CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


大手町の大規模接種会場の下見にきて困り果てる [2021年05月19日(Wed)]
東京のワクチン大規模接種センターへ下見に訪れる人が続々といらっしゃるようですが、なかなかたどり着けない。
正直なところ、ビルを知らなければどれが合同庁舎か分からないのが実態である。
大手町には、昔と違い、高いビルばかり立ち並んでいるので、東西南北の方角も良く分からない状況であります。
それから、一番近い最寄り駅は、地下鉄東西線の竹橋駅ですが、たぶん皆さんは大手町駅へ行かれると思います。
大手町は、東京駅から皇居までの間にいくつもの出口があります。そのため、地下通路を迷路のように歩くことにもなりかねないのです。
それから出口には、エスカレータやエレベータが全部あるわけではありません。長い階段を息を切らせながら上る階段もあります。
とにかく大手町地下通路は長いので、道を間違うと数キロ歩くなんてこともあり得ますので、1時間くらいすぐ無駄にしてしまいます。
下見をしておくのは賢明なことでしょう。

なお注意したいことが一つあります。
大手町は、マンモスオフィス街なので、平日の朝は通勤ラッシュでぎゅうぎゅうになります。
とても立ち止まって出口を探せるような時間帯ではないので、綿密な下調べが必要です。
大手町駅へ着いても大規模接種会場にたどり着くには、かなりの難関が待ち構えていると思って準備が必要です。
またタクシーや乗合バスもなかなか見つけられるようなエリアではないので、利用できないと考えたほうが良いです。
結果として、交通手段は、東京駅からの送迎バスか、地下鉄の大手町駅または竹橋駅から徒歩で行くしかないですね。
とにかく迷子になったら、1時間くらいあっという間に過ぎてしまいますので、当日までに十分に調べておいてください。
防衛省掲載の地図では、まったく分かりませんから。
最大で1日1万人に接種するには、道案内対応が必要になるかも。


話は変わって、ニュージーランドでは5万人ライブイベントも開催されていたり、ほぼ制限のない生活になっていて、必要なのは公共交通機関でのマスクの着用のみだ。
その理由は、昨年の速やかなロックダウンと徹底した水際対策だった。その結果ニュージーランドは「日常」を実現している。
今の日本には残念ながら参考にならない。やはりワクチン接種待ちか、いつになるやら?そもそもワクチン接種効果は、どれくらいの期間持つのだろうか。誰も語らない!

さて昨日の大規模接種東京センターのゆるい予約システムの新聞社報道に政府から抗議を表明しているが、当たり前のことを書いていると思うのだがな〜。
次は、65歳未満の人が申し込むわけだから、単なる誤入力をどう防ぐか考えたほうがいいよな〜。SEの方の意見はどうだろう。
デジタル庁の意見もね!
少なくとも、市区町村コード−接種券番号−生年月日の組合せ真偽チェックは、欲しいところですね。
例えば、接種券番号を間違えて入力したが、当日会場で接種券番号の間違いが判明、どうする?
なぜか国民に慌てさせるワクチン接種だが、誤入力があっては増々遅れる事態を招くことになりかねないですよね。
誤入力は不正ではないよね。
デジタル庁に頑張っていただきたい!

昨日も感染者は5229人が確認されている。やはり今週も減る傾向にはなさそうだ。
ワクチン接種も必要ではあるが、毎日の新規感染を何とかしなければ医療体制が壊滅するんじゃないかと、日々困惑しますね。
しかしながら毎日たくさんの感染者が出るな〜と不思議に思います。一人ロックダウン実施中の身としては。

今日は、梅雨で伸びた雑草の除草作業かな〜
| 次へ
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml