CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

見習い銀匠

ハンドメイドシルバーアクセサリーのブログです!
銀匠と称すにはまだまだ腕は未熟すぎますが、銀塊に込める手作りの想い、見てください。
(明治大学商学部ブログ企業論)


本ブログは大学の授業で開設しました。現在は個人ブログとして続けています。彫金の工程紹介をメインに更新していく予定です。他には登山記録、就職活動など書き記していきたいと思います。


「磔」 6:燻し [2008年05月23日(Fri)]
とうとう工程も折り返し地点です。
今回は硫黄の匂いをかぎながら「燻し」について紹介します!


燻すとこうなるんです!



なんで燻そうと思ったのか?
燻すと、溝など細かい部分を黒化させて、作品に重みを出させることができます。この作品の場合はピカピカ光る鏡面よりも、やや黒みが残っていた方が雰囲気が出るのではないかと思ったわけです。
鏡面より燻しの方が好きな僕の個人的趣向が強いのかもしれませんね。


僕が教わったやり方は至極簡単で、バーナーで作品を熱し、ビーカーの硫黄に入れる。それを何回か繰り返す、というものです。

硫黄の中へ...



熱して硫黄の中に作品を入れると、ジュッと音がなり、全体が黄色みを帯びます。
この音を聞くのが少し楽しいです。
そしてまたバーナーの炎に当てると黒くなっていきます。

みるみる変色…だいぶ楽しいです!

化学反応を見るのが好きなんです。化学の時間の実験とか楽しみな高校生だったんですよ。


そして何度か繰り返して、隅々まで黒くなったら燻しは完了です。
さぁ、次は銀沢を出すための仕上げに入っていきます!次回は二度目の「研磨」になります!


@設計図
Aワックス(型作り)
Bチェーン穴
C接合
D研磨(ルーター)
E燻し
F研磨(バフ掛け)
G石穴
H鏨作り
I石の埋め込み
J超音波
K再燻し
L完成



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
店名 見習い銀匠
店主 安齋 修平

mamoru47@msj.biglobe.ne.jp



興味ある方は是非ポチっとクリックを!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
Posted by:Anonymous  at 2008年05月24日(Sat) 16:20