CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

見習い銀匠

ハンドメイドシルバーアクセサリーのブログです!
銀匠と称すにはまだまだ腕は未熟すぎますが、銀塊に込める手作りの想い、見てください。
(明治大学商学部ブログ企業論)


本ブログは大学の授業で開設しました。現在は個人ブログとして続けています。彫金の工程紹介をメインに更新していく予定です。他には登山記録、就職活動など書き記していきたいと思います。


彫金師・根本さんへのインタビュー [2009年01月11日(Sun)]
本日はシルバーアクセサリー・クリエイターの根本さんにインタビューしてきたことをまとめていきたいと思います。

この根本さん、とてもリアリストです!
夢見て始めた仕事ではない、と仰っていました。

商品を作る傍ら、時には彫金制作の指導とかも行っているらしいです。



仕事場を公開!



この仕事場、光って見えませんが、ライトの下にたくさんのシルバーアクセサリーが陳列されています。


では質問したことの中から幾つかをピックアップしていきたいと思います。



◇なぜ彫金を仕事にしようと思ったのですか?

自分がそういう仕事に向いてそうだと思ったから。
手先を使う仕事に就きたかった。




◇好きなブランドはありますか?

ない、ね。
すーっと頭の中に浮かんでこなかったよ。自分の作る商品がブランドなんじゃないのかな。




◇この仕事をやっていて楽しいこと、やりがいのあることは何ですか?

んー、これといっては。
強いて言えば、自分で作ったモノが売れると嬉しいね。
あとは買ってくれた人の反応を見るのが楽しい。




◇では、大変だったことはありますか?

量産する商品の研磨かな。手間がかかるからね。
あとはどの仕事にも言えることだけど、納期に間に合わせることでしょう。


あとは売れるモノを作らなければならないこと。そして、オリジナリティがなければならない。
その売れるモノとオリジナリティの境界線の中でアイデアを考えていかなければならない。




◇根本さんにとってオリジナリティとはどのようなものですか?

まだ世の中に出ていないモノだね。驚くモノ。
見て興味を持つデザインとかかな。




◇最後に私を含むシルバーアクセサリーを作る方々へメッセージをお願いします。

んー、難しいな。
趣味でやっている方は、作りたいモノを作ってください。
商売でやっている方は、お客様の視点に立って売れるモノを作ってください。




長さの都合上、抜粋になりました。申し訳ありません。
根本さん、お忙しい中ありがとうございました。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
店名 見習い銀匠
店主 安齋 修平

mamoru47@msj.biglobe.ne.jp
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント