CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

きょうされん熊本支部

きょうされん熊本支部会員事業所のブログです。熊本県内で活躍している事業所の日々の活動をご覧ください。


<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

きょうされん熊本支部さんの画像
きょうされん熊本支部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index2_0.xml
『介護保険優先原則による利用者への影響』緊急調査へのご協力のお願い [2014年05月15日(Thu)]
いま全国各地で、障害のある人が65歳、もしくは40歳以上の介護保険対象の特定疾病者になると、障害福祉の支給が打ち切られてしまう、あるいは抑制されてしまい、「生きることが困難になる」という事態が生じています。また介護保険の制度になると、自立支援法訴訟における国との「基本合意」に反して、障害のある人も一律に1割負担が課せられてしまいます。

これは障害者総合支援法第7条の「介護保険優先原則」が要因にあり、介護保険の対象年齢になると、強制的に障害福祉から介護保険制度が優先されてしまうためです。すでに岡山や愛知では、訴訟運動等が始まっていますが、きょうされん加盟施設・作業所等の利用者でも、各地で大きな問題になりつつあります。

きょうされんでは、この「介護保険優先原則」による障害福祉の給付打ち切り等の問題の実態を緊急に把握し、マスコミ等に公表するとともに、自立支援法訴訟の「基本合意」の徹底を厚労省にはたらきかけるなどの運動を強化する方針です。
つきましては、上記の目的にご理解をいただき、本緊急調査へのご協力をお願いいたします。

きょうされんからの依頼文はこちら ⇒1-a.介護保険優先利用に関する実態調査依頼文.doc

この度は、標記の調査への協力をお願いしたく、調査票を送付させていただきます。
調査票はこちら ⇒ 1-b.介護保険優先利用に関する実態調査回答記入用紙.xls
| 次へ