CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「京都ピアノとうたの音楽ひろば」 

ご訪問ありがとうございます。
京都の音楽ボランティアグループ「京都ピアノとうたの音楽ひろば」です。
音楽に触れる楽しみを感じていただけるような出逢いと集いの場を提供することを目的として活動しています。
児童館や図書館等でのママと子どもたちの音楽ひろば(ベビーマッサージや手遊び、読み聞かせなど)も可能です。詳細はプロフィールをご覧ください。
ピアノ・バイオリンの習い事支援や、各世代向けの催しを検討されている場合は、電話、FAX、メールでお気軽にご相談くださいませ。


2020年度の最終の発送が終わりました [2021年03月27日(Sat)]
157044A9-7C10-4649-9BA4-D71C19ADB61F.jpeg
【2020年度最終の発送が終わりました】

3/21おうちで歌おう!うたごえカフェ3月のうたの録画を終えました。動画編集し字幕を付けて、youtubeにUPして、CD DVDを何枚も焼いて作って発送して…これが毎月の流れで、2020年4月から始めた介護施設への寄贈活動も今回で640枚となりました花見(さくら)

コロナ禍の1年間は、スタッフや参加者を感染させないために、心から安心して活動をしてもらえるようにするにはどうしたら良いか、模索の毎日でした。

自分の事だけを考えたり、活動が営利目的であれば、感染対策を講じて早く再開したら良いという結論になったと思いますが、対象が高齢者で様々な保険適用が不十分な中でお一人、お一人の命と向き合った時、非営利活動でもあり対面での再開へ一歩踏み出すことが、私達には出来ませんでした。

苦しみながら活動した2020年度でしたが、新たな出会いと誰もが安全に安心感を与える活動が出来たこと、私達のために様々なご支援をいただいたすべての皆様に感謝申し上げます🥺光るハート

きらきら️当団体では、「おうちで歌おう!うたごえカフェ」と題して毎月のうたを7曲程度収めたCD・DVD(歌集付)を介護施設に寄贈する活動を2020年4月からスタートさせました。緊急事態宣言中は、公共のエッセンシャルワーカーの皆様にも届けようと当団体と関わりのある公共施設にも寄贈しました。


きらきら️コロナ禍でのオンラインでの取組は、京都市が発行する「今こそつながろう!〜京都市地域支え合い活動創出事業」に掲載されました。
https://www.syakyo-kyoto.net/osirase/2021/01/imakoso.html

きらきら️寄贈は介護施設等から多くの感謝の声を受けています。また同動画はYoutubeでも配信し誰でも閲覧いただけるようになっており視聴回数も5000回目前となっております。

きらきら️コロナ禍までに当団体が主催してきた「みんなで歌おう!うたごえカフェ」の参加者約400人には、居場所事業が開催できず直接会えない代わりに、コロナウイルス感染防止の広報と高齢者を元気づけ心と心のつながりを提供する目的で毎月1回はがきを送付しました。参加者でインターネット動画が見られない方にはCD・DVD・カセットテープの提供をおこないました。

きらきら️この事業は、京都府地域交響プロジェクト交付金(重点項目 介護予防)、京都市中小企業等緊急支援補助金、公益財団法人さわやか福祉財団地域助け合い基金の認証を受け実施しました。
Posted by 上平知子 at 17:05 | うたごえカフェ | この記事のURL | コメント(0)
2021年03月26日のTwitter [2021年03月27日(Sat)]



| 次へ