• もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


暖気と寒気の二つの高気圧でサンドイッチに [2024年02月21日(Wed)]
今日は、太平洋高気圧と大陸高気圧に挟まれて日本列島は気圧の谷に入っている。太平洋高気圧は暖かく大陸高気圧は寒いため、日本列島南岸に前線が横たわる気象になっており、大陸高気圧が停滞していることから週末まで冷たい雨ふりの日が続くと思われる。そのうえ寒気は、北海道から東北、そして今日から関東以南へ南下してくるので、週後半は真冬の寒さとなるため防寒対策は必須である。

今日は、雨模様の天気で気温も徐々に下がる見込みであったので、外仕事は無理そうだから初めから確定申告を仕上げるぞと自己宣言をしていた。源泉徴収票や領収書は昨晩揃えておいたので、いざ申告書の記入を始めると雨降りのせいか他の仕事を気にせずに行えたので、意外と早く申告書の作成が完了した。いまだに手書きの申告書で作成しているのは、前年分を見ながら金額の変更をすれば済んでしまうので、一番楽な方法なのである。それよりオンライン申請のほうが早いと言う話もあるが、マイナンバーのカードリーダーが無かったので、やらなかっただけであるが、やはり最近はパソコンも面倒くさい気がするようになった、高齢者の気持ちが分かるようになってきたなぁと感ずる。一応カードリーダーは買ってあるので、来年はオンライン申請してみるか。




ところで、以前の訪問業者は屋根の点検だったが、最近は給湯器の点検に来ました、という詐欺業者が来るらしいのであるが、我が家には給湯器は無いので、ありませんと言えば帰るのかなぁ。お湯が必要な時は、風呂のボイラーから給湯が出来るので困ることは無いのである。しかし我が家には、詐欺業者が来たことが無いのだが、今日みたいな天気の悪い日には退屈だと思っているのだけれどねぇ。結局どんな業者が来ても返事はNoしかない、気を使う必要はないのだ。




最近、スーパーなどの食品価格にも目が慣れてしまって高いと感じないが、レジを済ませてから何で?と思うくらい支払いが多くなっている。2024年の値上げは、2023年に比べれば減少するようだが、それでも緩やかなステルス値上げはありそうな状況だ。一度値上げしたものは、そう簡単に値下げすることは無いから、購入額を決めておいてそれ以上は買わないことにしないと赤字になるのは歴然だ。すでに春闘で車業界は、賃上げの高額回答をもらっているが、儲かっている企業とそうでない企業では賃上げに大きな開きがあるだろうし、企業で働かない人には賃上げの期待は無いから、やはり食品選びの工夫をしなければ食生活が厳しくなる。今後賃上げの影響もあって食品に価格転嫁されていくだろうから、気づかないうちに高い商品が並んでいる可能性がある。対策としては、手作り食生活に切り替えるしかないと考える、安価の原材料だけを購入して冷凍庫に押し込んでおき、食べたいときに食べたいものを作るといった食生活が一番安上がりだ。今日みたいに寒い時は、ホームシェフになり切るのも面白いし、簡単な鍋料理などで一杯もありと思えば苦にならないだろう。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml