• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


油断できない台風11号 [2022年08月29日(Mon)]
昨日発生した台風11号は、異常な急発達で小笠原付近を西へ移動しているが、例年なら北上して関東へ直撃となるのだが、直撃は免れたのでほっと安心だ。


では台風11号は、なぜ西へ進むのだろうか。例年なら日本の南に太平洋高気圧がいるため、その縁をエネルギーを貰いながら北上するわけだが、今は太平洋高気圧ははるか東に去っているで影響を受けない。


そのうえ大陸から強力な偏西風が日本上空まで流れ込んでいて、その一部が太平洋側で西へUターンしているので、台風11号はその流れに乗って西へ移動しているのだが、台風の位置は海水温が高いので大型に発達する可能性がある。


そこで問題は進路であるが、沖縄や台湾の方向へ進んでから、まだ気象庁の進路予想が出ていないが、そこから九州へ北上して日本海へ回り込む可能性もゼロではない。


台風自体は、自力で進めるわけではないので、気流の流れに身を任せるしか進路を決めることが出来ないのだが、沖縄付近で高層部は西へ中層部は北へ気流の流れが異なっているので、台風11号がどちらの流れに従うかで進路が決まる。


明日以降、沖縄は厳重警戒が必要であるが、そのあとが油断できない台風11号となりそうだ。とりあえず例年にない異例のコースを辿っているので何があっても可笑しくはない。


昨日も書いたが、台風11号が太平洋側を通過することでシベリアからの寒気が徐々に南へ拡がりやすくなるだろうから、すでに季節は秋に入ったと思って早めに備えをしておいたほうが良いだろう。




さて油断が出来ないと言えば、ロシアの原発攻撃であるが、ロシアが何を考えているか分からないが、原発から放射能漏れを発生させウクライナの仕業だと言いがかりをつけ、反転攻勢を抑える作戦に出ないだろうか、現在の劣勢になりつつある兵力ではロシアが優勢に立てるとは思っていないだろう。


このまま戦争が冬の時期に突入していけば、夏と違って補給戦は厳しくなるのではないだろうか、軍事装備も夏のままで良いはずがない、そう考えれば9月に何かが起こる可能性もあるかもしれないだろう。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml