CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ドリカムキッズ・キャンパス [2009年10月26日(Mon)]
 今日の午前中に、第1回「ドリカムキッズ・キャンパス」ミーティングを行いました。笑顔

 「ドリカムキッズ・キャンパス」(以下「ドリカム」)とは、当初は、福岡青年会議所主催で今年の夏から始まった事業で、福岡市内の留守家庭子ども会(学童保育)を中心に、「偉人伝」を語り聞かせるというもので、夏休みの期間でのべ3400人のこども達に、「吉田松陰」「福澤諭吉」「野口英世」「宮本警部」という4人の偉人のお話を語りました。

 その時の詳細はこちらをご覧下さい。→ http://www.fukuoka-jc.or.jp/report/iinkai2009-1_02.html

 私も、「ドリカムキッズ先生」となって、「宮本警部」の偉人伝を熱く語ってまいりましたが、大好評につき、各方面から「継続してやってほしい」との声が寄せられたそうです。ところが・・・JCさんの事業はどうやら単年度が原則のようで、今回限りしか実施できない・・・そこでわが教育オンブズマンに「白羽の矢」が立ったのでございました。困った

 そこで今日、福岡JCからNPOに事業を移管して継続するため、初回の「実行委員会」を開いた、というわけです。

 学童保育の先生(指導員)にもご参加いただき、夏に行ったドリカムの改善点やら、今後の運営方針や体制についていろいろなご意見を頂戴いたしました。本当にありがとうございます。

 今後は、「実行委員会」「ドリカムキッズ先生(語り部)」「開催希望の学童保育」の三者で「ドリカムキッズネットワーク」を構成して、事業を進めていきます。

 そして、「とにかく冬休みにもやろう!!」ということが決定いたしました!!というわけで・・・事業の運営に携わってくれる実行委員になってくれる方、大募集いたします。興味のある方は、いつでもご連絡下さい。お待ちしています!!すいません
Posted by 教育オンブズマン at 21:11 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)