• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


巨大台風の暴風雨圏に日本がすっぽりハマる [2022年09月17日(Sat)]
台風14号は、大東島の東海上を北上しているが、勢力が衰えずそのまま日本に突進してくるので、風速50メートル以上の暴風が吹き荒れるので、外に置いてあるものは全部吹っ飛ばされるであろう、そして車高の高いワゴン車なども横転されることもあり得る、そのくらい巨大な台風がやってくるので、最大の警戒態勢を取る必要がある。特に南東からの強風を避ける形で避難体制を取るようにしておくことだ。



台風の影響は、関東では今夜から徐々に表れてくるだろうから、明日から明後日は外出が危険となることも考えて備えをしておく必要がある。大東島のように食料は、早めに買いだめしておいたほうが安心できそうだ。


なななんと、台風14号は中心気圧910hPaに発達した、まさに伊勢湾台風(昭和34年台風15号)の再来だ、と言っても分からない人ばかりだと思うが、死者が約5千名もの被害となった、その原因は、大丈夫だろうという思い込みである、そして当時はテレビニュースも発達していないので情報不足の時代でもあり、停電が起き、川が氾濫し、自治体から避難指示もない状況なので、どう避難して良いか分からなかったため、水難被害が多く発生した影響が大きいと言える。


台風14号は、大丈夫な台風ではない、伊勢湾台風記事を読めば対策が必要なことが分かる。なぜ死者が5,000名も出たのかを知っておくべきだ。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml