CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


緊急事態宣言下でも家庭内感染はあると思うが、そのメリットは [2022年01月31日(Mon)]
まん延防止等重点措置効果が見られないまま緊急事態宣言を発令したところで、状況は何が変わるのだろうか。

せめて飲食店に協力金の増額をしてあげる目的で緊急事態宣言を出すなら大いに賛成である。

このまま行けば客が入れず飲食店はすべて閉店に追い込まれる。

そもそも普通に考えれば飲食店に行く人は今どき敬遠してほとんど行かないだろうから、逆に感染リスクは無いのではと思える。

今から緊急事態宣言を発令したところで、飲食店の息の根を止めるくらいしか思い浮かばない。

オミクロン株は普通の風邪のように子どもと親の間で拡がっているのだから、人流抑制やら人数制限をしたところで、雀の涙くらいしかならないのではないかと感ずる。

オミクロン株にデルタ株の対策は性質上通用しないだろうし、昨年の収束も原因不明でデルタ株が自滅しただけだから、緊急事態宣言を出すのは構わないが明確に説明しないかぎりはただ叩かれるだけである。

緊急事態宣言を出したとたんに野党の餌食になるのが目に見えてしまう。

オミクロン株が普通の風邪と似たようなものならば、人混みの中にいれば感染すると思うのが当たり前だから認識をあらためたほうが良いのではないだろうか。

今や、1.5mや2mの間隔なんて通用しないのだ、単なる風邪だから感染者の周りにはウイルスが飛び回っているのだから、ほとぼりが冷めるまで人に近づいてはだめなのである。

さて緊急事態宣言は何のためにやるのか、飲食店を全てつぶすためにやるのか、飲食店が無くなれば農家などの生産者も共倒れであり、経済はマイナスのスパイラルに落ちていく。

成長と分配の経済は、ネット事業者だけが笑いが止まらない社会となるだけで、一般国民には何の恩恵も無い新資本主義経済社会が出来上がってしまう。

全ての国民がパソコンを使ってリモートで出来るような仕事をしているわけではないから、すでに医療、教育などお手上げ状態となっているのだから、緊急事態宣言で何が変わるのか、政府の明確な説明が必要なことは当然だ。                    

まあ、とにかく風邪と変わらないらしいので、感染したくなければ人に近づかないことしか対策は無いのだ。

ワクチン接種受けようが受けまいが、正しい認識を持ったうえで、単に感染しなければ良いだけの話である。





それから、今何が原因でオミクロン株感染が拡がっているのか分析もしないで緊急事態宣言を発令しても、国民に暗中模索状態を作るだけでありどんな行動をとって良いのか、困惑迷走するだけであるので、しっかりとした根拠を示さなければ昨年の猿真似をするだけの愚策となりかねない。

人流を止めたければ完全なロックダウンをするべきだが、独裁国家でもない日本でそんなことは出来ないから、結果的にデルタ株と同様に自然減を待つ結末となるのではないでしょうか。

ここまで感染を広めてしまった中で、策があるとすれば無策しか思い浮かばないのである。
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml