CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


エアロゾル感染を忘れていないか [2021年08月31日(Tue)]
今朝は、日差しはあるものの高積雲などの雲が多くやや蒸し暑いくらいの気温ですが、午後になると雷が鳴り雨が降り出してきました。

大平洋高気圧は、もう出番が無くなりましたが、新型コロナウイルスは新たな変異種が出て来たようで、新型コロナウイルスはこれからもエンドレスに新人が出てきそうですね。

次の首相が誰なのか知りませんが、この感染拡大を抑えられる人が登場してもらわないと、国民から総スカンを食う羽目なるのは明らかである。

今日も全国で17,581人の感染者が出ているが、曜日で検査件数の違いにより減る時もあるが、基本的に傾向は増加すると見ていたほうが楽観論しているよりは衝撃が少ないと思う。

新型コロナウイルスは、感染力が強いとひたすら報道されているが、インフルエンザウイルスに比べたら大したことないのだが、治療薬が無いのが痛いところだね。

インフルエンザウイルスは、間違いなくエアロゾル感染(空気感染)で拡大するが、新型コロナウイルスは、接触感染と飛沫感染を注意すれば感染しないような発表をしているが、そこには矛盾が生じる。

なぜなら接触感染と飛沫感染だけで、今日も17,581人の感染者が出ること自体が、絶対おかしいだろう。

そもそも飲食店など公共的な場所は、閉鎖している状況なのだから、接触感染と飛沫感染が起きるような状況はそんなに多くないはずである。

まあ、一部で協力いただけない飲食店は、営業しているかもしれないが、そこへ行く人だけが感染しているとも思えなく、それ以外のお酒を飲まない人なども感染しているのだろうから、インフルエンザウイルスと同様に感染者が近くに居れば感染すると思わなければいけないだろう。

インフルエンザウイルスも新型コロナウイルスも、同じウイルスには変わりないのだから、ウイルスが蔓延してしまっているのだから、接触感染と飛沫感染よりも、エアロゾル感染(空気感染)に一番警戒が必要だ。

エアロゾル感染の公式発表はないが、新型コロナウイルスも同じウイルスなのだから、そこまで警戒して他人から距離を置くことが大事である。

ソーシャルディスタンス2mは、もはや通用しないと思わないといけない。

新型コロナウイルスは、インフルエンザウイルスとは違い、街中に無症候感染者が多数いると考えられるから、気がついたら後ろに感染者がいたかもしれないことも考えられる。

明日から急に秋らしくなってくるので、排気換気の無い場所での長時間の滞在は、無症候感染者がいたなら間違いなく感染すると思っていたほうが、感染しない人になれるだろう。

今後も新型コロナウイルス感染者が減らなければ、エアロゾル感染予防を徹底することだ。
今日で猛暑が終わるか [2021年08月30日(Mon)]
今日は、大平洋高気圧の最後の足掻きかもしれないが、かなり勢力が弱まってきており、そろそろ北からの大陸高気圧に押されてくる見込みである。

大陸高気圧と太平洋高気圧の間には、冷たい空気と暖かい空気の壁が出来るため、秋雨前線の走りになると予想されるので、いよいよ夏も終わりに近づくと思われる。

今のジェット気流は、朝鮮半島から日本海を通り東北を抜けて、大平洋を東へ真っすぐに流れていて、大陸高気圧がこれに沿って西から東へ移動するものと思われる。

そのため冷たい空気が徐々に流れ込むため、明日からは秋の気配が感じられるでしょう。




今日は、東京の新規感染者が2,000人以下になったが、お盆帰省移動の影響が落ち着いてきたためか、夏休みの課題片付けの追い込みで若者の外出が少ないためか、理由の断定が出来ないから楽観しないほうが賢明だ。

今のパラリンピック開催の影響は、オリンピック開催よりは感染の影響は少ないと予想するが、9月からの学校授業がどうなるかが最大の課題になることは間違いない。

いつまで緊急事態宣言なのか、焼き鳥屋開けて [2021年08月29日(Sun)]
今日の埼玉は、昨日の高温状態に比べて非常に涼しくどんより曇った空模様ですが、外出には快適な気温ですよ。

ところで出かけるとすれば、おじさんには焼き鳥屋くらいしかないのですが、いつまで飲食店を閉店させておくんでしょうね。

今の状態では、お酒を飲まない若者のほうが感染者が多いかもしれませんが、そうだとすれば飲食店の休業もほとんど対策になってない気もするがどうなんでしょうね。

9月12日期限の緊急事態宣言の解除基準も、東京の1日の感染者が500人以下になるには、あと1年くらいかかるのではないかと思うのだが、楽観政府は一体どうしようとするのか。

今のまま放置状態にしておいても世界を見ればわかるように、減少することが無いことは歴然としているのだが、一歩間違えば9月から学校感染爆発が起きないとも限らない。

現状把握として、PCR検査は生徒と教員関係者全員が受けておくべきだと思うが、どれだけ巷に感染者がいるのか分からない日常行動の中で不要不急の外出ではないのだから、緊急事態宣言対象外と考えられるので、別の対策方針が必要なはずだ。

それが出来ていない証拠に今の感染拡大があると言えるのではないだろうか。つまり不要不急でないと思えば堂々と外出できるわけである。

これ以上、医療崩壊を続けたくなければ、前向きにPCR検査を推し進め、無症状感染者を地道につぶしていくしか減少させる道は無いのではないか。自然に減少するなんて甘い。

PCR検査証明証で焼き鳥屋へ行けるようにしてくれ。



今のところ9月に入ろうが、緊急事態宣言は永遠に続くかもしれないだろうから、今日も山へいそいそ出かけて避暑を楽しんでみました。
なぜ今週は暑いのか [2021年08月28日(Sat)]
今のジェット気流が、異常な流れで太平洋高気圧を増強している。

ジェット気流は、朝鮮半島から日本海を通り、東北を通過した後、大平洋へ出ると南下して、関東沖に巨大な右回転の渦(太平洋高気圧)を形成している。

そのため太平洋高気圧の中心から西側は、湿った暖かい空気がどんどん流れ込んでくるため、西ほど気温が高く暑苦しい状況が生まれている。

この高温状況が解消するためには、大陸から冷たい空気を含んだ高気圧の勢力が大きくなる必要があるが、今すぐになるような気配が無いので、しばらく蒸し暑さが続くと見込まれる。

熱中症になりやすいので、水分と塩分を補給しましょう。


次期首相が誰であろうとやることはコロナ封じ込め [2021年08月27日(Fri)]
政府は総裁選の根回しで大変だろうが、相変わらず1日の感染者が減少する兆しは全く見えない。

次期首相がその日まで分からないにしても、今の新型コロナウイルス感染拡大を静まり返さなければ支持率はまた下がるだけなのだが、そんな心配は無いのだろうか。

ここ数日は、若年層の陽性者が多くなってきているが、仕事上や学業上の都合で進んでPCR検査を受けるようになったのではと推測する。

つまりPCR検査をどんどんやればやるほど陽性者が見つかるのではないかと思えてならない。

現在1日で20,000人超の陽性者が毎日見つかると言うことは、その見つかった陽性者が翌日の陽性者に感染させる確率は少ないだろうから、もともと数万人あるいは数十万人の隠れ陽性者が存在していて、ある日体調が悪くなり陽性者とカウントされているだけなのだと考えることが出来る。

言いかえれば、毎日報告される感染者数は、単純にその日にPCR検査で陽性者と承認した数なので、実際の無症状を含む感染者はその何倍いるか不明なのである。

だから現実として、自分が感染していても感染していないと思って行動している人が多いのではないかと思える。

そうでなければ、毎日毎日新規感染者が増産されること自体に説明付けが出来ない気がする。

ならば全国の実際の感染者を特定し、隔離なり自粛をさせるしか感染者は減少しないのではないか。

いくら緊急事態宣言を出そうが、非感染者をやみくもに自粛させる行為こそ、経済をどんどん悪化させていく。

おそらく今の方法では、ワクチン接種もいつになるか分からない状況で封じ込めることが出来るのは、何か月または何年先になるか、全く分からない状況が永遠と続くのではないかと思ってしまう。

9月からは学校が始まるため、どれだけの感染が拡がるか未知の世界であるが、感染者が全く出ないことは無いので、次期首相には抜本的な改善対策の要求を受け止められる器の人物でなければやっていけないはずだ。

すでに国民は、カンカンなのであるから。(# ゚Д゚)


9月は感染が減少するのか [2021年08月26日(Thu)]
ほぼ全国的に緊急事態宣言が出てしまっていますが、当初から予期されていたことなので、誰も驚かなくなってきているのではないでしょうか。

そもそも感染拡大してしまってから、緊急事態宣言を出しても誰が感染しているか分からない無症状感染者がたくさんいるわけだから、減少させる効果はほとんどないでしょう。

感染してしまって調子が悪くなれば病院に行くわけだから、巷には無症状感染者がいつまでも存在していると考えられるわけで、常に感染者を増産していることに変わりはない。

そして季節ごとに、あるいは月別ごとに感染リスクは変化するので、それぞれについて感染リスクが何かを把握することが大切だ。



例えば、8月は夏休み、お盆帰省、東京五輪、連休の設定などがあり、家族が密になる状況が多くなるので、家庭内感染が増加した。

さて9月は、どうなるか。

まず学校が始まるので、家庭内感染から学校内感染へ拡がる可能性が出てくる。

それから季節は、猛暑酷暑の真夏から初秋に移る時期ですから、行楽の秋、スポーツの秋、など何をやるにも気持ちの良い時期だから、夏の間の閉じ籠り生活から解放されたい気持ちになるでしょう。

たぶん誰でも涼しさを求めて外へ出かけたい気分になるだろうから、人流は増加すると思って外出には注意が必要になる。

私の天気予想も当初は雨続きを予想したが大外れとなり、しばらくは安定した天気が続くような気象状況になっているので、お出かけ人口は一層増加すると予想する。



そこで問題なのが、緊急事態宣言を出すのが感染対策と勘違いしていないかと思うのだが、どうだろう。

すでに国民は、またか!と思うだけで、不要不急の外出なんてそんなにあるわけないので、外出自粛お願いなんて何の効果も無いだろう。

人によっては、ワクチン接種を受けたから少しくらいなら大丈夫だと思う人も増えてくるだろうから、自粛なんて考える人は少ないだろう。

暑い夏は終わりに近づいたとしても、新型コロナウイルスが終わりに近づくことは考えられるエビデンスが全くないので、緊急事態宣言がエンドレス化するのではないかと思ってしまう。

個人的には、緊急事態宣言が出ても出なくても日常生活に何も心配はないが、焼き鳥屋が休業中なのが非常に困ることだ。




さて新型コロナウイルスとの闘いはいつ終わるかなのだが、オリンピックは時が過ぎれば終わってしまうが、このウイルスばかりは簡単には終わらない。

なぜなら感染症対策は、次の三原則がある。@感染源:病原体(感染源)の排除、A感染経路:感染経路の遮断、➂宿主:宿主の抵抗力の向上、のどれかを行えばよい。

@は無症状を含む感染者を隔離する。Aは空気感染も考慮して人に接近しない生活をする。➂は生活改善とワクチン接種完了。

以上の3つの対策を完璧に行えば、どんなウイルスでも消滅していくだろうと思うが、どれ一つ出来ている対策が無いので、緊急事態宣言はエンドレスとならざるを得ないと思ったほうが慌てることも無い。

ちょうど今頃は次期首相が誰になるか腹の探り合いなのだろうが、真面な感染対策方針を打ち出せないまま次期首相になったとしたら、地獄が待っていると思って体当たりしてもらいたい。

今の状況は、対策➂が追い付いていないのだから、対策@とAを強化するしか方法は無いので、PCR検査で感染者をあぶり出し結果を公表することによって、人に接近しないように促し意識づけをすることが決め手になると考える。

とにかく国民の意識づけが出来ていないし、ピント外れの政府対策では永遠に緊急事態宣言の解除できる日は来ないかもしれないと思ってしまう。

今の政策は、ワクチン接種の一本打法で突っ走っているが、ワクチン接種後でも感染するし、新たな変異株に抵抗力が持続するか未知であるから、対策@とAを実施しなければ完全な解決にならないだろう。

とにかく次の首相に期待したいところではあるが、最悪このまま9月も迷走するようなことは止めて欲しいが、それもまた無理な話かもな〜。

これから9月にやるべきことは、子供たちを重点に無症状感染者を増殖させないようにどんどん検査を行って新たな感染者を抑えることに尽きる。
感染は家庭内から学校内へ [2021年08月25日(Wed)]
夏休みが終われば久しぶりの学校生活と言いたいところだが、二年目となっても未だに緊急事態宣言の追加なんぞやっているんでは、楽しい学校生活は悲しいけど期待が出来ない。


今回は、デルタ型変異株新型コロナウイルスの感染拡大が予想されていたのだから、当然全国レベルで対策が必要なのは予期されたことであり、また感染拡大となった首都圏だけを緊急事態宣言の対象にしたこと自体も危機感の無さとしか言いようが無いのだが、いずれにせよ緊急事態宣言の乱発だけやっていれば知事は納得しても国民は納得しないのは明白だ。

そもそも感染拡大してから、緊急事態宣言を出しても蔓延しているのだから、ほとんど効果が無い。

さてこれからの問題は、報道には情報があまり出ないが、夏休み期間中に子供たちが家庭内で感染している事例がたくさんありそうな気がする。
約1か月間外出自粛をさせられテレビ観戦しろと言われ、家に閉じ籠るのは良いのだが、クーラーは24時間空気循環運転しているだろうから、誰かが感染してウイルスを持ち込めば全員感染ですよ。

そのまま第二学期の授業が始まれば、生徒の誰かが感染していても不思議ではない。
そんなに神経質になる必要は無いと楽観する輩もいるかもしれないが、確実な感染対策なんて一つも無いのだから、確実に感染しないような行動を取るしかないのだ。

ただ一番怖いのは、無症状感染者がいた場合は、気づかずに感染が拡がってしまう可能性が大きいので、やはり登校の最初に全員へPCR検査をしておくべきだ。
隠れ感染者は、検査しか判明できないので、クラスター発生ニュースに出たくなければ、検査を受けてから授業に入ったほうが安心できる。
パラリンピック開催は緊急事態宣言8道県追加で [2021年08月25日(Wed)]
ブルーインパルスが今日も東京の空を飛び回ったようですが、曇り空ではあるもののカラースモークの軌跡で比較的よく確認できたと思います。
渋谷上空を飛んだあと、間もなく入間基地へ向かう途中の川越市上空あたりでカラースモークを披露していただきました。
オリンピックの時もスモークを出してくれたので、今日は音が聞こえるとすぐ空を探してしまいました。(´艸`)

いよいよパラリンピックの始まりですが、緊急事態宣言の追加が出ましたね。合計で21都道府県となりました。
当初から予期されていたことですが、首都圏の感染が7月の4連休をきっかけに波紋が広がるように隣の県に拡大してきた結果ですね。
緊急事態宣言が出てしまうと夏休みのため単純に時間がつぶせなくなるので、緊急事態宣言の無いところへ人は移動するので、徐々に拡大するのは目に見えています。
しかし感染拡大すると予想されても前もって緊急事態宣言を出すわけにもいかないのでしょうから、感染拡大した後の後手後手の緊急事態宣言しかないのですから、効力は無いですね。

今週は1日の感染者がやや減少しているが、お盆帰省の感染者のピークが過ぎた結果だと思うが、今日からパラリンピック開催に伴う感染者の推移を監視する必要があるでしょう。
やはり感染リスクとなるイベントは確実に感染状況を監視しておかなければいけません。エビデンスの無い説明は何の役にも立たないですからね。
横浜市長選の決め手は、コロナ封じ込めとIR中止 [2021年08月23日(Mon)]
昨日の横浜市長選の結果ですが、争点としては先ず新型コロナウイルス感染対策ですが、人選の作戦勝ちですね。

次に横浜市として問題のIR中止が、決め手でしょう。

現状、これだけコロナに痛めつけられていて、五輪の強行開催で経済に大打撃となるところへ、カジノ構想なんて一般市民が賛成するはずは無いので、横浜市長選は落ち着くところへ落ち着いたと言うことですね。

とりあえず、現政権に期待できるものが無いという結果でしょう。

今の状況でカジノを解禁したとして、海外から成金たちを呼ぶことも出来ないのだから、市民たちがハマってしまったら借金地獄に落ちる人ばかりになる可能性が大きい。

それでなくとも、競馬、競輪、ボート、オートなどなどにハマってしまって、生活も出来なくなっている人もいるのだから、カジノにハマる人もたくさん出ますよね。

そもそも今の世の中で、カジノをやれる余裕のある人がどれだけいるんでしょうか。誰から金を巻き上げればいいんでしょうねぇ。(´艸`)

結論ですが、ギャンブルで儲ける人は、途中で止められる人ですから良く考えて決断してください。

そしてIR整備で建てた箱モノが、オリンピックのような結末になる映像が目に浮かぶのである。

IR申請がギャンブルに他ならない行為としか思えないが、先頭に立つのはどこの自治体か。

横浜のほかに大阪、和歌山、長崎が誘致の候補だが、関空はあるけれど海外から来るには不便と感じないかな〜。




さて新市長に画期的な対策で新型コロナウイルスを封じ込めていただきたいと願うばかりである。

早くお酒を飲ませて欲しいところである。

確かに飲食店関連の感染が多いと言うのは当たり前のことなのだが、酒を飲むことは感染とは関係なく、一緒に飲む仲間や隣の席の人が、感染者だったことによるものと推測出来ます。

通常、同じ席で2時間くらいは、おしゃべりをすると思いますが、同じ店内に1人でも無症状感染者がいれば当然感染しますよね。

お酒を出すなということは、店を閉めろと言っているようなものだから、当然反抗するお店が出ても当然のことですよ。生活かかっているからね。

PCR検査も検査時期や方法で正しく判定されない場合もあるので、完璧であるわけではないから、過信するのも危険である。

それよりも感染者がいるという前提で、お店を営業させることが出来ないか検討してみると、危険なのは感染者のエアロゾルウイルスを吸い込むことしかないわけだから、完璧な換気をすれば良いだけだ。

例えば、我が家は扇風機が5台ある。南側に風を取り入れる扇風機、中ほどに部屋の空気を追い出す扇風機、北側に外に風を送り出す扇風機、を置いているので、新型コロナ対策もあるけれどクーラーも不要なため省エネ生活ができる。

結論は、部屋の空気を常に排出していればエアロゾルウイルスは浮遊することが出来ず外へ出てしまうので、感染の心配はないはずだ。

感染が起きてしまう飲食店は、それが出来ていないだけだと推測する。調査したわけではないので、推測である。

ただしエアコン換気は、空気の循環なのでNGであるが、それより空気のかき混ぜなので最悪である。



現在のところ、子供たちの感染者が急激に増加しているようで、新学期に入ったら大変な状況が予想されるのだが、対面授業の対策は教室の空気の強制排出換気であろうと考える。

もちろんマスク着用とソーシャルディスタンスは行ったうえで、吐いた息に含まれるエアロゾルウイルスを外へ排出してしまえば感染リスクは無くなると思える。

無症状感染者の対策は困難があるが、吐き出すエアロゾルウイルス対策は排気換気すれば感染は防げる。

いつまでも新規感染者数を毎日数えているだけでは感染は収束しない。

早急に新市長から行き詰った現政府に新風を吹き込んでもらいたい。




話は昔に戻して、以前に感染ピークは夏休みが終わる頃と予想していたのですが、どうも今の状況を見るともっと先になるのではないかと思える。

一番の理由は、夏休み中における子供たちの感染が異常に増加している兆候が見られることである。

子供たちの感染拡大の中、無症状感染者も多くいることが推測されますが、原因は家庭内感染が一番疑われるのですが、新学期が始まると少なからず感染が拡がると考えるのが当然でしょう。

そう仮定するならば、9月は若年層の感染者が急増する可能性が出てくるので、まだまだ感染ピークアウトなんて先の先かもしれませんね。

9月は間違いなく学校の感染予防対策に翻弄されそうだ。




今日からまた1週間が始まるが、大平洋には高気圧があるものの、横長の楕円なので日本には勢力が及ばず、日本海側に再度停滞前線が横たわりそうだが、本当に秋雨前線となる可能性がある。

ジェット気流は、東北手前で急に北海道のはるか北へ流れて行ってしまうが、東北までは前線が伸びてきそうなので、はっきりしない空模様が続きそうだ。


無症候性感染者が野放しでは [2021年08月22日(Sun)]
昨日も国内の新型コロナウイルス感染者は、25,492人と土曜日では最多を更新した。

これだけ毎日新規の感染者が出ると言うことは、相当な数の無症候性感染者がいると言えるのではないかと思う。

体調が悪ければ検査を受けるだろうから、その都度隔離等になってしまうので、巷に陽性者と言える人が多くいるとは思えない。

それなのに新規感染者がどんどん増えていくことは、無症候性感染者が感染拡大の底辺を厚くしているのではないかと推測する。

無症候性感染者については、具体的な対策が無いから、毎日どんどん増えていって蔓延になっていたとしても検査をしてないので発見が出来ない。

結局、無症候性感染者が無症候性感染者を生みだしている可能性が少なからずあるだろうと推測する。

そういう状況において、無策の緊急事態宣言を乱発してみても無症候性感染者にとっては他人事にしか聞こえない。

陽性者の中には、無症候性感染者から症状が表れて発見される人もいるだろうから、無症候性感染者の野放し状態は日本の危機を招くかもしれない。

現状、緊急事態宣言の要請が各都道府県からきていることこそ、日本の危機に向かっていると察知しなければいけない状況だ。

まだ夏休みは10日も残っており、パラリンピック開催もあり、9月から学校が始まる、月が替わるごとに何らかの新たな感染リスクが出てくる。

こんな状況では、感染者が減ると言うシナリオは永遠に描けないと思えてならない。

患者となった感染者を救うことは当然ではあるが、このまま感染者が増えて行けば、お手上げしかなくなる。

これはまさしく後手後手の手法である。

先手先手で行くならば、どんどん検査を行い潜在感染者をあぶり出して対処しなければ、感染抑制には繋がらないだろう。

成功している諸外国は、先手手法を取ってますよね。(#^ω^)



いずれにせよ、自分が感染しないための対策をすれば良いだけなのである。







突然ではありますが、本日ブルーインパルスが予行飛行を東京上空で行う予定ですが、五輪の輪は描かないそうですね。



おそらく曇りの可能性が大きいので、機体自体は肉眼では見えないかもしれませんね。



音で楽しみますか。でも入間航空祭に行ったほうが良さそう。










さて季節は、すでに秋の気配となっていますが、昨日から栽培中の栗の実が落下し始めました。

例年より収穫が1週間ほど早い気がしますので、この冬は寒さが早く訪れるかもしれませんね。

栗と言えば結構栄養価が高い食材ですが、他にクルミとアーモンドも今年はたくさん収穫できそうです。

もうすでに会社員から農民化になりきっている自分がいますが、会社員より忙しくなってしまいました。(´艸`)

| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml