CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


どうにもとまらない [2021年07月28日(Wed)]
オリンピックでメダルがどんどん増えるのは嬉しいことだが、新型コロナ感染者がドンドン増えるのは想定内と言えども最悪の状況に向かっている。

オリンピック開催前から、夏休みや4連休など人流増加要因が多くなる中で、感染者が間違いなく増えることが予想されているのに抜本的な対策は何一つ検討しないまま来てしまった。

何とかの一つ覚えとしか思えない「酒規制」対策に頼ること自体が大間違いの大失敗なのである。

この先、ワクチン接種対策は、まだまだ先のことになりそうだから当てに出来ない。

ではそれまでの間、もっと強い酒規制をするのですか。

それこそ、アホ―と言いたくなる。

国民全体でどれだけの人がお酒を楽しんでいるのか考えもしないで、店に酒を出すなと言ったってコンビニで買えばいいだけですよ。

そもそもウイルスは、エアロゾル状態で浮遊しているのだから、1人でも部屋の中に感染者がいればソーシャルディスタンスは関係なく感染する可能性が大きい。

特に密集した飲食店内など、長時間居れば居るほどエアロゾルウイルスを吸い込むから、大量に吸い込めば間違いなく感染するだろう。

とにかく人がうようよいる場所に居れば、ウイルス蔓延状態になっていると思っていたほうが賢明だ。

たとえワクチン接種を打ったからと言って、もともと抵抗力をもった体力のある人は感染しないかもしれないが、体調がよくなければ感染もあると思ったほうが良い。

感染したくなければ、のこのこ人混みの中へ出かけないことだ。

ワクチン接種を打ったから感染しないなんて思っていたら、痛い目に合うことになるから、油断するべからずである。



さて昨日は、とうとう東京で2848人の感染者が出た。

4連休中の未検査感染者も含まれるだろうが、いずれにせよ毎日相変わらず感染者が増えているのが、自宅でロックダウンしている身としては不思議でしかない。

ワクチン接種が国民全体に行きわたるには、まだまだ時間がかかると予想するので、今回の感染ピークは抑制手段が無いまま行くのだから夏休みが終わる頃になるのではないか。

ここで感染ピークがまだ先であると仮定するならば、毎日の感染者は3000人、5000人となることも想定外ではないかもしれない。

とにかく、もしこうなった場合でも酒が悪いと言うならば、酒販売禁止にするしかない。そして1か月のロックダウンでもしないかぎり感染者が減少する糸口が見えない。



新たなニュースだが、4連休中に都内から首都圏以外へ約18万人が脱出していることが分析から分かった。

その脱出組全員が感染していないとは言い切れない、蔓延の都内だから無症状感染者が少なからず混じっていると見たほうが自然だ。

しばらくすれば地方の感染者が増加するだろうから、時間が経過すれば結果は自然に検証できる。

もし地方で感染者が増えてしまっていたならば、8月の盆帰りシーズンも人の脱出は当然起こるからますます感染拡大に向かってしまうが、そういう方たちは感染しないと思っているから自粛はしない。

ただこれから感染した場合は、入院できないと思ったほうがよく、待機中に体調が良くない人は急死することも確率からいって増える計算になるから、死にたくなければ人混みを避けるしかない。

気分は良くないが、自分の周りにいる人はウイルスを吐き出していると思って行動するしか防ぎようがない。

ワクチン接種やマスク着用などで万全と思うのは危険すぎる。

すでに緊急事態宣言が発令中なんて皆忘れているではないか。

そもそも出かけている人にインタビューして、人出減らないですねーはナンセンス!(# ゚Д゚)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml