• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


上空1500mはすでに秋から冬へ [2023年09月21日(Thu)]
今朝は日本海に秋雨前線が横たわり涼しく感じるが、上空1500mでは樺太まで寒気が広がってきているので、これからは徐々に秋の気配に移るだろう。現在も地球規模で北緯40度くらいまで海面水温が高いため、なかなか気温が下がらないが、上空の寒気は例年通りの大きさなので、やがて地上の気温も寒気で冷やされてくるから、急に寒くなる可能性があるだろう。そろそろ衣替えの用意はしておくと慌てることは無いだろう。



今日は、秋雨前線は南下しないので、埼玉は全然雨が降らないが、秋雨前線の位置が偏西風と一致しているので関連性があるのか興味が出てくる。一般的に秋雨前線は、大陸高気圧に押し下げられるが、偏西風が関連しているとすれば、秋雨前線が南へ去ると同時に急に寒さがやって来ると思われる。
もし寒さが急にやって来るならば、暖房需要が増えるだろうから、灯油代や電気代が再高騰するだろう。




現実問題として、原油相場は90ドル超となってしまい、このまま90ドル台を維持しながら冬を迎えそうだ。また円相場も148円台に突入してきたので、円買い介入の可能性もあると言う見方もあるが、限定的に終わることも考えられるので、ずるずる150円台突入も認めてしまうのではないだろうか。その結果、何もかも物価が高騰する経済社会となってしまう可能性は大きい。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml