CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 2014年03月»
RADIO BERRYの生放送 [2014年02月14日(Fri)]

Akiya手仕事市の最終日。
シンシンと雪積もるなか、今日もパワー全開にて開催中!

本日はRADIO BERRYのB-UP金曜日という番組で、朝早くから生放送の取材に来てくださいました。感謝!


とろろさん写真ブログ.jpg


リポーターのとろろさんもハンドメイドが大好きだそうで、店内に並ぶ作品の数々を目を輝かせて見入っている姿がなんとも微笑ましい光景でした。

ちなみに写真は手仕事市を主催する絵本作家の鈴木あきこさんととろろさんのツーショットです。
RADIO BERRYのみなさん、素敵なリポートありがとうございました!
峰シェア工房 [2014年02月05日(Wed)]

Akiya写真ブログ.jpg

■場所:宇都宮市峰3丁目31-34
■広さ等:木造2階建て 1階:62.09u 2階:16.56u
(平成25年度とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業)

宇都宮大学徒歩5分の国道沿いに、以前金物屋だった空きテナントがありました。外観は、昭和時代の食堂を感じさせるレトロな雰囲気で、間口が5間と広いのが特徴。それ以外にはこれと言ったウリがあるわけでもなく飲食店にも不向きなため、今後借り手がつくかどうかもわからないという状態でした。この建物に費用を掛けて、リノベーションを実施してオシャレにすることで、賃貸に出すことはできるけど、これといって立地が良いわけでもなく、投資回収ができる保障もありません。そんなリスクを取るよりも、この建物の良さを生かしつつ、自分たちの手で自由に改装し、自分たちにしか創造しえない空間をつくり上げていくことの方が、地域にも喜んでもらえるのではないか。そのような思いから、物件オーナーのご協力を得て、入居者と地域の皆さんで価値ある空間をつくるプロジェクト『空き家再生プロジェクト』をスタートさせました。

その第1弾がこの峰シェア工房です。アットホームなアートスペースを一緒につくる仲間を募集して、仲間とシェアすることで「Myアトリエを持つ」という夢が実現できます。そして、自分の作品づくりだけにとどまらず「人が集まって教えあって面白いものをつくる」という空間づくりを目指してさまざまなジャンルのハンドメイド作家さんが活動の幅を広げています。

また、地域コミュニティを巻き込んでのワークショップや手仕事市など独自のイベントなども積極的に開催。今後もさまざまな化学反応が起こりさらなるクリエイティブ活動へと発展していく予感があります。

ペンキ塗り写真2.jpg


シェア工房を利用を希望する入居者募集

■メインスペース(最大5名まで)
1階の和室と土間部分を平日使い放題で月1万円(光熱費込)
⇒2014年2月現在で2名入居(残り3名募集中)

■1階厨房スペース(1名)
1階厨房部分を使い放題で月3万円(光熱費込)
⇒手づくりジャム工房ファンキーパイン様(契約済み)

■2階和室スペース(1名)
2階和室(6畳)を使い放題で月3万円(光熱費込)
⇒現在入居希望のクリエイターを募集中 (3月より入居予定)


土曜・日曜日に教室を開催したいという講師を募集

Akiyaでは、豊かな人材の育成と出会いの場を目的として、レンタルスペースのサービスを始めました。書道教室や将棋教室、フラワーアレンジメント、木工DIY教室など、定期的に開催するための場所が欲しいという方、お気軽にお問い合わせください。

土曜日・日曜日
9:00〜12:00(3時間) 1,000円/1時間
12:00〜15:00(3時間)1,000円/1時間
15:00〜18:00(3時間)1,000円/1時間
(地域活性化事業のため、峰地区在住の方は上記の半額にてご利用いただけます)

akiya-kanban緑ブログ.jpg
Akiya手仕事市 2月開催 [2014年02月05日(Wed)]

【Akiya手仕事市 第3弾】

先月もご好評いただいた手仕事市。
2月はさらにグレードアップして開催いたします!

手仕事市2月ちらしブログ.jpg

日時:2月10日(月)⇒2月14日(金)開催
    OPEN 11:00〜16:30 CLOSE
    ※最終日のみ16:00閉店
会場:シェア工房Akiya 宇都宮市峰町3-31-34
(宇都宮大学徒歩5分の国道沿い。専用の駐車場はございません。公共交通機関をご利用くださいませ)

【販売する商品アイテムおよび出展作家】(予定)

■天然酵母パン、焼き菓子(owl's nest)
■焼き菓子(Cafe kenzo sun)
■手づくりジャム(Funky pine)
■宮古島の無農薬野菜
■手づくりおもちゃ(tekekarpe)
■アクセサリー(Annniversary)
■紙もの(アライマリヤ)
■アレンジフラワー、リース、仏花(はな花)
■木製品(木の工房ののか)
■レジン、革アクセサリー、布小物(blanc couture+)
■あみぐるみ、編み小物(charmly)
■がまぐち、布小物、マフラー(hirokororin)
■雑貨(polka nico)
■アクセサリー、布小物(Petit Trianon)
■つまみ細工アクセサリー(RINOAH)
■手仕事雑貨、和小物(galerie terre)

その他いろいろ。
新しい作品を取り揃えてお待ちしています!
活動仲間を募集しています [2014年02月05日(Wed)]

【スポンサー会員区分】
■正会員:当組合の目的に賛同して活動のサポートを行うために入会した個人
■賛助会員: 目的に賛同し、事業を賛助するために入会した個人及び団体

【年会費および入会金】
■正会員(個人のみ)年会費 3,000円   入会金 なし
■賛助会員
年会費 個人:5,000円  入会金 なし
年会費 団体:10,000円 入会金 なし

※正会員および賛助会員とも総会における議決権はありません
空き家再生プロジェクトとは? [2014年02月05日(Wed)]

私たちは、地域に眠る空き家・空き店舗の利活用を促進する仕組みの構築及び運用を行い、起業家と地域をつなぐ場を提供することにより地域に活力を取り戻すことを目指して活動を続けています。

<主な事業の内容>
1.空き家利活用のモデルケースづくり
2.起業家のためのチャレンジ・ショップ運営
3.地域の居場所事業
4.その他空き家・空き店舗の利活用方法に関する相談、コンサルティング

今後、上記活動をより良いものとするためにも、自治体や大学をはじめ、他の諸団体とも連携を図りながら協働によるまちづくり事業を推進し、明るい未来づくりへ向けての第一歩にしたいと考えています。

<団体名称>

有限責任事業組合あきやプロジェクト

<目的>

この組合は、宇都宮市に立地する空き家・空き店舗等を対象に、その所有者、利用者、そして立地する地域の三者が共に満足する持続的な再生事業を行うことで、まちづくりの推進に寄与することを目的とします。


<代表者名>

安藤正知(宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ センター長)

<事務局>

〒321-0942
栃木県宇都宮市峰3-31-34
TEL 028-666-6901
Mail:llpakiyaproject@gmail.com

akiya-kanban緑ブログ.jpg

<メディア掲載>  (一例)

Akiya朝日新聞ブログ.jpg

朝日新聞 2013年10月5日(土)朝刊 記事掲載

毎日新聞記事ブログ.jpg

毎日新聞 2013年10月10日(木)朝刊 記事掲載

月間不動産写真ブログ.jpg

月刊不動産 2014年1月号 記事掲載

その他