• もっと見る

きょうされん熊本支部

きょうされん熊本支部会員事業所のブログです。熊本県内で活躍している事業所の日々の活動をご覧ください。


<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

きょうされん熊本支部さんの画像
きょうされん熊本支部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index2_0.xml
きょうされんNOW529 [2021年04月12日(Mon)]
きょうされんNOW529が発行されました。
こちら → NOW No529.docx

3月19日に開催された第106回社会保障審議会障害者部会で、障害者総合支援法の施行後3年を目途とした見直しが議題として取り上げられ、議論が行なわれました。
「主な検討事項(案)」としては、次の点が示されました(以降、概要のみ)。
1.地域における障害者支援について(重度化・高齢化を踏まえて、特に地域での自立生活の実現・継続を支えるサービスの在り方や、相談支援の在り方、改正社会福祉による参加支援や地域づくりなどの観点も踏まえた地域生活支援事業の在り方について、どう考えるか)。
2.障害児支援について(通所支援について、特に昨今の女性の就労変化等の状況変化やインクルージョンの観点も踏まえ、放課後等デイサービス・児童発達支援等が担う役割・機能をどう考えるかなど)。
3.障害者の就労支援について(多様な就労ニーズへの対応や加齢等の影響による一般就労から福祉的就労への移行についてどう考えるか。雇用と福祉の連携についてどう考えるか)。
4.その他(介護保険施設等を居住地特例の対象とすることや、障害福祉サービス等の制度の持続可能性についてどう考えるか)。
同部会では、4月〜5月に関係団体ヒアリング、6月〜11月に個別論点について議論(月2回程度)、11月〜12月目途にとりまとめ(予定)のスケジュールが示されています。それらを経ながら来年の通常国会には、改正法案が提出される見通しです。
今後注視していく必要があります。

その他
■きょうされん第44回総会はオンラインで開催します
■【公費調査】全会員、回答をお願いします!
■優生保護法:6つ目の判決は、8月3日(神戸地裁)です!
■4月14日、熊本地震から5年を迎えます
■【賛助会員】2021年度のとりくみがスタートしました!
■【第44次国会請願署名・募金】:支部での署名・募金の集約が本格化しています!
■各種事業のご案内
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント