• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


クリスマス大寒波が日本海を渡り始めた [2023年12月22日(Fri)]
地上3000mでは、マイナス30度近いモーレツ大寒波が日本海を渡り日本列島に覆いかぶさる見込みだ。日本海を渡るとマイナス30度より上昇するだろうが、それでも地上の気温を計算し推測すると、氷点下になってしまうのでクリスマス大寒波であることは確実だ。今日から明日にかけての大寒波は、予想以上だと考えていなければいけないだろう。





ところで今回の寒波が去れば、気温は上昇する見込みであるが、偏西風が今は本州を中心に流れているが、年末年始は北上する予報があるので、いっそう気温が上がることが予想される。どちらかと言うと、年末年始は初詣もあり暖かいほうが良いですね。




今朝は、いつもより寒いなと思って起きたが、7時の気温は0度だったけど、鶏の水飲み場の氷は厚さ8ミリあった、今冬最大の厚さなので、夜明け前は氷点下であったと思われる。ただ大昔は、厚さ5センチくらいの氷が出来たものだった、小川の表面も凍るほどで上に乗って遊んでいた。もちろん子どもながらに感を働かせ安全を確保していたので、事故などは全くなかった。今は田んぼに屋外スケート場を作ることは無いだろうな。




今年は、今日が冬至である、家にある一才ゆずが、やっと50個ほど実を付けたので、ゆず湯に浸かってみようと思う。一才ゆずの実は、ゴルフボールくらいの大きさで、トゲもないので使い勝手が良さそうだ。




さて埼玉は、今日も快晴の良い天気だが、外にずっといると冷え切ってしまいそうなので、家の中で正月迎えの準備と大掃除の続きである。大掃除と言ってもこれだけ寒いと何日もかけてやるしかないが、今日はとても買いに行きそうもないところの商品券があったので、金券ショップへ持っていった。少し贅沢なクリスマスが出来そうだ。




昨日は、紙の保険証の廃止が来年の12月1日と書いたが、日曜日になるので、月曜日の12月2日になるようだ。いずれにせよ、発行済みの紙の保険証は有効期限まで使えることだから、医療機関のご要望に任せたい。医療機関が使えるかどうかわからないから、完全にオッケーが出てからのほうが無駄を省ける。


それから公金口座登録で子どもに親名義の口座登録の修正が進まないようだが、当然のことだろう、子どもが銀行口座なんぞ持っているわけがない、修正のしようがないではないか。いったいどうやれと言っているのか、説明が必要だろう。




今夜も昨夜と同様に冷え込んでいる、埼玉は雪も降らないから冬至の長い夜をじっと過ごしていれば良いが、日本海側では積雪による停電が発生しているところがある、暖房手段は電気か灯油だろうが、外出も出来なければ寒さの中でじっと我慢し続けるしかなくなる、さすがに電気が無くなるとウクライナの夜を想像してしまう。そんな時ウクライナでは、薪ストーブが活躍した、電力のブラックアウトが起こらないとは誰にも断言できないから、薪ストーブは非常用暖房にもなる。太平洋側の大雪も侮れないのは確かである。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml