• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


他人との接触・接近が感染者を生む [2022年08月11日(Thu)]
昨日、新型コロナ感染者は全国で250,403人と減少する傾向は見えてこない。
そして今日からお盆休みで人の移動も多くなるだろうし、帰郷やレジャーの人たちも外出するだろうから、知らずに他人と他人が接する機会も多くなるから、感染リスクも上昇することは確かであるので、1日30万人超もあり得るかもしれない。

ただ一方では絶対感染しないと言える人たちも多くいる、まずは他人との接触を遮断している人たちであるが、必要な外出は客のいない時間にスーパーへ買い物に行く程度であり、決して人混みの中にはいかず、散歩やウォーキングで外出するが、他人が歩いていない場所や時間を選んでいるので、全く感染する可能性は無い。

これだけ感染者が増えてくると、感染しないか毎日びくびく生活している人も多いのではないかと思うが、全く感染リスクのない人から見れば何でそんなに慌てる必要があるか、と思っているだろう。

ウイルス感染は、すべて他人から感染するものであるから、外出すればするほど他人に接近すればするほど、感染する確率は多くなるだけだから、今からでも感染したくなければ、ウイルスが蔓延している生活空間にわざわざ出かけていくことは止めることである。今は空気感染(エアロゾル感染)が一番危険である。

それから気になるのは、今の感染者報告数が実際の感染者数を表しているのか、いささか疑問に感じるところがある。1日25万人超の新規感染者が出るなら、うつしている隠れ感染者も巷にうじゃうじゃいるのだろうと考えていたほうが自然ではないかと考えるので、まだまだ感染者が減ることは無いと思える。
外へ出たら隠れ感染者が近くにいると思っていたほうが良さそうだ。


ところで今日は、山の日で祝日であるが、海の日があるから山の日も制定しただけなので、無理して山登りをする必要はない。当初お盆前の12日を制定に考えていたが、航空機事故日のため今日となったのである。

山の日の制定で山登りに出かける人も多いのではないかと思えるが、初心者の夏山は危険なことが多そうなので、十分な準備が必要であることは間違いない。
危険な要因としては、天候、野生動物、害虫、噴火、滑落などあらかじめ下調べをしておくべきである。特に天候は一番重要ですが、雷雨、豪雨、寒暖、早い日没などを考慮したタイムスケジュールを考えないと初心者は慌てるので遭難することもあり得るのが夏山だ。

登山と言えば今週末に出かける計画の人が多いかもしれないが、現在小笠原の西にある低気圧が台風に変わって週末に本州へやってくるので、登山は中止したほうがよいだろう。今日は低気圧だが、大雨を降らせる雨台風になることが予想できる。陸に近づくにつれて海水温が高くなるので、勢力が急に増す可能性が大きいため豪雨となるだろうが、山の上では身動きできなくなることも考えられるので、台風は避けるべきである。


さて夏休みで自宅にいるとなれば、夏の甲子園を観戦している人も多いだろうが、今年は選手のミスが多いみたいですね。たぶん新型コロナの影響で練習不足もあるだろうし、この夏の猛暑で体力的に過労になっているとも思えるのだが、これから先々熱中症でばたばた倒れることがないように運営に気を付けてもらいたいですね。個人的には、夏の甲子園は灼熱を想像するので観てはおりませんね。


今日も気温は35度くらいになっておりますが、今朝は庭一面に草木、いや雑草ですかね、水撒きをしておいたので、涼しい風が吹いて来るので気温のわりに過ごしやすい状態であるが、汗がべとべとしてきたので気化熱効果アップのため、水風呂に入って熱中症予防をしてから、お盆の準備を始めようと重い腰を動かすところである。



今日は、あらためて嵐の前の静けさとなっている気象と言えるだろう、しかし明日は低気圧が台風に発達する見込みであり、北上するにつれ太平洋高気圧の気流と偏西風の気流の合力によって台風が勢力を増してくる、そして東海あたりに上陸し関東を通過して東北の沖へ抜けると予想する。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml