CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プチ情報灯台CANPAN

情報灯台、彩の松ちゃんです。60歳からの若さと健康を追求する徒然日記


緊急事態宣言が解除されてオリンピック開催は [2021年06月17日(Thu)]
シナリオどおり緊急事態宣言を解除してオリンピック開催に弾みをつける目論見であるが、果たしてそう旨く行くのかな〜と思うところである。
東京都は、緊急事態宣言をまん延防止等重点措置に置き換えただけで、特別何も変わるところは無い、
一番の課題は、酒が飲めるかどうかに絞られる。
飲食店は、酒で粗利を稼いでいるのだから、酒がダメなら全然儲からない。
無利子で借りた借金も一年で返せと言うならば閉店しかない。
とにかく国会を閉じてしまったから、今さら専門家が何を言おうと聞く耳は持たない。
もう国民の気分は、緊急事態宣言が解除されたことで、無理やり作り出されたオリンピック開催気分に盛り上がるだろう。
どっちにしろオリンピック開催するんなら、思いっきり騒ごうぜとなるのは、当然のことだと思う。
新型コロナの状況は、ワクチン接種が始まったからと言って、巷に蔓延している新型コロナウイルスを消滅させることは出来ない。
ワクチンは感染しないようにする効果は少しはあるのだろうけど、ワクチンで新型コロナの息の根を止めることは出来ない。
来週から、ワクチン接種を受ける人も多くなるとともに、ワクチン接種を受けたから大丈夫だ、飲みに行こうぜという人も増える。
結局は、ワクチン接種が新型コロナ感染を拡大させるほうに働く可能性もあると予想するのだが、どうだろう。
いずれにしても、緊急事態宣言が解除されれば、感染が拡大するということは政府は織り込み済みだから、さっさと国会を閉じて選挙対策に命がけではないだろうか。
さて選挙のことはどうでもいいのだけれど、飲食店の酒なし営業は下手したら、オリパラが閉会するまで続くのかもしれない。
もうすでに一年半もやっているのだから、あと3か月くらい我慢できるだろうくらいしか思っていないのだろう。
もし感染拡大したら、再び緊急事態宣言を出せばいいと言っているのだから、その程度くらいしか考えていない。
緊急事態宣言が出ても競技自体は、粛々と進行できるわけだから、とりあえず、まん延防止等重点措置に切り替えておいて、知事に負かせればいいとしか思えない。
とにかくこれからは、ワクチン接種したから安心だわという心理が負の方向に行動に働かなければ良いと思うのだが、どう思いますか。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

情報灯台、彩の松ちゃんさんの画像
情報灯台、彩の松ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/m3734649/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/m3734649/index2_0.xml