CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


文明社会に潜む慣れの危険 [2022年07月03日(Sun)]
今日は、台風4号の影響が出て来たのか、いくぶん涼しく感じる日曜日であるが、携帯電話通信回線は相変わらず復旧の見通し立たずのようであるが、おそらく今までにない大規模な通信障害であることは確かだ。個人的には他社の携帯電話を使用しているので何も影響はないし、日常も携帯電話を何かに使っていることもしないので全く影響はないが、あらためて文明社会の落とし穴があることに注意が必要かもしれない。最近、電力が危ないという情報は氾濫しているが、これだけ電話が使えないという状況は、初めてではないだろうか。今回の通信障害は、LTE装置の単純故障では無く装置のメンテナンスがらみの通信障害となっているようなことが記事にあるが、大昔なら通信パッケージを交換して正常ランプが点灯すればOKとなるのだろうが、今はすべてソフト操作の世界であるから何か異常があっても瞬時に分析、判断、対応とは行かないのが、現実なのだろう。個人的には携帯電話は有っても無くてもパソコンか固定電話で間に合うので、あまり発展し過ぎた技術は便利であるけれど、部品不良も起きるし、線の小動物による断もあるだろうし、災害で鉄塔が流されることもあるだろうし、故障が発生する要因は多種多様にあるので、携帯通信が万能で通信断にならないという認識は変えたほうが良いかもしれない。

一番安全なのは、携帯電話通信会社を2社に分けて、2台持つのがベストかもしれないが、それも個人の費用対効果の判断によるだろうから、私みたいにどうでも良い人には回復するまで待つだけで問題ないですからね。それにしても文明社会の交換機はIT化に伴いソフト操作の世界となっているのだろうから、回復措置も時間がかかることは想像できるが、機械なのだから故障(障害)が起きないということが保証されていることは無いので認識をあらためる必要はあるだろう。


| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml