CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

見習い銀匠

ハンドメイドシルバーアクセサリーのブログです!
銀匠と称すにはまだまだ腕は未熟すぎますが、銀塊に込める手作りの想い、見てください。
(明治大学商学部ブログ企業論)


本ブログは大学の授業で開設しました。現在は個人ブログとして続けています。彫金の工程紹介をメインに更新していく予定です。他には登山記録、就職活動など書き記していきたいと思います。


東商台東支部 台東ブランド研究会 [2008年10月03日(Fri)]
本日はブログ企業論の講師である久米先生が台東ブランド研究会に出席なされるとのことで、会議にお邪魔させていただきました。

東京商工会議所事務局長の秋山様
台東ブランド研究会会長の長堀様
本当にありがとうございました。


長堀様は私が通う明治大学の理事長でもあり、名刺交換もさせていただきました。非常に嬉しく思っています。
長堀理事長はここ数年でジュエリー全般が不振だが、その中で手作りのジュエリーだけは業績を残していると仰っていました。
手作りアクセサリーを制作している私にはモチベーションの上がる話でしたし、これからも温かみある手作りの作品が日本でブームになっていけばよいな、と思っています。



この集まりは、台東区の地域ブランド戦略を推進する会議でした。
主な内容は「台東ブランドとものづくり」の結びつきです。
場所は浅草ビューホテルでした。このようなホテルは慣れてないせいか緊張の度合いがひどかったです。

以下、私が気づいた点を簡単にまとめてみます。


・ものづくりと原価の違い

ものを作るにおいて、“ストーリー”を見ていく。夢をお客さんに見せていく。
“限定性”を持たせる(生産数少なく。○○でないと変えない。など)
どこに“こだわり”を持っているのか(国産の素材。グリーンエネルギーの使用。など)

・誰にアプローチするか

シニア・マニア・ジュニアをうまく取り込み、リピーターになってもらう

外国人に来てもらう
オシャレなカフェをつくって流れを掴む
古い建築 → オシャレなカフェ → 買い物 


地域ブランドを確立をするのはなかなか難しいようです。
お金のかからないイベント
家族で参加できるイベント
何か台東区に来たら面白いよ!

区外の人々にどう面白いと思わせるかが重要なようです。

ちなみに私の意見としては、まず「台東区はココ!」というのをみんなに知ってもらう必要があるのではないでしょうか?

上野や浅草は世界的にも知名度は高いのですが、台東区というのはどうにもピンときません。私が地方出身だからなのかもしれませんが、正直に言えば上野・浅草が台東区というのは今日初めて認識しましたし。


台東区では2004年に「台東デザイナーズビレッジ」という廃校を利用したクリエイターさんたちの集まりもあるとのことなので、そちらについても調べてみたいと思っています。

◆東京商工会議所のHPはコチラ

◆長堀理事長の経営するジュエリーはコチラ

◆久米信行先生をもっと知りたい方はコチラ
久米繊維工業
経営者会報ブログ
縁尋奇妙ブログ




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
店名 見習い銀匠
店主 安齋 修平

mamoru47@msj.biglobe.ne.jp
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント