新年を迎えるゆとりを持ちたいものである。
(今日の日記は後書きである。)
帰省ラッシュ [2021年12月28日(Tue)]
今日は仕事納めの人も多いだろうが、故郷へ帰省する方も多そうである。

昔、自分の故郷は無いのかと思ったこともあるが、両親ともに地元の生まれなので、私の帰省は今の市内を移動するだけなのでちょっとがっかりもしたが、今は大変だなあとしか思えない。

特に今年は大雪が降っているので、会社の雪国の社員は雪など見たくも無いと言っていたのが、分かるような気がした。

つい先日までは、北半球の寒気が3方向に分かれて南下していたが、現在は寒気が円の形に地球全体に南下しているので、春になるまで寒さは続くと思ったほうが良い。

ただ原油価格は下がることは無いだろうから、厳しい冬になることは間違いないだろう。
(今日の日記は後書きである。)
年越し寒波 [2021年12月27日(Mon)]
今年の夏は猛暑であったことから、この冬も極端に寒くなるのではないかと予想していたが、地球の北半球の寒気の範囲は例年より拡がっている感じがするので、このまま極寒の年越しになると思える。

連日、埼玉ではあるが朝方の気温は、寒暖計がマイナス5度からマイナス10度の間を指している。

天気予報の気温は、町中の気象台の気温だけど、我が家の庭先は、畑同様に霜柱がバリバリ成長するくらいの所なので放射冷却でかなり気温が下がるのである。

昔、子供のころは、家の中でマイナス12度を寒暖計が指していた記憶がある。

今は、薪ストーブで室温は常時25度以上になっているので、昔はそのような時代だったことが信じられない今があることに気づく。
まるでスマホの無い時代と今のような状況ぐらいのギャップを感じる。
(今日の日記は後書きである。)
大掃除 [2021年12月26日(Sun)]
今日は、年末の日曜日なので大掃除をされる方が多いと思うが、実際1日でやろうとすると無理があるので、今年は11月終わりころから少しずつ片付けをやり始めてみたが、結局いろいろと飛び込みの用事が入り今年も終わらずじまいになりそうだ。

今年の3月で会社を辞職したので、ずっと家に居ると1週間も経つと何もしなくてもホコリが自然に溜まってくるのに気づいた。

だから年一回年末に大掃除してもすぐにホコリは積もるのだと自己弁護している自分がいるのだ。

いずれにせよ、会社に縛られる時間が無くなっただけでも気楽になったので、掃除も小まめに少しずつやる習慣を身に着けて行こうと思った1日である。
掃除のあとのビールが美味い!
(今日の日記は後書きである。)
寒気襲来 [2021年12月25日(Sat)]
相変わらずアジア大陸は北緯30度あたりまで寒気が南下しており、寒いクリスマスの朝である。

折角のクリスマスではあるが、特におじさんとしては出かける用事も無いので、ひたすら薪ストーブに薪を放り込みながらテレビ観賞をしている1日になりそうだ。

子供の時は何となくサンタさんが煙突から入ってきてプレゼントを置いて行ったのだと聞いていたが、昔の家の煙突は20センチくらいの太さなので、サンタさんは相当スリムな体型なんだろうなと持ったが、今薪ストーブを燃やしながら運が悪ければ絶対大やけどするよなとつくづく思ったのだった。(´艸`)
    (今日の日記は後書きである。)
油断できないイブそれとも一人きりのクリスマスイブ [2021年12月24日(Fri)]
12月に入ってから、オミクロン株がじわじわっとあちこちで確認されている。


侵入経路は、国際線の入国者もしくは米軍基地関係者のルートが考えられるが、すでに海外から帰省者を含め多数の入国者がいるはずだ。


同乗飛行機で濃厚接触があったかもしれないが発症前の検査で陰性ならば、待機なしに自宅へと向かってしまっただろうから、隠れ感染者がいてもおかしいことではない。


やがてはデルタ株同様に全国に広がるのは時間しだいだが、本日は楽しいはずのクリスマスイブでも迂闊に飲食店で会話に夢中になるのは感染比率は少ないだろうが、感染リスクが増大していることは現状から推測して明らかだろう。


