• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


内閣支持率またもや過去最低を更新 [2024年03月04日(Mon)]
最低支持率更新も5か月目となるようだが、今回の最低更新は政治倫理審査会の対応に他ならないことは誰が見ても分かるはずだ。そもそも出席者が5人とは何だ、と言うより代表者5人に絞ったと言うべきかもしれない。裏金議員は、多数いるはずなのに下っ端に真面に答えられたら、辻褄が合わなくなるから、5人に絞って想定問答のシナリオどおりに行ったに過ぎない。そもそも審査会なのに、要求している質問に対しては何も答えていないわけであるから、単に予算案を通過させたいから、形式的にやったとしたいわけだろうとしか思えない。このまま逃げ切れるかもしれないが、ますます内閣支持率は低下するだろうし、次期選挙では大敗する確率がかなり高まるのではないかと予想する。少なくとも納税をさせなければ、納税は国民の義務ではなくなるのだろうか、そうなってもらえると嬉しいですね。ところで政治倫理審査会は、身内をほめる演説をするための会なのだろうか、こんなお笑い劇に税金が消費されているなら、遺憾としか言いようがない。

 
今日も関東は晴天だが、朝晩はまだ寒い、車の窓も凍り付いている。日中は気温が上昇するが、明日はもう雨降りとなる忙しい天気だ、高気圧の後ろに低気圧が前線を引き連れてやってくるので、広範囲に雨が降り続くだろう。雨雲の塊の大きさだが、日本列島の2倍超はありそうなので、冷たい雨で気温も下がると思われる。三寒四温の時期なので、スケジュールは天気を確認して決めたほうが良い。とりあえず、今日はジャガイモの植え付けを100個ほど終えたが、芽が出るのを確認してから、晴天の日にまた植え付けを行うと、霜のリスクも減らせるだろう。
 
日本の天候は、だんだんに春の兆しに移ってきているが、ウクライナの天候も地中海があるため気温は高めで、ほぼ日本と気温は同じである。ただ今冬は、戦闘を継続するうえで地面の凍結は無いかもしれないが泥濘の心配もあるから、作戦をドローンを多用した空からの攻撃に切り替えたとみる。その証拠にロシアの戦闘機が立て続けに撃墜されている、特にA50早期警戒管制機の撃墜は大打撃のはずだ、地上のレーダー防衛網も隙間だらけとなっているとみられるので、A50早期警戒管制機が重要な機能となっているが、もしこれ以上に撃墜されればロシアは空を守れなくなる恐れもある。A50早期警戒管制機は、海外の精密機器を使用するから制裁によって追加製造は不可能だろうし、費用も高額となるから補充も出来なくなる。そのうえ特殊技能のパイロットも失ってしまえば、空を飛ぶことも出来なくなる。ウクライナ軍としては、黒海艦隊を東へ退きながら同時に空域も制圧しておき、F16戦闘機の到着を待つものと考える。F16戦闘機が参戦できれば、黒海上空を含めて空域の主導権を握ることが出来るので、しばらくはロシア軍戦闘機の撃墜が見られるだろうと推測する。
 
さて今日は、週初めで株価の寄り付きがどんな展開になるか、興味があるところだ。目先4万円を突破するかがポイントだ、ただ株価には天井がある、いつまでも上がるわけではない。今朝は、株価4万円突破のテロップがテレビ画面にまで速報された。寄り付きでは、高値40,258.41円に達して、その後は4万100円台で推移している。今後の動きが、投資家の判断をどう決断させるか、注意が必要だ。
今日の取引は、午前に40,314.64円の高値を付けてから、午後は4万円台まで値を下げていて上値が重そうだ。一旦4万円を突破したことで、次の目標が定められなくなっているかもしれないので、利益確定の売りが出ることも考えられる。株価は海外投資家の売買に関わっているとも言えるのではないだろうか、これからの深入りは禁物だろう。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml