CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

見習い銀匠

ハンドメイドシルバーアクセサリーのブログです!
銀匠と称すにはまだまだ腕は未熟すぎますが、銀塊に込める手作りの想い、見てください。
(明治大学商学部ブログ企業論)


本ブログは大学の授業で開設しました。現在は個人ブログとして続けています。彫金の工程紹介をメインに更新していく予定です。他には登山記録、就職活動など書き記していきたいと思います。


「クラウン」 7,ワックス型仕上げ前編 [2009年05月09日(Sat)]
ではではクラウンの記事の更新いきます。ホントSDカードあると楽ですね。今まで1枚1枚PCに画像を送信していたのが嘘のようだ!
今日は石穴作って仕上げです。
実はめちゃくちゃココ苦戦したんですよね。この工程だけで1日終わった気がする。



ワックスペンで盛って......



ココは比較的うまくいったんです。
盛ったワックスをヤスリで整えて、ルーター使って穴空けるだけだから。

センセ「ゴム型にすると少し縮むから気持ち大きくしといた方がいいよ」
わたし「うぃーす」

しかしこう言われると...案の定予定よりも石穴が大きくなってしまった。3ミリ石の予定が4ミリ石に。どうもコンマ以下になると微調整するのが苦手なようです。致命的かもしれません。



まぁここまではいい感じ



あとはチェーン穴をどう作るかでした。
王冠の端と端をブリッジのように繋ぐのが最適だと思いやってみたのですが、ハードワックスだとどうもうまくいきません。というか形に合わなくて、かみ合わない。


なんかダサいぞ...



しかもゴム型を作るため、型が抜けるようにしなければなりません。
接着してしまうと型が抜けなくなってしまうので、別々にゴム型をとらなければならないようです。費用的にもなってこったです。

てことでソフトワックスに手を出してみました。
なんか長くなってきたので今回はこのへんで!
次回ソフトワックスを使い、型の完成→キャストです!



◆ワックス制作
@設計図
A削り作業1 角
B削り作業2 ルーター
C削り作業3 王冠
D削り作業4 縁取り
Eワックスペン
F仕上げ〜キャストA
G仕上げ〜キャストB




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
店名 見習い銀匠
店主 安齋 修平

eb60014@kisc.meiji.ac.jp



押していただけるとやる気がでます。お願いします♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
hiroさん

お久しぶりです☆"コメントありがとうございます!
石はガーネットでも入れてみようかと思います。濃い目の色の意思じゃないとたぶん目立たないと思いますので星

ホントですか!?なんか型が外れなくなるから別々にキャスト出しなよと言われたのはいったい...orz
次回から気をつけてみますびっくりありがとうございます笑顔

先日は母の日でしたが、お母さんへのプレゼントは完成したんですかはてな
Posted by:安斎  at 2009年05月12日(Tue) 10:13
安斎さん、お久しぶりです。笑顔
クラウンの完成が近付いてきましたね。石は何をはめるのですか?

最後のチェーン穴の話ですが、別にブリッジをくっつけた状態で型取りしても問題なくゴム型がとれると思いますよ。


Posted by:hiro  at 2009年05月10日(Sun) 02:34