CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

見習い銀匠

ハンドメイドシルバーアクセサリーのブログです!
銀匠と称すにはまだまだ腕は未熟すぎますが、銀塊に込める手作りの想い、見てください。
(明治大学商学部ブログ企業論)


本ブログは大学の授業で開設しました。現在は個人ブログとして続けています。彫金の工程紹介をメインに更新していく予定です。他には登山記録、就職活動など書き記していきたいと思います。


「磔」 5:研磨(ルーター) [2008年05月22日(Thu)]
今日は「研磨」の工程のご紹介です!


ヤスリたち



今回は、鋳造してできあがった作品の表面を整えていく作業になります。

さて、作品をどうやって磨いていくのか?

この磨くという作業は大切です。作品の表面の凸凹をなくし、キズを隠し、ここで妥協してしまうと最後の仕上げのときに、綺麗な銀沢を生み出すことができなくなります。
妥協しやすい僕がきっちりとやっておかなければならないポイントですね!


上で紹介したヤスリを用いて全体を整えます。しかしそれだけではまだ粗っぽいので、ルーターという道具を使ってさらに磨いていきます。


電動高速回転型紙ヤスリ



細かいのでわかりにくいかもしれませんが、左の方が1000番という名前で粒が細かく、右の方が240番で粗いものになります。
磨く順番としては240番 → 1000番になります。


ちなみに高速回転なので、磨いているうちに作品が熱くなってきます。摩擦ですね。熱すぎると軍手など着用しなければならないほどです。

こうして作品の表面のキズを消していきます。
完成した暁には、綺麗な銀沢を拝みたいものです。


本日はここまでです!


次回は…「燻し」になります!!第五工程も終わり、次回あたりで制作工程も折り返しなところまで来ましたね。なかなか手作りは時間がかかるのです。




@設計図
Aワックス(型作り)
Bチェーン穴
C接合
D研磨(ルーター)
E燻し
F研磨(バフ掛け)
G石穴
H鏨作り
I石の埋め込み
J超音波
K再燻し
L完成



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
店名 見習い銀匠
店主 安齋 修平

mamoru47@msj.biglobe.ne.jp



興味ある方は是非ポチっとクリックを!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
>伊藤さん
コメントありがとうございます!いやね、ホントに楽しみにしてますから☆たぶんしょっちゅうコメント残すだろうけど、よろしくお願いします!
自分のブログは作業工程メインなんでコメントしずらいんですよねー、コメントなくていいのでちょくちょく見ていただけるとすごくありがたいです。
これからもよろしくお願いします!
Posted by:安齋  at 2008年05月24日(Sat) 00:56
始めまして!伊藤雄二です!コメントありがとうございました。褒めてもらえてうれしいです笑顔

僕も安齋サンのブログはちょくちょく見てます!自分とはかけ離れた分野なので見るのが楽しいです!


普通大学の授業は他クラスの人とはあまり関わりがありませんが、この授業ではかかわりがある所が良いですよね!

これからもお互いがんばりましょう!

Posted by:伊藤雄二  at 2008年05月23日(Fri) 12:48