まあ心配ないのは、一人きりのクリスマスイブの方であるが、今日は関東を低気圧が移動しているので天候が悪いから、無理に外出する必要性も無いのだと自宅飲みで楽しむのが良いだろう。


この土日は、低気圧に向かって北のシベリアからの強い寒気が日本列島に流れ込むので、日本海側は大雪となるので、年末の交通渋滞に加えて交通事故の通行止めとならないよう願いたいところだ。


週末のお出かけは極寒の中の外出となるから、お店を求めて人が動き出すであろうが、オミクロン株にとっては感染拡大を企む絶好のチャンスとなるので、油断をしてはいけないクリスマスイブであることに間違いないだろう。


とにかくオミクロン株は、今一気に広がり出してきたので、クリスマスから年末の人出と人の動きが感染拡大に大きく影響することは間違いない。


再び昨年の二の舞になることだけは避けたいと思うのだが、何%の人が危機感を持っているのだろうか、緊急事態宣言から解放されている今、油断したクリスマスイブを過ごして後悔するよりは、一人きりのクリスマスイブのほうが安心して楽しめると納得してみよう。
アベノマスク廃棄ですっきり新年度へ [2021年12月23日(Thu)]
アベノマスクの試作品は製造しなかったのか。

アベノマスク失敗の原因は試作品が無かったと予想する。

あの小ささではウイルス侵入は防げるはずが無いと誰でも思うはずだ。

それから納品時期を無視しているだろう。

発注先は国内事業者であるかもしれないが、製造は海外に委託することは明らかであるから、不織布マスクより不慣れな布マスクは海外でも製造しないだろうから、もともとスピード重視にはならないはずだった。

不織布マスクのほうが大量生産体制に持っていくのは簡単なことであるから、布マスクの製造納品が遅くなるのは当然のことである。
誰かの単純な発想から何も検討することなく発注してしまうことは、税金で払うから出来るのだろうけど、それをやっているから赤字国債が増えるばかりなのであるが、誰も見て見ぬふりをしているのだろう。

前政権では余剰在庫の布マスクの話題はタブーになっていたに違いないが、さすがに新政権では新年度に向けて、しこりを残すことになりかねないので廃棄を決断したと推測する。

とにかく相続と同じように負の遺産は残さないことに尽きるが、また税金が使われてしまうのは仕方が無いとしても、現政権では無駄遣いしないような国民が常に監視できる体制に改めて欲しいと思うところだ。

あらためてアベノマスクの調達から廃棄までの過程を政府は説明する責任があると思うが、疑惑だらけの旧政権のことを根掘り葉掘り聞くことになるだけに前向きにはなれないだろう。



さて今日は、オミクロン株が沖縄で新たに確認されたが、米軍キャンプ関係者であるようなので、今後は国際線の入国者に加えて米軍基地周辺も警戒が必要だろうし、全国に市中感染が拡がるのもデルタ株より格段に速いかもしれないので、媒介者にはならないよう自粛行動したいところだ
全国で新たに262人感染とオミクロン株累計160人、拡大中 [2021年12月22日(Wed)]
本日の新型コロナウイルスは、全国で新たに262人が感染しており、誰が見ても増加していると推測できるのではないでしょうか。

本来ならば、新型コロナウイルスの新規感染者をゼロにしたかったところであるが、あと一歩のところで封じ込めに失敗した。

そこへ遂にオミクロン株に予想どおり侵入されてしまった状況が出来上がったので、今後はダブルで全国に市中感染が勃発する恐れが出て来た。

既に大阪では、オミクロン株の市中感染が確認されているので、デルタ株と同様に知らず知らずに市中に拡がっていくのは自然の成り行きだろう。

ただデルタ株がゼロに持っていけなかった理由が分からないかぎりは、オミクロン株についても減少に持っていく手段は見つからないはずだから、自ずと市中にゆっくりじわじわと広がっていくのは明らかなように感ずる。

特に今週末は、クリスマスイベントや忘年会などの人の集まりが多くなるので、すでにオミクロン株の市中感染が広まる環境は用意されているようなもんだから、コンピュータ予想を信用するならば、この年末年始の間に急激な感染の始まりが起きるかもしれないと警戒して行動するべきと考える。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml