CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

きょうされん熊本支部

きょうされん熊本支部会員事業所のブログです。熊本県内で活躍している事業所の日々の活動をご覧ください。


<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

きょうされん熊本支部さんの画像
きょうされん熊本支部
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kyousaren-kmt/index2_0.xml
安永健太さんの模擬裁判を見て [2015年09月15日(Tue)]
 私は模擬裁判が見て、まず、こんなことは起こってはいけない事だと思いました。
日本は障がいをもつ人にとって思いやりのない国になってしまうのかなあと思い、悲しい気持ちでいっぱいになりました。

 警察官の方は、地域に様々な人が暮らしていることを知っているのに、どうして障がいをもった人との関わり方を学んでいないのだろうと不思議です。
 もしご自分の家族が障がいをもつもたないに関わらず、健太さんと同じ目にあったら、正当防衛だと言われても許せないはずだと思うからです。

 家族にとっては、障がいをもっていても大切な家族の一人だと思います。
 この国には、色々な特性を持って生きている人がたくさん居るので全て理解するのは難しいと思います。分かろうという気持ちが大切だと思います。

 だからこれからは、取り調べの時に療育手帳の確認をしたり、障がいをかかえる人への対応について学んだりするなど、少しでも工夫して、精神錯乱者と障がいをもつ人を絶対に間違えずに業務を進めてほしいと思いました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント