CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


2009年度日本財団助成事業


事業名:「森の聞き書き甲子園」に関するテキストの作成

事業内容:
1.『森と木と人の暮らし』の作成と頒布
 当NPOが全体の企画を行い、発行元の社団法人農山漁村文化協会や著者陣と企画会議を重ね、本の制作を行った。環境教育等の現場での活用を促すべく、当 NPOに繋がりのある教育関係者(高校の教諭等)やマスコミに広く頒布した。
 本の中身は、学生や主婦でも手軽に森や木と人の暮らしとの関わりを学べるよう、極力平易な言葉で、身の回りの木製品や食料などの森の恵みを通じて、木や森の基礎知識を学べるよう全体を構成した。また、単に知識だけでなく、日本人が自然と共存する暮らしの中で集積してきた知恵や技とその価値を伝えられるよう工夫した。

2.チラシの制作と頒布
 書籍を幅広く活用するためのチラシを製作し、全国の高等学校など教育関係者、環境NPO、マスコミ等に送付した。