CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


ユーラシア大陸の北緯40度以北は寒い [2021年11月20日(Sat)]
今日は北海道では低気圧が移動しているので雪の予想ですが、北海道から東北にあたる北緯40度付近までユーラシア大陸は冷え込んできているので、地球規模で来月以降は寒い冬へ突入することが予想される。

ただ50年前の寒さまで冷え込むとは思えないが、例年よりはかなり寒くなる。

大昔は、外のバケツの水がカチカチに凍りついたり、近くの小川の水面が凍ってスケートが出来たりと関東でも氷点下10度なんていうこともあった。

地球温暖化の影響があるので、そこまで厳寒の冬になるとは思えないが、でも予想以上に寒い冬の到来になるだろうと思える。

寒くなれば燃料代と野菜の高騰が増々家計の負担になる可能性が予想される。



明日、明後日が雨模様になりそうなため、今日は用事があったので定峰峠までドライブを兼ねて走ってきました。今日は珍しくハチロク車は集合していなかったです。
定峰からときがわへ向かって172号を走っていると紅葉に感動して思わず車を止めてしまいました。
紅葉は冬を迎えるために葉の色を赤くして落葉していくので、来週から寒くなることを私たちに教えてくれているのです。
明日から明後日は冷たい寒気を引き連れて低気圧が通過するので一雨ごとに寒さが増してくることに木々も感じることが出来ているのが大自然の不思議です。


ところでドライブは良いのだが、ガソリンの減り方を気にしてしまい、メーターをついつい見てしまいます。
政府のガソリン価格高騰の抑制に備蓄石油を放出するようだが、末端のガソリンスタンドに届くまでに果たして安くできるのか、価格設定はいろいろな要素があって店頭価格が決めてあると思うから、いつになるか分からない。
それよりもガソリン税を下げれば価格が安くなると思うけど、税収が減るからやらないが、結局国債を使うんだから早い方法をやってもらいたい。
年末に向かってガソリン価格が高騰していたのでは、円安もますます進むし経済成長なんて風前の灯火になりかねない。
ガソリン税を下げるのが一番効果のある早いデジタル化業務ではないだろうか。
デジタル化とは業務をいかに早く遂行するかに他ならない。
即座に対策業務を遂行することにデジタル化の意味がある。


ところで今月の全国の新規感染者数ですが。

1日 86人、東京は 9人
2日221人、東京は18人
3日265人、東京は25人
4日158人、東京は14人
5日225人、東京は25人
6日241人、東京は29人
7日162人、東京は21人
8日107人、東京は18人
9日204人、東京は30人
10日205人、東京は25人
11日216人、東京は31人
12日201人、東京は22人
13日202人、東京は24人
14日134人、東京は22人
15日 79人、東京は 7人
16日154人、東京は15人
17日204人、東京は27人
18日163人、東京は20人
19日159人、東京は16人
20日112人、東京は16人

もう少し頑張って全国100人以下に落ち着かせたいところだ。
20211120ときがわ紅葉.jpg
毎月百万円のボーナス、そんな会社は無い [2021年11月19日(Fri)]
文書通信交通滞在費を経費とするならば、領収書をもって後から請求するのが当たり前のことだが、永田町には社会の常識は適用されないらしい。

この単語を分解すれば、文書費、通信費、交通費、滞在費を合わせると100万円になることか、すべて均等に使い切ったとして一項目が25万円になるが、一月に同時に使うことがあるのだろうか、それも毎月4項目を使い切る仕事ばかりなのか、月によっては使い方に偏りが出るはずと推測する。

特に交通費は、一般的に利用した金額を後から実費請求するのが当たり前の話だと思うが、出かけなくてももらえるのが経費なのか。

いずれにせよ、経費扱いならば、領収書処理は必要なことではないでしょうか。月100万円くらいでは会計検査院の出る幕ではないかもしれないが、年間1200万円の経費を使ってどんな仕事をしているのか聞いてみたいところだ。

もし経費でないとするならば、手当てとなる。つまり毎月ボーナスがもらえていることになる。いい商売だ。日払い計算の話以上に怪しい。

追加記事で、無料航空券(クーポン)の10月分が在任1日でもフルに支給されたとあるが、文書通信交通滞在費はいったい何なのか。なおさら怪しい。





さてもらえるというところで、マイナポイントがもらえるということだが、マイナンバーカードは作ったものの歯医者では使えないし、預貯金口座のひも付けってどういうこと、マイナンバーカードのポイントって何に使えるの、どう使えばいいの、一度紛失すると再発行は大変なんだろうな、免許証が出来たら持ち歩くからもっと危険だ、まぁそんなことで引き出しの奥に入ったままである。

結局マイナンバーカードで何がしたいのか、よく分からないが、給付金振込専用口座を登録して明日にでも振り込まれる仕組みになるなら大歓迎なのだが、それさえ出来そうも無いので、喜ぶのはシステムメンテ業者ばかりなりかなと思ってしまう。





今日、政府の経済対策は55.7兆円の予算を計上したようであるが、明日のパンも買えない人には給付金が1日でも早くもらいたい気持ちだろうが、一般の人は貯金もあるだろうし、給付金はとりあえず口座に入ったままで引き落としで知らずに消えていくのがオチなのかもしれない。

そういう人が大半ではなかろうか。だから消費が増えることには繋がらないから、経済対策にもならないのは明白である。私の場合は、固定資産税の一部にしましたけどね。





話はお天気ですが、関東は晴れが続きますが、来週から気温が一段下がると予想されますので、いよいよ冬らしい冬に突入してくると思われます。

今朝の気温は6度なので、もう少し下がってくれば12月には例年より早く雪が降るかもしれませんね、慌てないように準備は早めにしておこう。

さて寒くなって困るのが暖房ですが、原油先物価格は昨日77ドル近くまで一時下げたが、現在は上昇に転じましたので、やはり燃料代は高騰が続くのでしょうね。




最近のニュースに、デジタル田園都市国家構想とあるが、5G移動通信は既に通信会社のインフラ設備で利用動向を予測しながら構築しているはずだから、今さらそこに力を入れる必要は無い、都市と地方の格差解消を行い地方創生につなげるとあるが、金をいくら突っ込もうが地方に5G移動通信を利用したサービスがどれだけあるのだろうか、仮にいろんなサービスを考えたとしてもスマホも使わない高齢者ばかりだったら、デジタル化もへったくれもないだろうと思えてならない。

仮に遠隔で作物栽培や店舗営業の方法はベンチャー企業は手を出すかもしれないが、地方では金をかけても儲かるとは言い難い。手を出したい人は、ほぼいないと言ったほうが現実ではないか。

そもそも都市と地方では、人口と年齢層が全く違うので、何をもって格差というのか、地方で誰にでも利用される5Gサービスを増やさなければ金だけ使っても何の効果も生まれない。

とりあえず問題なのは、国と地方自治体がオンライン化されていないから給付金もリアルタイムで支給処理が出来ないところだろうから、国の仕事内容をアナログからデジタル化に変えることから始まる必要があるだろうと思える。
ブレーキとアクセルの踏み間違いは慌てたときに起きる [2021年11月18日(Thu)]
昨日もスーパーで車が突っ込んで死傷者が出ているが、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕されてしまう。

高齢者の運転者ではあるが、ブレーキとアクセルの踏み間違えなんて自分はやらないと思っているが、何か異常があって慌てたときなどはよくあることだ。と、書くと驚くだろうが、私は車2台ともマニュアル車であるから、クラッチ操作が適切に行えていないので必ずエンストするから事故にはならない。

オートマチック車でも運転は出来るが怖くて乗りたくない、単なるペダルの踏み間違えで大事故になる可能性がある車なんて、私から見れば欠陥車に他ならない。

人間であろうが猫であろうが犬であろうが、動物はつまらないミスをよくやるものである。

事故が起きるときは冷静な時ではなく慌てたときにブレーキを踏んだつもりがアクセルを踏んでいるのだから、高齢者だけが間違えるということではないと思う。

最近の私は、週末にはスーパーやホームセンターの駐車場には行かないようにしている。

駐車場内では好き勝手に人が歩いているので、かなり神経を使うし注意しないと急に前に飛び出されてぶつける危険性が大いにある。

大した買い物ではないのに、ここで事故など起こしたら恥さらしであるから、週末にスーパーやホームセンターへは行かないことにしている。

なるべく慌てる状況を作らないようにして危険リスクをゼロにすることがオートマチック車運転者は必要なのだが、楽な車ほど安易な運転になりがちな気がする。

最近はマニュアル車が高齢者には人気があるようなので、安全と機動性を考えたら絶対マニュアル車で軽快に走りたいですね。ハチロクではないですが。




おまけだが、マニュアル車でも急発進はテクニックとして可能であるが、一般道や駐車場など人がいる場所でやるべきではない、通常の発進はアクセルを踏み込むと同時にクラッチを少しずつ繋ぐので、急発進させることは絶対に起きないから、安全を考えたらマニュアル車に限る。

操作を間違えたらすかさずエンストするから自動車運転処罰法違反になることも無いわけである。

よくよく考えてみるとほとんどの車はオートマチック車であり、90歳くらいの高齢者も多く運転しているとすれば、他人の車には接近すること自体が危険としか思えてならない。





さて車の話というと、ガソリン価格の値上がりには困ったものであるが、現在ユーラシア大陸の北緯40度以北はかなり冷え込んでいるので、地球規模で原油需要は増えることであろうから、今日は一時的に78ドル以下になったが、原油増産をしないかぎりは投機は買い狙いに変わりは無いので、まだ価格上昇はあり得ると思って節約していたほうが良さそうだ。



最近では関東は比較的暖かく小春日和が続いているが、北海道ではかなり冷え込みがあると思われるが、日本上空のジェット気流は、北海道には北極からの冷たい気流が流れ込み、本州以南には赤道からの暖かい気流が流れ込んでいるため、日本は南と北で気温差にかなり開きがある。

ただ今後ユーラシア大陸の冷え込みは冬に向かって拡がると推測できるので、12月となれば相当寒くなる可能性があるため、防寒対策は早めに準備しておきたい。



ところで今月の全国の新規感染者数ですが。

1日 86人、東京は 9人
2日221人、東京は18人
3日265人、東京は25人
4日158人、東京は14人
5日225人、東京は25人
6日241人、東京は29人
7日162人、東京は21人
8日107人、東京は18人
9日204人、東京は30人
10日205人、東京は25人
11日216人、東京は31人
12日201人、東京は22人
13日202人、東京は24人
14日134人、東京は22人
15日 79人、東京は 7人
16日154人、東京は15人
17日204人、東京は27人
北海道のクラスターで増加してます。
18日163人、東京は20人
企業の忘年会、新年会はテレワークで消えた [2021年11月17日(Wed)]
昨年から新型コロナ感染により自宅勤務が当たり前の日常になり、都合で出社したところで会社には誰もいない現象が起きた。

当然社員全員が会社で顔を合わせることも無いので、一般の飲み会もそうだが、忘年会、新年会も自然と誰もやらないものだと納得している。

本音を言うとほとんどの人が、無理に飲みたいとは思っていないのが現実だ。

昔の忘年会は、二次会、三次会と終電が無くなるまで飲んだが、今はそんな体力も無くなったし、在宅勤務で早飲み早寝の習慣も身についたし、新型コロナに関係なく忘年会、新年会の会社行事は消えていく。

そのせいか、ビール会社の株価が今月は下がっているような気がする。

一方で友人やサークルなどの仲間同士の忘年会、新年会の予約は常連客から多く入ってきているようだ。

だから飲食店経営も新型コロナ前と同じような状況(環境条件)に戻ることは無いと思って、新たな経営方針を打ち出すことが生き残るカギとなるに違いない。

時代は昔に戻ることは、今までの過去を見てもまず無いだろう。

これからの飲食店は、個人の常連さんをどれだけ確保できているかで店が存続できるかが決まるのではないだろうかと思える。
いよいよ新規感染者100人台を目指せるか [2021年11月16日(Tue)]
今月の全国の新規感染者数
1日 86人、東京は 9人
2日221人、東京は18人
3日265人、東京は25人
4日158人、東京は14人
5日225人、東京は25人
6日241人、東京は29人
7日162人、東京は21人
8日107人、東京は18人
9日204人、東京は30人
10日205人、東京は25人
11日216人、東京は31人
12日201人、東京は22人
13日202人、東京は24人
14日134人、東京は22人
15日 79人、東京は 7人
16日154人、東京は15人
 
油断してはいけません、まだ感染させる人がいるのです。
1977年11月15日拉致から44年経って [2021年11月15日(Mon)]
私が成人したころに起こった事件は未だ未解決のまま月日が過ぎ去り、前政権は米国を頼りにしたばかりに裏目に出てしまったのではないかと思うくらいに何も出てこず終わってしまった。

小泉政権時代にはキャッシュの力で運よく5人帰還できたものの、そこで終止符を打たれてしまっている。

昔、佐渡島の旧佐和田町へ行ったとき石田川だったと思うが、会社の人にこの川で小舟に拉致されたのだと聞いたことがあるが、何もない普通の川であっても関東とは違うんだと恐怖を覚えた。

ここで現政権の首相が、やってくれると宣言したことは絶対に忘れないでおきたい。ただ北朝鮮の心を掴むのは、外交は当然のことながら、相当な知恵と努力を要することに間違いない。

変形性膝関節症リハビリウォーク [2021年11月14日(Sun)]
アジア大陸の北緯40度以北は、すっぽり寒気に包まれているので、日本にもその寒気の端っこがかかっているため、日中は晴れるものの夜間から朝にかけてかなり冷え込む日が続くと思われる。

原油先物相場は、ほんの少し下げてはいるものの依然80ドル超で推移しているので、しばらくガソリンや灯油の価格は高騰のままとなりそうだが、11月からこの状況が続くと春になるまでは寒さによる需要増は続くだろうから、思いっきり家計の負担になると予想する。

我が家では電気コタツの下敷きに1畳電気カーペットを置き、電気カーペットのみ使用してますが、結構暖かいですね。

現在の朝5時気温は、6度で冷え込んでますが、日中は晴れの良い天気の予報なので、野山歩きに出かけます。


そもそもウォーキングを始めた理由は、バブル景気に伴い仕事に追われ残業の連続の結果、健康管理で肥満と診断されたためダイエットを強制されたことによりますが、お陰さまで25キロ減量出来ました。

それは良いことでしたが、4年前に膝に違和感を覚えてから、しばらくして膝に水が溜まり痛みを感じたので、病院へ行ったところ、変形性膝関節症と判明しました。

変形性膝関節症とは、膝の軟骨がすり減って炎症を起こし痛みを生ずるものですが、これと言った画期的な治療方法が無いため、私は運動療法の一つとして週一回の野山歩きを行っています。

通勤が無くなった今、少なくとも週一回は外出して3時間ほど歩くようにしていますが、これを止めてしまうと正しい歩行が出来なくなって、日常生活に支障が出ること間違いなしとなります。

今日は、ちょうど紅葉が始まっていて青空から太陽の光がさんさんと降り注ぎ絶好のウォーキング日和でした。
なおこのコースは、緩やかな坂道を1時間半歩き続ける場所を選定して行っているのですが、平坦な道では筋肉に負荷がかからないためです。
参考ですが、ランチは定峰峠峠の茶屋で、ラーメンとビールですよ。
20211114定峰道路.jpg
政府デジタル化の目的は [2021年11月13日(Sat)]
そもそも慌ててデジタル化となった発端は、米国の新型コロナの支援金給付が日本に比べて断然スピーディで給付されたことだ。

