• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


頑丈な建物なんて無い、落下か通過か [2022年11月03日(Thu)]
北朝鮮のミサイル発射が相次ぐが、突然頑丈な建物へ避難せよと言われても、ほとんど木造の住宅ではないだろうか。鉄筋コンクリートの建物なんて近所になんかないので、隠れる場所がないが、今後は防空壕でも掘らなければ危険な時代になってしまうのだろうか。


ミサイルが発射されれば瞬時に日本上空へ到着するだろうが、落下があるのかもわからないが、大方の人は上空を通過するだろうと思い込んでいるだろう。ただ上空に向けて発射したとしてもトラブルでも発生すれば日本に落下する可能性だって全くないとは言えない。

北朝鮮のミサイルは、地球の自転の関係で基本的に東方向に向けて発射するから、北海道、東北、関東くらいが警戒地域になると考えておかなければならない。万が一地上に落下してきて当たったとしても運が悪かったとしか語られないでしょう。

さて今日のミサイルは太平洋へ落下したと発表されているが、後出しで日本列島をミサイルが超えていなかった情報も出てきているが、一体どういうことなのだろう。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml