• もっと見る

きょうされん熊本支部

きょうされん熊本支部会員事業所のブログです。熊本県内で活躍している事業所の日々の活動をご覧ください。


<< 2023年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

きょうされん熊本支部さんの画像
きょうされん熊本支部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index2_0.xml
きょうされん熊本支部 代表者会議 [2023年10月22日(Sun)]
2023年度第1回代表者会議がアスパル富合で開催されました。
きょうされん常任理事の小野浩さんから「報酬改定のポイントと私たちの課題」という内容でお話を頂きました。
障害福祉予算、利用者数等の増加。その結果、3倍以上に増大した障害福祉予算の対応として、持続可能な制度としての課題が取り上げられています。
その中で、慢性的な職員不足問題、65歳問題の解決が不可欠です。更には、食事提供加算の見直しも上がっています。物価高は仲間たちの暮らしを圧迫しています。日中事業所での食事は健康上でも必要不可欠な状況です。
工賃1.5万円+障害者年金6万円余りでは、生活が厳しいのです。
各自治体においても食材費補助等のお願いを自治体キャラバンで訴えましたが、そもそもの食事提供加算がなくなってしまえば、どうしようもありません。
また、職員不足は各事業所における大きな課題となっています。福祉人材がドンドン他の業種に移っていく中、職員が安心して働く事ができるようにする為にも、要望を出していきたいと思います。
その後、各委員会や部会からの報告が行われた後に、参加事業所で意見交換。
インボイス制度の対応も今後は求められます。
コロナ禍の中で各事業所厳しい運営です。そこにガソリン代高騰に物価高…。
研修にも職員を出す事ができない等の意見が出されました。
確かな実践を進めていく為にもしっかりとした学びを深め、共育ちが今、求められています。
旧優生保護法裁判が福岡高裁で行われました [2023年10月13日(Fri)]
391733119_6690467654362526_1695413420299073274_n.jpg旧優生保護法裁判が本日福岡高裁で、行われました。
熊本地方裁判では、原告が勝訴しましたが、国が控訴して福岡高裁で争われています。

障害者を不良と位置づけ、子どもを産む権利、育てる権利を奪ったことに対しての国家賠償を求めた裁判です。

現在、署名活動を行っています。皆さんのお力をお貸しください。
優生保護法裁判支援100万人全国署名 [2023年10月03日(Tue)]
2023.9.27朝日新聞 強制不妊訴訟怒り訴える.jpg生保護法裁判支援100万人全国署名運動
100万人署名を全国各地での取り組みがスタートしました。

これを進めるために、きようされん九州プロック関係者でオンライン会議が行われました。

きょうされんの藤井理事からのお話をして頂き、旧優生保護法に関する学びを深めた後、今後の私たちの活動方針について協議する事ができました。

みんなでつながりあいながら、障害のある方の人権回復を求めていきたいと思います。
皆さんのお力をお貸しください。
街頭署名活動 [2023年10月01日(Sun)]
384567193_6643592869050005_9157018804912587294_n.jpg旧優生保護法被害者と共に…
署名活動を行っています。皆さんのご協力お願いします。
子ども達も応援して頂きました。

国が放置してきた優生保護法の被害に対し最高裁判所に人権の砦として
正義・公平の理念にもとづく判決を求める100万人署名を障害者団体と取り組んでいます。

熊本でもお二人の原告が闘っています。
福岡高裁に移りましたが、最後まで諦めずに、みんなで力を合わせて進めていきたいと思います。

今後の予定
9月11日(月):
優生連・原告・弁護団のキックオフ記者会見(東京・兵庫・福岡)
9月21日(木):
熊本原告・支援団体記者会見(熊本県庁)
10月25日(水):
第1次集約
11月1日(水):
優生連全国集会(国会議員会館周辺)当日に、第1次提出
12月25日(月):
第2次集約
の予定で今後進めたいと思います。熊本では3万筆を目標に頑張ります。