だから各世帯の給付金振込口座を役所に届けておけば、それだけで済んでしまうことだと思うのだが。そして役所は金融機関に振込依頼すれば完了だ。

民間の知見を活用するために4千億円使うのは構わないとして、改善が必要なのは政府内の話だと思うが、どれだけ民間人が介入できるのだろうか。

すでに通信設備等のインフラは出来上がっているのだから、これからのデジタル化とはどんなサービスをどれだけ早く提供できるか、ソフトの世界であり政府業務の運用をどう変えるかで、明日にでもすぐに10万円の給付金が振り込まれることが出来るようになるはずだ。

デジタル化の目的は業務をいかに手際よくスピーディにやってもらえるかの話であるから、とりあえず今問題の給付金振込専用口座の役所登録と一律でなければ給付対象者選定を速やかに決めれば良いだけなので、3年もかける必要は無い。

本来のデジタル化は、その迅速性を生かして煩雑な業務を見直してスピーディにお客様のニーズに答えることではないかと思うが、それには政府内役所内のオンライン化は当然のことながら業務整理と組織整備も必要になることだと思うが、果たして政府デジタル化はどちらの方向へ向かうのだろうか。

これからも世界的に見て新型コロナ不景気は続くであろうから、第一に支援金の給付を明日振り込む仕組みを考えれば良いことではないだろうか。それには3年は要らない。

単に支援対象者をすぐ決めれば良いことだけだ。

政府デジタル化は公共事業の課題をすべて洗い出しデジタル化処理できる業務組織体制を作ることになるだろうから、10年かかるか20年かかるか、じっくり考えてやるべきであり間違っても民間に丸投げしてやれることでもないから方向を明確に見定めることが大事だ。

まずは給付金を明日にでも振り込める体制を作ることだ。

ただ今日の時点でも10万円振込はいつになるのか全然分からないような議論しているのでは、デジタル化とも関係ないはずだが、給付金は当てにしないほうが賢明だろう。


通信事業のデジタル化も一瞬にして出来上がったものではなく、電子部品の進化やデジタル技術の向上が20年、30年と時間をかけて、今のようなスマホ社会にまで漕ぎ着けたので、じっくり社会のニーズを探り、例えばワクチン接種管理のオンライン化など急ぐものから手を付けてもらいたいと思うところだ。

海外を見ればより感染が拡大してきているので、日本でも第6波がいつ来るかをデジタル技術(単にスーパーコンピュータ)を大いに駆使して予測、分析、隔離などの準備を行っておけばアタフタすることは無いと思える。

デジタル技術はすでに出来上がっているが、問題は使えこなせないだけだ。まずは新型コロナ撲滅対策をデジタル化してみるのが良いと思うがおじさんたちに発想が出来るだろうか。

知り合いに何人もいるが、社内業務でメールも社内文書作成もパソコン操作が出来ない人がいるがアシスタントに代わりにやってもらって、結局パソコンを覚えずに退職するおじさんたちが多い。


さて業務をデジタル化するには問題が2つある。

一つ目は、今言ったようにパソコンが使えない人がいる。2つ目は、パソコンに堪能な人が仕事を行うので、暇な人が出て来てしまって人余りとなる。

通信分野の世界がまさにそのような時代を通過してきたのだが、結局は新入社員の採用を控えて、高齢者の自然退職を待つしかなく、間違ってもクビには出来ないし、いざデジタル化を促進しようとすると反対勢力が生まれてくるから、簡単にデジタル化が進むとは思えない。
結局は、おじさんたちの頭をデジタル化できるかどうかが、経験として大きな課題になると予想するのである。



ところで10万円給付がいつになるか分からないが、急ぐ考えがあるなら、所得の低い300万円以下の世帯からでも優先に給付するべきだし、子どもの人数の把握はどうやってやるのか役所任せになるのか、デジタル化されていればそんなことは簡単なのであるが、どうにもこうにも昨年と変わらない政権となりそうな気がしてならない。今必要なことはデジタル化人員の育成ではなく、後手後手の意思決定の遅れが問題なのであり改善すべきところなのである。

電車に週一度くらいは乗るのだが [2021年11月12日(Fri)]
通勤しなくなって半年以上経つが、プライベートでは週一度は電車に乗ることがある。

もともと電車の人混みが嫌いなので、混んでいるときは座席には座らず、車掌室の壁にへばり付いていることが多いのだが、新型コロナ感染拡大に伴って立って乗る癖は日常化してしまった。

以前から思っていたのは、寝てる人は多いのだが、スマホを見ている人、イヤホンをつけている人がほとんどであるが、海外の地下鉄などでこのような風景があるのだろうか、昔から自分には空手道の習慣が染みついているので自ずと敬遠をしている。

常に駅のホームに立つときや交差点に立つときなど身近に怪しい奴はいないか、殺気は感じないか、自分自身が警戒感を持ってしまっているので、電車に乗った時でもこの車両に危険な奴はいないか、ついつい眺めてしまう癖がある。

逆に怪しい奴も私には近づいてこないと思ってはいるが、相手も私を怪しい奴と思っているかもしれないので、それくらいのほうが安心して電車に乗れる。

今は新型コロナもだいぶ少なくなったので、埼玉のローカル線で感染することは無いだろうが、依然として座席がガラガラの時以外は座らない癖はそのままである。

理由は想像できると思うが、昔から電車のみならずバス車内や路上などでも無差別殺傷事件、いわゆる無差別テロが日本でも何万分の一の単細胞人間が起こしている。

その単細胞人間が、いつどこに現れるかはその時の運の悪さしかないが、少なくとも電車内でスマホやイヤホンを使っていると危険人物の殺気を感じられなくなるので、常にうさぎのように耳を敏感に働かせている。

今や日本国内にいようが、海外との行き来は日常化しておりどんな人間が生活しているか分からない日本となったので、無差別テロは海外だけのものではないと思って外出したいところである。



さて話は少し変わるが、最近よく高齢者が逆走運転をしているところを見かけるという投稿があるが、確かに自分の親を見ていると思い込んだら何を言っても聞かないところがあるので、そういう方たちも本人はちゃんと運転しているんだと思っているんでしょうね。



以前は高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違えがニュースになっていたが、これからは逆走運転が増えてくるとしたら、いつ巻き込まれるかと想像すると自爆テロ以上に怖い話である。

これこそ本当に無意識の無差別テロに相当するのではないでしょうか。

高速道路でも電車以上に自衛の先読みが必要な時代となるのか、他人ごとではないだろう。





ところで日本株は下落に向かったままだが、2月からのGoToトラベルで鉄道株も一気に上昇してほしいところだが、その頃に新型コロナウイルスはどうなっているんでしょうね。

旅行と言えば公共機関を使うことが多いでしょうが、最近急増している単細胞人間の無差別殺傷テロにも注意が必要になって来るだろうし、何となくGoToトラベルも躊躇しそうだが、マイカー利用となるとガソリン高騰の影響はまだ残るだろうから、果たして思惑通りの成長と分配の好循環に繋がるか、と経済に結びつけたくなるのだが、いったい成長と分配の好循環を回す起爆剤が何なのか分からずじまいで突っ走ることこそ無駄な政策と成りかねない気がしてしまう。

そもそもここ何年も緩やかな景気回復と言ってきたが、現実は新型コロナ前になろうとも好循環景気ではなかったはずなので、そう簡単に好景気など来るはずもないし、下手をすると株大暴落の危機だってあるかもしれないが、とりあえず外出自粛で貯めこんだ余裕のある人にはどんどん消費してもらいたいところであるが、飽食の時代であるからには中国からの訪問者がいなくなった今では期待は薄としか思えない。果たして好循環の策はあるのか。
財源無いままにいつまで給付金対策は通用するのか。国の破綻は無いのか。不思議だ!








余談であるが糸東流は空手の四大流派の一つであるが、私が教えていただいた師範は、家族を守るために空手を習得したとおっしゃっていて今ではそれも必要な時代なのかもしれないと実感するのである。

空手の試合は一般的には寸止めの試合になるので、お互いに手違いが無ければ怪我をすることは無いので、女性の方も習う方がいらっしゃいます。

空手は防衛手段にもなるのですが、腹筋を物凄く使うので、みるみるダイエットが出来てしまうのが私の経験談です。

今はYouTubeで糸東流の練習動画も見れるので、ぜひ身に着けて欲しいと思うところです。



さて全国の新規感染者は200人ペースで安定か、でも新規感染者は減少か増加のどちらしかないはずだ。減らない理由が分からないかぎり、もしかすれば上昇に転じる可能性もあるかもしれない。毎日一定数の感染者が出るということは、弱毒化した新型ウイルスを持つ人が相当いるのではないかとも推測も出来る。
いずれにせよ、今週から海外の入国が緩和されているので、感染拡大リスクは今後大きくなるのは明らかであるが、拡大防止策の仕組みが出来上がっているとは思えない。
毎日少なからず新規感染者が出ているからには、昨年のように倍々ゲームで拡がるのは簡単なことである。
早急にデジタル化を駆使して第6波を食い止める政策を行う必要がある。
1日 86人、東京は 9人
2日221人、東京は18人
3日265人、東京は25人
4日158人、東京は14人
5日225人、東京は25人
6日241人、東京は29人
7日162人、東京は21人
8日107人、東京は18人
9日204人、東京は30人
10日205人、東京は25人
11日216人、東京は31人
12日201人、東京は22人
ここ1〜2週間は寒さが続く [2021年11月11日(Thu)]
現在、寒気はアジア大陸から日本海全域を覆うっているが、間もなく日本列島上空を覆うことになるので、一気に寒さが増してくる。

特に太平洋側では晴れが続くので朝方は放射冷却で真冬並みの厳しい寒さとなる。




今夜は既に日本列島の日本海側上空には寒気が流れ込んでいるので、明朝はかなり冷え込むであろうと思われる。
出勤時は完璧な防寒対策が必要ですね。

今日は週一度の外食創作ランチに出かけてみましたが、夜はバーをやっているのだが、夫婦でやっているので人件費はかからないから、生活困窮は全然ないし年末に向かって予約も好調らしいので、常連さんを含めて地元のお客が望めそうな飲み屋さんはやって行けそうですね。

最近は会社勤務ではないので、飲みたい時間に飲んでいますが、結構ランチ時にビールを飲んでしまうので、夜に酒を飲みに行こうと思うことも少なくなりましたね。
特に遅い時間に飲もうなんて皆無だし、会社の飲み会が無いから遅くまで飲み歩きも無いので、国民生活として深夜飲みは少なくなっているんだろうなと想像するが、どうなんでしょうか。



さて寒さ対策も営業継続もこの冬の厳しいところは、燃料費の値上がりですね。
原油先物相場は、米原油の在庫増で2ドル下げたものの世界の需要は増えているので、年内はまだまだ高騰する可能性があり、ガソリンや灯油、電気などかなり負担になって来るだろうと思う。
原油在庫が増えて需要も減ってくるようになれば、燃料費も下がって来るが、おそらく来年の春先ごろではないだろうか。
先物価格は半年くらい先の価格に影響を与えるので、経費のやりくりには慎重になる必要がある。




ところで楽天Gにも厳しい寒風が吹いているようで3年連続赤字となった携帯電話事業であるが、前首相の一方的値下げ指示と新型コロナによる半導体不足の設備導入など事業計画の足かせになっていると想像するが、果たして5Gがどこまで利用されるかは、政府のディジタル化政策の力の入れようで変わってくるような気がするが、おじさんたちは動画もゲームも興味ない人が多かたり、スマホもパソコンも触らない人も多いので、通信事業自体はディジタル化済みなのでどんなサービスを提供するかが、政府の課題だと思うが使い道のないマイナンバーカードもどこに行ったか分からない人も出てくるのだろうと推測するし、経済成長も世界が落ち着かないかぎり好循環どころか正常化はほど遠い気がする。
社会生活は過去の歴史から見ても過去の時代に戻ったことは無いから、新型コロナ発生前の時代に戻るとは考えられないので、新たな経済社会を創造していくしかないと思うが、それには時間がかなりかかるのではないでしょうか。
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml