• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


一週間早いクリスマス寒波か [2023年12月15日(Fri)]
今週末は、大陸の偏西風が南下していて北極付近の寒気団が南へ下りてきている。そこへ典型的な西高東低の気圧配置と変わって来るので、大陸の高気圧から太平洋側の低気圧と寒冷前線に向けて、寒気を伴う強風が吹き荒れる気象となる見込みだ。特にクリスマス前後にやって来る寒波をクリスマス寒波と言っているが、まさにそのクリスマス寒波と思って週末は大雪に警戒が必要だ。また来週も寒波はすぐに移動はしないものと考えると、雪が降る機会が多くなるかもしれないので、もしかしたら久々のホワイトクリスマスになるかもしれないから、サプライズ計画のチャンスでもある。ただ西高東低なので、関東ではその計画は無理だろうな。

さて寒波が来て一段と寒くなるが、節電の今年は体調が悪くなる人も増えると考えるが、空気が冷えると乾燥が進みインフルエンザウイルスも活発化するので、医療機関は大忙しになると思われる。ここに来てある医療機関からは、現行の保険証の存続を求める意見書を国に出しているが、保険証自体の利用は本来は医療機関側ではないかと考える。患者が保険証を使って何かをすると言うことは無いだろう、データを検索したとしても結局は医者の診断が無ければ薬を買うことも出来ない法律に縛られているので、保険証は医療機関のためのものであると考える。だから医療機関は必要な主張をもっとすべきなのだ。一番気になるところは、患者の高齢者の割合が大きいことだ、タッチパネルの操作や老眼などで結局係の人を張りつけておかなければならない、特に高齢者はカードを嫌がる人が多いのも事実である。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml