• もっと見る

見習い銀匠

ハンドメイドシルバーアクセサリーのブログです!
銀匠と称すにはまだまだ腕は未熟すぎますが、銀塊に込める手作りの想い、見てください。
(明治大学商学部ブログ企業論)


本ブログは大学の授業で開設しました。現在は個人ブログとして続けています。彫金の工程紹介をメインに更新していく予定です。他には登山記録、就職活動など書き記していきたいと思います。


後期 ブログ企業論感想 [2009年01月12日(Mon)]
1月12締めで、ブログ企業論のレポート。統計データを出して、この授業の終わりを迎えます。

今日は久米信行先生のブログ企業論の感想を書いていきます。




カンパンブログランキングでは最高56位でした



私は、春より変わった。



1,人前で発表することに多少だが慣れてきた。

以前はそもそも一番前の席に座ったりしませんでしたから。そして、自分から手を挙げて発表することもなかったです。
就職活動で、OB訪問や説明会で一番に手を挙げれるようになったのは、間違いなくこの授業で教えていただいたことが発揮できてきたからだと思っています。


2,社交性が身に付いた。

初めてのブログOFF会では話しかけに行くことに物凄い抵抗があった。しかも相手は経営者様。怖かった。
二回目のブログOFF会では久米先生の後押しなしでも自分から話しかけに行けるようになった。
天野さんのパーティでは、会場の多くの方々と話してみたいと思い、自ら名刺交換をしに行けた。
少しは外向的になれたのではないでしょうか。


3,彫金が自分にとって、いかに大切な存在か認識できるようになった。

これも正直な話、彫金辞めようかなとも思っていたんです。
しかし、彫金を続け、大学の作品展に出そうと決めたのはこのブログの存在があったからです。ブログに何か書きたくて、自分には何か作れるものがあったからこそ、出展し、入選することができました。
ありがとうございます。





久米先生はこの授業を通して商人になってほしいと願っているでしょう。
残念ながら、私はこの彫金を職にしたいとは思っていなく。
正直なところ商売業へも就職は考えていません。久米先生、申し訳ありません。

しかし、世の商人がいったいどういう志を胸に仕事をしているのか少しは理解できたと思っています。

ブログOFF会などを通じて、中小企業の経営者の方々の話を聞いたりしてそう感じました。



今後もブログは続けていきます。
自分の発信する情報を見てくれている人がいる。就職活動が終わった夏休みには、ブログを通して知り合った人々に会いに行きたいと思っています。

夏休み、ブログ止めないでよかった。

授業もたまには顔を出してもよろしいでしょうか?


この1年。経営者会報OFF会などのイベントを私は上手く活用できていなかったのが、残念に思えます。

先日の天野さんの講義のときの廣瀬さんを見てそう思いました。
機会がありましたら、来年度もOFF会には参加してみたいと考えています。久米先生、いいですよね?


1年間、ご指導ありがとうございました。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
店名 見習い銀匠
店主 安齋 修平

mamoru47@msj.biglobe.ne.jp
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント