• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


激しい大雨の1日 [2023年06月02日(Fri)]
今日は、台風2号による大雨の1日となるが、突然激しい雨が降る可能性が大きいので外出には注意したい。台風2号は、日本列島上空の偏西風の南端に沿って東へ移動するのだが、台風2号の東に高気圧があり、両方の気流の流れが南から北へ向かって偏西風の壁にぶち当たるため、複雑に積乱雲が発生するので、異常な大雨が降ることが予想される。台風2号は、沖縄付近を移動中だが、本州へは上陸せず南岸を東へ進むので外側の雨雲がしばらく日本列島を覆うため、線状降水帯の発生もあり得るから雨雲レーダーは小まめにチェックしたほうが良さそうだ。

今朝は、やはり九州から関東まで特に太平洋側は大雨となっており、まるで日本列島全体が線状降水帯に覆われているような状況だ。午前中は、西日本で激しい雨が降っているが、午後から夜になると東日本に大雨が移ってくるので、帰宅時は注意が必要だ。すでに四国では、線状降水帯が発生しているようで、台風2号の移動とともに近畿、東海、そして関東にも線状降水帯が発生することが考えられる。線状降水帯は、四国南部に今朝から発生中であるが、昼になっても継続している。午後に入ってからは近畿から東海にも移動してくると予想されるので警戒が必要だ。すでに四国では、線状降水帯が発生しているようで、台風2号の移動とともに近畿、東海、そして関東にも線状降水帯が発生することが考えられる。線状降水帯は、四国南部に今朝から発生中であるが、昼になっても継続している。午後に入ってからは近畿から東海にも移動してくると予想されるので警戒が必要だ。

昼頃は、台風2号の進行速度も少し早くなっているので、線状降水帯の発生の可能性は、近畿東海から午後は関東にも及んでくる。

間もなく夕方になってくるが大雨の先頭は埼玉にやってきており、現在は東海の沿岸部が線状降水帯のように帯状に激しく大雨が降り続いている。関東は、これから夜間にかけて大雨が降るので、河川の増水情報に気をつけていなければならない。何といっても夜間になるので警戒が必要だ。



話は変わるが、知人が100円野菜を売っていて誰一人通る人がいないので、今日は早めに閉店する、そこで頭を切り替えて大雨の中スーパーに出かける客も少ないだろうから、大雨の今日はスーパーの半額セールが狙い目だから、値上げの時期にまとめ買いする絶好のチャンスである。



さて6月に入りロシアは、モスクワ西部に防空壕を新設する計画を出してきている。これは防衛を強化しているとみるか、守りに入るとみるか、いずれにせよロシア反体制派はロシア国内の攻撃を続けるであろうから、ロシア大統領ら要人は防空壕に避難することになったら、防空壕で釘づけにしておけば、ウクライナ軍は南部クリミア地域などを一気に奪還しやすくなるのではないかと考える。ここでロシアが、モスクワとクリミアのどちらの防衛を優先するかであるが、当然モスクワになるだろうから南部の兵力が手薄になる可能性を考えれば、もう少し弾薬庫や軍事施設の破壊に徹し、無駄に戦闘を行わないでロシア軍の士気低下を狙っているかもしれない。ウクライナ軍の目的は、兵士を戦死させることではなくウクライナ領土から撤退させることにあるから、ロシア軍追い出し作戦が続くのではないだろうか。強行で防衛網を突破するより、効果抜群の気がする。



夜間に入っても台風2号は、九州の南海上にあって、南からの暖気の流れとともに大量の水蒸気が偏西風の壁にぶち当たって、東海を中心に大雨を降らせている。台風2号は、今夜から明日にかけて本州南岸を通過するので、夜間の大雨や河川の増水に警戒が必要だ。



ところで新型コロナウイルス感染者ですが、先々週の全国平均2.63人、3.56人、今日は3.63人と微増、参考で埼玉は3.02人、4.42人、今日は4.29人微減だ。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml