CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


オリンピックと新型コロナの経済効果 [2021年07月31日(Sat)]
明日から8月に入り、オリンピックも終盤になりますが、来週もマラソン競技など行われる北海道でも30度以上の猛暑が続く見込みで、温暖で快適な気候とはほど遠い感じがします。

海外選手が暑さでバタバタ倒れないか心配になります。

海外から日本の気候について嘘つき発言があることは当然のことだと、日本人でもそう思います。

次の東京オリンピックがあるとしたら、海外選手は皆敬遠するのではないでしょうか。

今回のオリンピックも新型コロナで中止にしていれば、くそ暑い猛暑の中で競技をせずにすんだかもしれませんが、日本の夏が暑いから風流な習慣が出来たのだということも知っていただければ嬉しいのだが、そんなところまで「おもてなし」は出来ませんでしたね。

そもそも日本でのアスリートたちの交流なんてほとんどなかっただろうし、日本での観光もなかったであろうし、選手にとってメダルが取れるだけで嬉しいならそれでも良いが、誰にとってメリットがあったオリンピックなのか、経済効果を狙った無理押しの開催であったが、その結果はマイナス経済効果でしかなかった。

そこに新型コロナのマイナス経済効果が輪をかけて乗っかってきたから、大変な大赤字の経済損失となることに変わりはないが、後から税金で巻き上げられるのは止めてもらいたい。

まだ東京五輪は1か月超続くが、新型コロナも爆発どころではなくなり大噴火と言える8月になりそうな状況であり、心配するところは医療逼迫ではなく「医療限界」になったらでもなく、間違いなくなることを前提に国民に警告しなければ「新型コロナ」は、いつまでも消滅することは無いだろう。

今の方法では、いつまでも飲食店をいじめても何の解決にもならないだろう。

ワクチン接種を受けても2度も感染する人が出て来ているし、ワクチン接種だけに期待するのも危険すぎるが、ワクチン接種を受けないで出歩くのも「明日は我が身」と思うところでもある。




今日は、霞が関カントリーでゴルフ競技をやっているようだが、周辺には迂回してくださいの立て看板があちこちにありますが、近くにサイボクハムという施設があり、土日はいつも満車状態なので、今日は大丈夫なのかなとちょっと車で走ってみたら、危なく白ミニバイクに後ろからマークされてしまいました。
理由は、前の車との距離が開いていたので、ちょっとアクセルを踏んだ瞬間に見られてしまったためと推測できたので、すかさず40キロ調整して安定走行してみたら、止められそうもないので、交差点で左折してみたら、行ってしまいまして事なきを得ました。
やはりオリンピック期間は出かけないほうがいいですね。( ´艸`)
住民としては、忙しないので早く終わって欲しいだけですね。
とても一日中テレビ観戦している暇もないので、政府のお気楽さんが羨ましい限りです。



さて今日は飲み納めデーとなる7月最後の土曜日であるが、当然飲まれる方はお出かけされたと思います。

東京都では、感染者が4058人と過去最多を更新していますが、なるべくしてなったとしか説明のしようがないですね。

前回の緊急事態宣言解除に伴い、感染者が1000人台にステージが上がり、夏休みと4連休で都内から18万人も脱出しているので、インド由来の変異型ウイルスもシャフルされて全国に拡散されているだろうから、2000人超から急上昇するのは想定内ではないでしょうか。

そしてまだまだ夏休みは続くので、徐々に徐々に増え続けることが予想されます。

なにせウイルスの増殖を抑えるものは何もないのですから、このまま増え続けるしかありません。

感染したくなければ、人混みに出かけないことですね。基本です。

明日以降も加速度的に増加する可能性が無いとも言えませんが、もし加速度的に感染が拡大しているならば、東京で10,000人超も来週には到達してしまうのではないでしょうか。

一番の原因は、オリンピック開会式観戦用に設定した4連休が、無観客となったため、旅行やレジャーに予定変更になり、全国に多くの人が移動したことが今の全国の感染者数に表れています。

ただこの4連休効果が、どれだけのものなのか確定はされてしまっているのだが、目で見ることになるまでは右往左往しながら待つしかないようですね。

最終的に今回の感染ピークは、8月のどこかで来ると思われますが、夏休みと東京五輪が終わるまでは油断しないで行動するしかないでしょう。

最近よく政府が言っているのが、高齢者の感染が少ないということですが、確かにワクチン接種効果はあるでしょうが、このくそ暑い猛暑の中、高齢者はわざわざ出歩きません。

同居家族も高齢者に死なれたら困るだろうから、別室に監禁しているかもしれません。

いずれにせよ、今は高齢者の環境自体が感染するような場所にいないので、少ないのかもしれませんが、高齢者も数値では結構出ています。

数値マジックにごまかされてはいけませんね。

明日の日曜日も一層暑そうなので、昼寝などして休養することもありかな。

まだまだ蒸し暑い夏は続く [2021年07月30日(Fri)]
間もなく7月も終わりですが、日本選手のメダルが増えるかごとく新型コロナ感染者も皮肉にもどんどん増えています。

結局のところ政府を含めて新型コロナを抑え込む手段が見つからないまま、緊急事態宣言を出してもすでに蔓延させてしまった変異株には効果は限定的で、9月になってから自然減を待つしかないのが現実だと思う。

感染者増加要因を考えたとき、8月は夏休みがあることからすでに飛行機や旅館の予約などもされているので、オリンピックも盛況なだけに誰でも気分は意気揚々となってくるのが自然だろう。

オリンピックは、見たい人と見たくない人がいるわけだが、テレビ観戦で盛り上がる人と夏休みで暇だから外出しようとする人がいて、いずれにしてもオリンピックが人の移動増加に影響を与えないわけがない。

昨日は、ついに全国で感染者10,000人を突破したが、現時点でワクチン接種は手遅れだし、五輪期間中だから下手な対策も出来ない見つからないのだから、自粛以外に手の打ちようがないから、来月末には20,000人超はあり得る。

諸々の要因を考えても感染ピークは、8月下旬頃のような感じがする。

それまでは、感染しないよう頑張るしかないだろう。感染しても絶対に良いことは無い(*_*)



8月の天候ですが、大平洋高気圧の張り出しが弱いままであれば、フィリピン方面から小笠原沖を通って北へ向かう気流の流れがずっと続き、湿った暖気が日本へ流れ込んでいるため、蒸し暑い夏はまだまだ続く。

そこで気になるのが、この気流から生み出される積乱雲が引き金に日本の近海で台風を発生させる恐れがある。

日本近海では海水温が高いため、急に巨大台風に発達し、2〜3日で上陸ということも無いとは言えない。

とにかくこの夏は、日本南方で発生する積乱雲の変化に注意する必要がある。



さて来週から酒提供禁止になるようなので、今週末も居酒屋への駆け込み需要が増加するのだろうね。

これだけくそ暑い猛暑だから冷た〜いビールをグイっと飲まずにはいられるはずもないので、ますます外飲みが増えるだろう。

この酒規制でオリンピックが期待はずれならぬ店舗閉店までに追い込まれる飲食店がバタバタと出てくることが予想される。
おそらく今回は飲食店も命がけとなる可能性が大きいから、要請に従わないところも多々あると思われる。

そもそも巷には感染が蔓延しているので、運が悪ければ人からウイルスをもらってしまう状態にまでなっているのだろうから、酒提供を止めたからといって急に変わることはないだろう。

とりあえず、これといった策が無いから緊急事態宣言を出すしかないが、焼け石に水に変わりはない。
いっそのことロックダウンでもすればまだましかもしれないが、法律がどうのこうので出来るはずもない。

結局は、夏休みとオリパラの終了を待って人出の自然減に期待するしか考えつかない気がする。

ただパラリンピックは本当にできるのだろうか?と思うが、有観客などと言っている場合ではないはず、ピント外れの政府ではこのくらいの感染なら問題ないと開催の中止は無いので、やはり8月の新型コロナ感染急上昇がどこまで到達するのか、医療が対応できず死者が急増しないか一番手を打たなければいけないところのはずなのだが、今までどおりの対策しかできない政府に国民は飽き飽きしているのだけど、もう時が過ぎるのを待つしかなさそうだ。
単純に時間延ばしとも言えるけどね。

今日も金曜日でラストチャンスだから皆さん飲みに行くだろうな!


さて最近思うことがあるのだが、誰かがオウム(鳥)のように、高齢者はワクチン接種を受けたので、重症化しない、感染者もかなり減っている。だからワクチン接種は高齢者にはかなり効果があるから大丈夫みたいに頻繁に言っているから、8月お盆帰りも子供や孫たちも安心して今年は帰郷するのではないかと予想する。

おそらく故郷のおじいちゃん、おばあちゃんもワクチン接種したから大丈夫だよ。待ってるからね。と聞こえそうである。

8月の移動は、旅行、レジャー、お盆帰り、それに加えてパラリンピックだ。
昨年は、日本中が恐怖の渦の中だから、皆さん言うことを聞いたが、今年はワクチン効果がかなり出ていると繰り返し繰り返し言ってるもんだから、高齢者の重症化も心配ないし、大丈夫だぁーと思う人が出かける人のほとんどではないかと推測する。
少なくとも昨年の8月とは人流は格段に違ってくるであろうから感染リスクは相当上昇していると思って行動しよう。

ちなみに私は旅行も里帰りもありません。(´;ω;`)
最悪な1日 [2021年07月29日(Thu)]
気分転換に1週間ぶりに焼き鳥屋へ行ってみました。

店にあるテレビから、全国の感染者9559人、東京は3177人とのニュースが聞こえた。
いよいよ、爆発どころではなく、噴火したなと思った。
本当に予想どおり3,000人を突破してしまったが、拡大の可能性は8月も大いにあり得るので、5,000人越えの危機が来ないでほしいと願う。
間もなく8月がやって来るが、オリンピックはこのまま続けて終わりを迎えるだろうが、パラリンピックは開会に漕ぎつけるのか、8月の感染ピークを懸念する。
とにかく感染しても何もいいことは無いので、無駄に出かけないことだ。

さて軽く飲んで通勤時間前に電車に乗るのが感染防止のモットーだったのだが、人身事故で京浜東北線が全然来ない。
徐々にホームに人があふれてきたので、先頭車両位置まで移動して密を避けて電車に乗り込んだ。

自宅の最寄り駅に着いたとたんに雷が鳴りだし、雨が降り出してきた。
大雨の予感がしたので全力で帰宅したが、そのあと大変なことになった。

昨日20時38分頃から停電となり、永遠と停電は続き、今日の00時19分頃にやっと復旧した。

なぜこんな長い停電になったのか、それは一度20時頃に停電になったがすぐに復旧しているが、おそらく送電が予備ルートに切り替わって救済したと考えられ、次の落雷で予備ルートへ落雷があり自動救済が出来なくなったため、手作業で復旧に当たることになったと思われる。

2回の停電時には、どちらも激しい落雷の音が響いており、地元の変電所に火災が発生していた。
こんな長時間停電は、生まれて初めてで、朝まで停電が続かなくて助かったが、電気が無いことでたくさんの課題を発見した。

停電で困ることは、@冷房が使えない、A真っ暗になる、➂調理ができない、C電気製品が使えない、などがある。
一度の落雷なら救済されるので長時間停電にならないが、予備電源はあったほうが安心できると感じたしだいである。




話は新型コロナに戻るが、感染してもインフルエンザと変わらないという人は多いが、一度感染すると一生味が分からない、匂いが分からないという事態になりかねない。
感染しなければ分からないが、味が分からなければ食べる楽しみ飲む楽しみが消える、匂いが分からなければガス漏れや腐ったものが分からず命の危険に一生さらされる。

最近は、家庭内感染で拡がるのがほとんどだが、若者と同居する家族は厳重警戒が必要である。
今では、子供から赤ん坊まで感染が起きている。
すべて同居人が外で感染して家庭内で感染させている。
特によく飲みに行く家族がいたならば非常に危険と思ったほうがよい。
これから夏休みも佳境に入るが、人が出歩くきっかけはオリンピック終了後と推測する。
テレビ観戦する理由も無くなることと、8月お盆でもあることから、そのうえ首都圏は緊急事態宣言連発で首都圏脱出組は相当数多くなると推測する。

出かけるのも感染するのも自由ではあるが、ならば集団免疫を獲得するくらい頑張って欲しいくらいだ。
このまま行けば絶対医療体制は追い付かなくなるので、すでに命の保証は無いと頭に叩き込んで無駄な外出はしないことだ。

やがて全国の新規感染者10,000人突破もやって来るだろうが、ならばすでに何万人もの無症状感染者が巷にうようよ動き回っているとしか考えられないので、一時的な人の接近には息を止めてウイルスを吸い込まないことが不可欠だ。
会話中も同様にウイルスを吸い込まなければ感染は絶対にしない。
どうにもとまらない [2021年07月28日(Wed)]
オリンピックでメダルがどんどん増えるのは嬉しいことだが、新型コロナ感染者がドンドン増えるのは想定内と言えども最悪の状況に向かっている。

オリンピック開催前から、夏休みや4連休など人流増加要因が多くなる中で、感染者が間違いなく増えることが予想されているのに抜本的な対策は何一つ検討しないまま来てしまった。

何とかの一つ覚えとしか思えない「酒規制」対策に頼ること自体が大間違いの大失敗なのである。

この先、ワクチン接種対策は、まだまだ先のことになりそうだから当てに出来ない。

ではそれまでの間、もっと強い酒規制をするのですか。

それこそ、アホ―と言いたくなる。

国民全体でどれだけの人がお酒を楽しんでいるのか考えもしないで、店に酒を出すなと言ったってコンビニで買えばいいだけですよ。

そもそもウイルスは、エアロゾル状態で浮遊しているのだから、1人でも部屋の中に感染者がいればソーシャルディスタンスは関係なく感染する可能性が大きい。

特に密集した飲食店内など、長時間居れば居るほどエアロゾルウイルスを吸い込むから、大量に吸い込めば間違いなく感染するだろう。

とにかく人がうようよいる場所に居れば、ウイルス蔓延状態になっていると思っていたほうが賢明だ。

たとえワクチン接種を打ったからと言って、もともと抵抗力をもった体力のある人は感染しないかもしれないが、体調がよくなければ感染もあると思ったほうが良い。

感染したくなければ、のこのこ人混みの中へ出かけないことだ。

ワクチン接種を打ったから感染しないなんて思っていたら、痛い目に合うことになるから、油断するべからずである。



さて昨日は、とうとう東京で2848人の感染者が出た。

4連休中の未検査感染者も含まれるだろうが、いずれにせよ毎日相変わらず感染者が増えているのが、自宅でロックダウンしている身としては不思議でしかない。

ワクチン接種が国民全体に行きわたるには、まだまだ時間がかかると予想するので、今回の感染ピークは抑制手段が無いまま行くのだから夏休みが終わる頃になるのではないか。

ここで感染ピークがまだ先であると仮定するならば、毎日の感染者は3000人、5000人となることも想定外ではないかもしれない。

とにかく、もしこうなった場合でも酒が悪いと言うならば、酒販売禁止にするしかない。そして1か月のロックダウンでもしないかぎり感染者が減少する糸口が見えない。



新たなニュースだが、4連休中に都内から首都圏以外へ約18万人が脱出していることが分析から分かった。

その脱出組全員が感染していないとは言い切れない、蔓延の都内だから無症状感染者が少なからず混じっていると見たほうが自然だ。

しばらくすれば地方の感染者が増加するだろうから、時間が経過すれば結果は自然に検証できる。

もし地方で感染者が増えてしまっていたならば、8月の盆帰りシーズンも人の脱出は当然起こるからますます感染拡大に向かってしまうが、そういう方たちは感染しないと思っているから自粛はしない。

ただこれから感染した場合は、入院できないと思ったほうがよく、待機中に体調が良くない人は急死することも確率からいって増える計算になるから、死にたくなければ人混みを避けるしかない。

気分は良くないが、自分の周りにいる人はウイルスを吐き出していると思って行動するしか防ぎようがない。

ワクチン接種やマスク着用などで万全と思うのは危険すぎる。

すでに緊急事態宣言が発令中なんて皆忘れているではないか。

そもそも出かけている人にインタビューして、人出減らないですねーはナンセンス!(# ゚Д゚)
皮肉にも台風8号のおもてなし [2021年07月27日(Tue)]
台風8号は、房総半島沖でゆっくり本州上陸の機会を狙っていますが、この台風は内側と外側に雨雲の渦が取り巻いています。

どちらの渦にも積乱雲の塊が部分的に発生しているので、局所的に突然の大雨が降ります。

外側の渦は北海道付近に接近しているので、今から大雨に注意する必要があります。

台風8号も移動速度は台風6号と同じと思われるので、今週はしばらく天気が悪いでしょう。

台風8号の東側に北へ向かう2つの大きな気流が合流しています。

1つは北米西海岸側から赤道を通って西へ進む気流とアフリカ東海岸を通ってインド、フィリピンを通過し東へ進む気流が、台風8号の東側へ流れ込み大きな渦を形成してますので、この状況は続くと思われます。

また樺太付近を偏西風が東へ流れており、台風の回転は西へ流れているので、反発してなかなか北上出来ないと思われ、台風6号と同様に迷走台風となる可能性もあります。

今週は、しばらく広範囲に雨雲が発達しているので、突然の豪雨に気をつけてお出かけしましょう。


呪われたオリンピックに新たな危機、海外メディアが懸念 [2021年07月26日(Mon)]
オリンピック開幕早々、日本列島に台風が上陸しようとしている。

しかもこの時期に過去には無いコースの太平洋から日本海へ横断する台風は初めてだろう。

皮肉にもまさに東京を狙い撃ちするようなコースだ。

海外メディアが、東京オリンピックは新型コロナウイルスに始まって、酷暑と湿度、そして運悪く台風8号直撃となるのだから、呪われたオリンピックと表現したくもなるのは当然だ。

しかもこの台風8号が嫌らしいのは、雨雲の範囲が北海道から九州まですっぽり日本列島が入ってしまうような大きさだ。

特に中心付近の雨雲は異常な発達をしており、明日から東京を直撃する危機が迫っている。

また台風の後ろ側に連なる雨雲も西日本へ局所的に大雨を降らせる可能性があり、日本列島全体がオリンピック観戦どころではなくなる恐れがある。

今日は、まだ台風8号は日本に届いていないので、平穏な状況であるが、夜になれば雨風の影響が出始め、明朝には大荒れの天気に急変していると予想されるので警戒が必要だ。

そして大荒れは、明日から明後日まで続きそうな予感がするが、理由は台風の渦が南北に楕円の形をしており、過去に見たことが無い変形性の台風なので、全く予想が出来ない怖さがある。

明日が呪われた日にならないよう願うだけである。





ところでオリンピックのテニス競技は、午前11時が開始ということだが、ふつうに考えてこの時刻からテニスを何時間も全力で行うのは、火あぶりの刑に処するようなもんだ。



本当にアスリートのことを思ってのオリンピックなのか、テニスをやったことがある人なら、35度もある気温のところで絶対にプレーなど出来るわけが無いと分かる。



テニスは、一般の競技に比べて試合時間が非常に長いので、熱中症で倒れる危険だって多分にある。

それくらい考えてあげなければ、おもてなしのオリンピックではない。




さてもう一つの危機である新型コロナの東京の感染者は1763人と、連休で検査数が少ないにも関わらず、増加状態である。

来週になれば、オリンピックなどのイベントや旅行など人の移動が多かった4連休中の感染者が加わってくるだろうから、専門家の言うとおり2000人の壁はたやすく突破されるだろう。

もうすでに予期したとおり首都圏の医療は逼迫状態にあるはずだが、テレビはオリンピック放送ばかりで急増中の新型コロナだが、大ニュースにもならなくなってきた。

ますます国民は、平気で外出し注意もおろそかになり、8月の夏休み期間は特に若い人が活発に移動するであろうから、お出かけには覚悟しておくことだ。

感染するのはお出かけする自分が悪いのだから。
オリンピック開催不完全な形での実施、今年は魔物が多いか [2021年07月25日(Sun)]

開会式は、無難に行われたものの競技がスタートしたところだが、すでに魔物はいるのか、思ったような結果に繋がらない。

観客もいない不完全な形では、選手の闘士にも少なからず影響はあるだろうから、どこに落とし穴があるか分からない競技が続きそうな気がする。



魔物の一つには新型コロナもあるが、それ以外に猛暑がある。
長時間プレーとなるテニス選手からは不満の声が続出のようだ。
自分ながらもこんな過酷な条件の試合は観たくない。



今日は、嵐の前の静けさを感じる日曜日となっているが、太平洋上には虎視眈々と接近しつつある台風8号が勢力を拡大しながら狙いを定めている。

台風8号の後ろ側にはフィリピン沖まで長い積乱雲の塊が繋がっている。

この雨雲を台風8号がすべて取り込んでしまうとすれば、台風6号の3倍以上の広範囲の渦が出来上がる。

今日1日でも雨雲の塊が、かなり巨大に発達しており、本州太平洋側へ雨雲が到達すれば、大雨、土砂崩れ、洪水などの被害は相当大きくなる。

雨は火曜日くらいから降り出しそうだが、進行速度が遅いため、まる2日間降り続く可能性もありそうで、総雨量による被害の拡大も懸念される。
無観客オリンピック開会式 [2021年07月24日(Sat)]
昨夜、延長の末ギリギリではあるが開会式が無事終了したと言えるのではないでしょうか。

観る人によって意見はいろいろ出てきそうですが、現状ではコンパクトに収めて無難の出来栄えではないかと思った。

一見ここだけを見ると成功と言いたくもあるが、もともと国民はオリンピック開催後の状況がどうなるかを心配するところであるので、しばらくは注視していくことになるか。



さてオリンピックで気になるのは新型コロナに加えて心配なのがお天気である。
台風6号は、のろのろスピードで沖縄の西へ通過したが、これは台風の南側を西から東へ気流が台風8号に向かって流れ込んでいるため、台風6号が後ろから引っ張られているためである。

今日は、台風6号と台風8号へ流れ込む気流が分離したため、台風6号は中国へ行ってしまうが、台風8号が徐々に発達し、東北地方付近に太平洋側から上陸する見込みである。

今のところ風速は最大級ではないが、雨雲を大量に広範囲に引き連れているので、4連休明けは水害対策が必要だ。

東京五輪新型コロナ2020間近で開会式へ [2021年07月23日(Fri)]
昨日、東京都の感染者は1979人にもなっており、オリンピック開会式の今日は、くしくも2020人越えになるのではないかという状況で、コロナ五輪の歴史が刻まれる開会となりそうな気がする。


まだまだ感染者が増加する傾向がある中で、開会式時刻前にならないと今日の感染者数は出ないが、いずれ2020人越えは誰が見てもあり得るだろう。

どんなに控えめにしようが、オリンピックの歴史には東京コロナオリンピックと刻まれるだろうが、せめて閉会式には感染者数が減っているならば、安全安心の成果を多少はアピール出来るのぞみはあるが、果たしてどうなるやら?



ただ今日から4連休もあり、都内での密を避けるため、故郷や観光地へ向かう東京脱出組が多数いらっしゃるようです。

とてもじゃないが、折角の連休に大人しくオリンピックのテレビ観戦の自粛生活は誰もしたくないというところでしょうか。

まして開会式前日のゴタゴタ解任劇もあって、オリンピック気分はほど遠い感じがします。



今日のお天気は良さそうなので、ブルーインパルスの五輪は生で観たいですね。

今日こそブルーインパルスショーは埼玉から観れるのか挑戦です。




ブルーインパルスは、予行演習と同様に入間基地を離陸し都内へ向かいました。エンジン音だけは、しっかり聞こえます。

今日は、一昨日のように晴天ではなく、地平線上には無数の積雲が連なっていたため、埼玉から東京のビル群など見える気配もなさそうだったので、山からの観覧は諦めました。

でも東京の空は快晴ではないが晴れている様子なので、五輪は描かれたでしょう。

お天気カメラには、5本のスモークがしっかりと映っていました。

TBSテレビで生中継を観ていたんですが、カメラアングルの失敗でしたね。

いずれどなたか、見事な映像を披露してくれることを期待してますよ。

最後に1時過ぎにゴルフ会場上空辺りで、余った黄色のスモークのラインを披露してくれました。

それが私の五輪観覧です。




さて夜の開会式は、ドラクエ入場行進で世界の若者にアピールは出来たのではないでしょうか。おじさんたちはどうか分かりませんけど。

世界的なコロナ感染拡大の状況でコンパクトではありますが、十分に日本の存在を世界に表現できたのではないでしょうか。

開会式については、まずは大成功としておきましょう。


五輪史上最大級の猛暑に警戒と報じる [2021年07月22日(Thu)]
海外メディアの感想ですが、日本人でもそう思います。

本当にこのくそ暑い真夏に競技をやっても良い記録なんて出ないですよね。

猛暑に加えてゲリラ豪雨、そして台風もやって来る可能性もあり、競技がスケジュールどおりに出来るのか安心して観ていられないのが本音です。

海外では熱中症はあるのかどうか分かりませんが、日本に来て熱中症になる人も多くなるのではないでしょうか。



そこですでに北京冬季五輪の記事も見受けられるが、現在の中国も新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受けて国境は封鎖の状況らしいが、IOC調整委員会は観客を動員したいと思っている。

冬季オリンピックなので、暑さ対策の心配はないが、やはり新型コロナウイルスの状況が来年になっても落ち着くのかどうか、誰にも未来のことは分からない。



米国代表選手が新型コロナウイルスの感染を避けるために、選手村に泊まりたくないとの投稿があり、米女子体操チームでは感染回避のため選手村に滞在せず近郊のホテル宿泊を決めた。

だんだんにバブルに崩壊の兆しが見え始めてきているのではないだろうか。

バブルの中でウイルス蔓延なんてなれば競技どころではないのが、海外選手の本音です。

ウイルスを土産に自国へ帰ることだけは出来ないから、文化交流も無い選手村にいる必要も無いこともあるし、それぞれ自己防衛策を取るになるのでしょうから、またまた日本の思惑どおりに進まなくなりますね。

ホテル側としては嬉しい限りではありますが。これも想定外?想定内ですよね!




さて今日も個人事業主は、やらなければならぬ仕事がゴロゴロしているので出かけるが、新型コロナには死んでも感染しないよう注意して行動するぞ。(;^_^A

感染予防は、密を避ける行動で解決できる!
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml