• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


ロシア軍が収穫時期を迎えた小麦農地を燃やす [2022年07月11日(Mon)]
今は小麦の収穫時期で、小麦が農地一面に黄金色に輝いていると想像するが、ロシア軍は農地に砲撃を繰り返し小麦などを燃やしているという記事があるが、これでは来年も引き続き世界が食糧不足となること間違いないだろう。
日本でも麺類や菓子類の値上げが続くと考えられるが、品不足の値上げを抑えるには補助金投入しか思いつかないが、どこまで赤字国債を発行し続けるのか、この先の日本経済が気になるところだ。本当に日本経済は上向くのかと。

さていよいよウクライナ軍が、ハイマースを使って南部のロシア軍制圧地域の奪還を本格化させるようである。いち早いとこ南部黒海周辺を奪還してもらわないと世界の人々が飢え死にする事態になっているのだから、一気にロシア軍を撤退させてほしいところである。それが出来れば、物価高は自ずと値を下げるはずだ。特に原油の高騰が一番いけないのであるから、対策はウクライナに勝利しかないのである。

そうすれば日本でも国会召集前に物価高が自ずと解決してしまうかもしれないのである。そもそも日本で物価高を抑えるには税金の投入しか思いつかないだろうが、何もせずに値が下がるなら嬉しいことである。サウジアラビアが簡単に原油価格を下落させるほど増産することは無いだろうから、戦争を終結させる方向へ導けば投機筋は一斉に売りに回るので価格は下げられるのであるが。

いずれにせよ、日本政府が国内だけでどんなことをやろうが世界的価格高騰は下げることは出来ない、ロシア軍が戦争を止めないかぎり、価格高騰は何年も続くと見込んでおいたほうが後から驚くことは無い。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml