CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


お酒を飲みたい人は家で飲んでいる [2021年07月13日(Tue)]
お酒の規制対策は失敗しますね

飲食店でお酒を飲みたい人って確かにお酒自体も好きですが、それ以外の目的のほうが大きいと思います。

好きなお酒が飲みたければ、酒屋で好きなお酒を買って家で飲めば満足できると思います。

しかしわざわざ飲食店に行ってお酒を飲むのは、気分転換や情報収集など別の目的があって行かれるのではないかと思っています。

またお酒に合った美味しい料理も食べたいということもあります。

もしお酒が無かったら、お酒に合った料理も美味しいとは感じませんので食べにも行きません。

でも人間は楽しみたいことが出来なければ、だんだんにストレスが溜まる動物です。

1か月や2か月は我慢したとしても、この先ずっと我慢なんて出来るはずが無いです。

もしお酒を売らないとかなったら、やがて日本だって暴動が起きるかもしれません。

お酒を飲みたいという意識が結集したら、危険と感じるのは私だけでしょうか。



そもそもお酒の規制だけでは、根本的な新型コロナ対策にはならないと思う。

感染拡大させている人が、お酒を飲む人だけなのか。

その根拠が欲しいですね。

個人的には、独りで飲むのがほとんどの私としては納得行かないところである。

数人でワイワイガヤガヤやれば、中に無症状感染者が一人でもいると感染はするかもしれませんが、一人もいなければ感染もないはずです。

例えば、飲み会の前の1週間に体調不良が無い人だけで集まるなら、感染リスクはほとんど無いと予想します。

よく入国で隔離待機させますが、それと同じ理屈だと思うので、お酒の提供を一律止めたから感染拡大防止できるとは限らないと思います。



新型コロナウイルスが手ごわい理由は、発症していない無症状感染者が他人にウイルスを無意識に感染させるところにある。



だからお酒を飲もうが飲まないが感染する直接の原因にはならないので、お酒をこの世の中から無くそうがウイルスは永遠と生き延びるはずだ。



ではこのウイルスを拡大させない方法は、無いのか。

ずばり、あります!

お出かけしないこと。

でもそれは無理ですね。

だから、例えば週一回のお出かけに変えることです。

一度お出かけしたら、数日間、家に居て体調に異常が無いか確認できたら、次のお出かけをします。

もし感染していれば、家に居る間に異変に気づくでしょう。

毎日お出かけしていると、いつウイルスをもらったのか全く分かりません。

検査をするまで分からないので、重症化もあるでしょう。

ならばお出かけするたびに異常ないか確認する自己隔離期間を設定しておけば、他人にウイルスを感染拡大する迷惑人間にならないでいられます。

一番良いのは、無症状感染者を見つけ出すのが出来ることですが、それは不可能なので、自分が感染しているかもしれないと確認してから、次のお出かけをすれば感染を拡大させることは無いと考えます。

他人と接触しなければ、感染はしないはずです。

| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml