• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


夏の空気に入れ替わり桜満開 [2024年04月07日(Sun)]
今日の気圧配置は、昨日とあまり変わっていないが、遥か南方の小笠原付近の高気圧から暖気が南岸の停滞前線に向かって流れ込み、その暖気を北側の移動性高気圧がバケツリレーのように受け取って、本州へ吹き下ろしたため気温がいっそう上昇した。すでに本州には、小笠原付近の暖気が入り込んでいると考えてよいだろうから、今日から一気に夏の空気に変わったと考える。当然ながら夕方には、電車から眺める桜は全部満開となっている。これから日中は、気温20度超の日が多くなると思われるので、今から暑さに体を慣らしておく必要がある。今年も猛暑の夏になることは確かだろう。





今日は、退職した人にとっては自由人になって1週間が経つ。もう今までの仕事のストレスは無くなる頃だろう。そう考えると、思っていた以上に暇であることに気づく。私の場合は、昔から畑仕事があるので、会社を辞めても完全に暇ではないが、それにしても自由と言う時間がすべてになる。会社にいれば、かなりの時間が拘束されていたが、退職するとすべてが自由になる。
昔、部長となって退職した上司が、1年何もしていなかったと言っていたが、何もしていなくとも自由に人生を謳歌していれば良いが、何もせずにだらだらした生活だったら最悪だ。
退職したからと言って、人生の最期がすぐにやってくるわけではないから、自由人生の生活設計が必要なことは確かだ。一番気を付けたいことは、何もしないでいると、運動不足と健康不安が頭を過ぎることになる。通勤が無くなるだけで、1日のかなりの運動が削られてしまう、そして定期健康診断を自ら行わないと健康管理が出来なくなってしまうことだ、1〜2年ならまだ何も影響が出ないが、10年経てば体力も健康も今とは全く変わっていると考えて、心身ともに維持管理に努めなければ長い人生を楽しむことが出来ないと考える。


自分としては、今年も人間ドックで指摘は無いものの、運動不足と膝関節症で脚の筋肉が凝り固まっているので、週末恒例の定峰ウォーキングに今日も出かけてみた。今日は、花見に出かけた人が多いのだろうか、天気は良いのだがそれほどハイカーは多くなかった。いずれにしろ退職後は自由だ、どこでも良いから出かけるなどして体を動かす必要に迫られる行動計画を作っておかないと、高齢になって動けなくなることは親を見ていて実感するものである。


今夜は昼間の暖かさが残り暖房が要らない室温になっている。明日から明後日は雨になるが、南岸前線に低気圧が発生し南の暖気が流れ込むので気温は高めである。
そのあと水曜日から晴れの日が続くが、今の南岸の停滞前線が東へ去るので、あたかも梅雨明けのようになるが、今のところ大陸の高気圧が優勢だろうから猛暑は先のことだろうけど、夏の空気に変わった今頃から暑さに慣れておくことで熱中症予防は出来る。それも退職後の自由人となっての健康維持の一環であると言える。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml